Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年1月5日 神域の光を受けるお神酒たち
b0175964_2131998.jpg






b0175964_2133784.jpg



昨日、ペンタックスリコー写真塾(三浦教室)の友人たちに我家に来ていただき、白黒フィルム現像・スキャン・ポストプロセス講座を実施しました。

フィルム現像実習ですから、とりあえず一本撮って来なければなりません・・・
そのため、おととい熱田神宮に行ってRolleiflexで、Neopan 100 Acrosを一本撮ってきました。

その晩に、実習準備のためにパターソンリールに巻いてみたんですが、うまく巻けずに苦労しました。
最近、プラ板みたいにソリッドなKodak T-MAXばかり使っていたので、フィルムベースの薄いアクロスだと「おろ・・・」って感じなんです。^^;
とりあえず巻き終わりましたが、定着が終わって水洗をするときまで、「ちゃんと巻けてるかなあ・・・」とドキドキでしたよ。

結果は・・・大丈夫でした、ちゃんと問題なく現像があがったのでありました♪
「現像講座」とえらそーなこと言ってますからねえ、ここで失敗してたら赤っ恥なんであります・・・なんとかうまく行ってよかった~。(爆汗^^;)

さて、こちらは熱田神宮に奉納されたお神酒なんであります。
ポストプロセスの際、軟調で古めかしい仕上が合いそうだったので、Lightroomのプリセット、「アンティーク」を使ってセピア風に調色しました。^^
さすがアクロスとミクロファインの組み合わせ、緻密で軟調な描写になりますね~♪
コントラストが高くて馬力のあるKodak T-MAXとは一味違う雰囲気で、これはこれでアリなんであります。^^v

名古屋市熱田区 熱田神宮にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros with Fuji Microfine (Stock, 10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom
[PR]
by noblivion | 2014-01-05 06:00 | Lights & Shadows | Comments(10)
Commented by 皐月の樹 at 2014-01-05 11:34 x
冬の光を、やさしく繊細に描いてくれるネオパン、いいですね~!
こういうシーン、6x6がどハマリですね!v^o^
私も、ついに冬休み最終日を迎えてしまって、自家現像がまだ実施できずに焦っております・・・^^;
未だ、撮りに出してもらえず・・・^^;;;
お外は、雪がちらほらと舞って、いい感じなのですが~・・・
既に、ネオパン1本をKiev88Cに詰めて、スタンバイOKなのですが~・・・。
午後にでも、出てみようかな~・・・と画策中でございますv^o^
Commented by 風つかい at 2014-01-05 18:37 x
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
おお、モノクロ自家現像講座を開かれたのですか、素晴らしい!
ネオパンアクロスは、軟調にすると繊細なトーンが出ていい感じですね。暮れから新年にかけても休まずにアップされている写真、眼福でした。楽しませていただきました。ありがとうございます。
Commented by koh11 at 2014-01-05 21:58 x
こんばんは。

ここまで樽酒が積んであると壮観ですね。
一体誰が飲むのかな?

縄目の描写が素晴らしいです。
こういうのを見るとマネしたくなるけど上手くいかないんですよね(笑)
Commented by leica36 at 2014-01-05 22:30
ブローニーフィルムの自家現像は本当に凄いと思います!
今日、私の師匠的な人に中判カメラについて相談したら、まだ早いと言われてしまいました。。。
ブローニーは露出がシビアだし、自家現像はリールへの巻き込みを失敗しやすいと。。。まあ、こっそり買おうかなとは思っているんですけどね 笑
越後合宿では、中判カメラについて是非、色々とご教授お願いします!
Commented by blackfacesheep at 2014-01-05 22:35
皐月の樹さん、こんにちは。^^
Neopan 100 Acros、日本風味なものを撮ると、繊細な描写がとても気分良いですね~、T-MAXより適性ありますわ♪
さてさて、皐月の樹さんの初自家現像、どうなったか・・・興味津々なんであります、ご成功をご祈念いたします~。^^v
Commented by blackfacesheep at 2014-01-05 22:38
風つかいさん、明けましておめでとうございます~♪
まだ9本しか自家現像していない新米の癖に、えらそーに講座を開いてしまいました、恥知らずなことこの上もなし、です。^^;;;
アクロスはやはり日本製のフィルムだけあって、和の情緒を撮るとT-MAXよりずっと適性がありますね、これはこれで最高です。^^
Commented by blackfacesheep at 2014-01-05 22:40
koh11さん、こんにちは。^^
これらの樽酒、地元の酒造家が熱田神宮に奉納したものですね、たぶん神様に備えて、その後は・・・ううむ、誰が飲むんだろう。^^;
縄目の描写、Acros + Microfineのコンビならではのキメの細かさですね~、この組み合わせはある意味、鉄板ですねえ♪
Commented by film-gasoline at 2014-01-05 22:43
自家現像・・・
ぜんぜん出来そうも無い状況です(汗汗汗)
一枚目の白鶴の描写がとても繊細で驚きました。
さすがネオパンですね~
いつもながら、ちょい斜め構図が巧いんですよね~^^
そしてこの神々しい光!
まさにこれは神域の光ですね(^^)v

Commented by blackfacesheep at 2014-01-05 22:44
leica36さん、こんにちは。^^
え゛・・・中判の露出、135判と同じだと思うんだけどなあ・・・リバーサルとネガは違いますけど、ううむ、なぜそうおっしゃるんだろう。^^;
確かに中判の自家現像、リールへの巻き込みは大変で、私の師匠もベルト式を使え、とおっしゃいます・・・でもパターソン使ってますけどね。^^;
Commented by blackfacesheep at 2014-01-05 22:45
フィルガソさん、こんにちは。^^
お~、自家現像、なかなか難しそうですか・・・巻き込みさえやってしまえば、薬剤関係は工場でやると言うのもありだと思うんですが・・・
ネオパン100アクロスとミクロファインの組み合わせ、鉄板ですね~、和の情緒を撮るにはこれに限りますわ、錆はT-MAXだけど♪
<< 2014年1月6日 A Sac... 2014年1月4日 初詣の善男善女 >>