Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年1月14日 涼しい顔の樹洞
b0175964_21423040.jpg

挙母神社で見つけた中がうろになりつつある木です。
針葉樹では見たことがあまりないですが、広葉樹だとこういううろが開いた樹って時々見かけますね。
穴が開いていても特に困った様子もなく、「それがどーした」と涼しい顔で、春になると新緑が芽吹き夏には黒々とした葉を茂らせる・・・
人間だったら、とっくにお陀仏です・・・それどころか、新しい樹にはない味わい深い表情になってくるんであります。
うむ~、樹木の生命力って驚嘆すべきものがあります。^^;

愛知県豊田市 挙母神社にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Pentax 6x7 55mm/F4
Kodak Professional T-MAX 100 with T-MAX Developer (1:4, 7.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post processed by Adobe Lightroom 5.3
[PR]
by noblivion | 2014-01-14 06:00 | Flowers & Plants | Comments(8)
Commented by leica36 at 2014-01-14 07:59
バケペンで開放で撮ると、樹木の立体感が出て、格好いいですね〜。
すごい迫力だと思います!
確かに穴が開いたり、幹の表面が多少剥がれても堂々としていますしね〜。
樹木の見せる表情、特に長生きした樹木の見せる表情は悠久の時を感じさせてくれて、とても素晴らしい物がありますよね!
Commented by Ricky007 at 2014-01-14 17:19 x
うろって不思議ですねよねぇ~!
なんであんなに大きな空洞があるのに平気なのか...不思議でなりません。
木の表面の質感...さすがの描写です!
Commented by 皐月の樹 at 2014-01-14 21:19 x
う~ん、素晴らしい表情ですね~!
仰るとおり、樹の生命力は本当に驚きです!
年月が形作る古木の造形美・・・コレに勝る物無し!でございますね。
およそ動物には成し得ない業なんでございます~^^;;;
Commented by film-gasoline at 2014-01-14 22:40
こりゃすごい!
もはや潤いもなくパサパサしているではありませんか!
ほんと、これで生きているんだから凄いですね~。
それを見事な作品に仕上げる師匠はもっと凄いけど~^^
背景とのバランスがいつもながら見事であります。
Commented by blackfacesheep at 2014-01-15 12:46
leica36さん、こんにちは。^^
この55㎜、135判換算で28㎜の広角レンズなんですが、死後り開放で撮ると、全然広角っぽくないんですよね。^^;
標準レンズだけど、ただ広く写し込めるレンズ・・・そんな感じですねえ。^^;
Commented by blackfacesheep at 2014-01-15 12:48
Rickyさん、こんにちは。^^
動物と植物って、やはりかなり構造が違うみたいですねえ・・・うろがあって生きてる動物は見たことないです。^^;
木の表面、天然素材ならではの微妙な造形に溢れており、フォトジェニックですよねえ♪
Commented by blackfacesheep at 2014-01-15 12:49
皐月の樹さん、こんにちは。^^
木の生命力には驚かされること、いっぱいありますよねえ、樹齢1000年とか聞くと、ひえ~って感じです。^^;
その長きにわたって作られてきた造形、人間に真似のできるもんじゃないですね。^^
Commented by blackfacesheep at 2014-01-15 12:51
フィルガソさん、こんにちは。^^
はい、もう乾ききってる感じなんですが、それでもまだ夏には葉が茂るんですよねえ、見事な生命力です♪
この55㎜、F4と開放値は暗いですが、寄れるので、背景から分離させるのは苦労しませんね。^^
<< 2014年1月15日 初詣の親子 2014年1月13日 発狂1分... >>