Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年1月15日 初詣の親子
b0175964_11234439.jpg

お正月の熱田神宮、初参りをした後は、屋台を見て歩くのが何よりの楽しみなんであります。
これはすくいどりの屋台ですね。
屋台と言えばB級グルメを思い浮かべますが、こういう昭和から変わらない懐かしいアトラクションも、いまだに人気があるんですねえ♪

b0175964_11231780.jpg

こちらは射的屋さんです・・・お父さん、がんばっておりますねえ♪
今風のデジタルなコンピューターゲームで父親の権威を見せつけるより、こういうアナログな遊びのほうが、有利なのかもしれません。^^

さて、この2枚、「待って撮ったスナップ」なんであります。
デジタル写真ブログでも書きましたように、うちの写真塾の家元の定義によれば、「本当のスナップとは、まずフレーミングと構図を決めて、そこに被写体が飛び込んでくるのを待って撮るものだ」なんだそうです。
実際に先日の豊川稲荷の撮影会で試してみましたが、よくよく考えてみると、Rolleiflexでスナップをするときには、いつもそのやり方です。

つまり、フレーミングと構図、露出を合わせて、ひたすら、「これは・・・」と思える被写体が現れるのを待つんであります。
いまどきのカメラと違って、瞬時に設定を変えるのが難しいですが、ガチなスナップなら撮れます。
考えてみれば、パリのスナップの名手、ロベール・ドアノーも6x6のRolleiflexを使っていました。
ウェストレベルだと威圧感を与えにくいし、シャッター音は「ちゃ。」と言うだけでとても静か・・・Rolleiflexって、スナップ適性、高いのかも♪

名古屋市熱田区 熱田神宮にて
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros with Fuji Microfine (Stock, 10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom
[PR]
by noblivion | 2014-01-15 06:00 | Snap Shooting | Comments(14)
Commented by leica36 at 2014-01-15 09:06
noblivionさん〜、Rolleiflexの魅力が伝わりすぎて、今ものすごく欲しくなっちゃいました!! 笑
私もこの前Rolleiflexを使って、スナップに適しているカメラだな〜と思った次第です。下を見ながら被写体が飛び込んで来るのを待つのに本当に適していると思います!

射的とか金魚すくい、輪投げとか15年前くらいまでしかやらなかったので、またやってみたいです!
子供ができたら格好良いところを見せたいですしね 笑
Commented by blackfacesheep at 2014-01-15 12:53
leica36さん、こんにちは。^^
あはは~、Rolleiflex、ウェストレベルなのでこういう状況でのスナップには強いです、アイレベルファインダーだとこうはいきません♪
どわははは、15年前はまだ現役のガキンチョだったんだ・・・お若いなあ~、私なんか45年ぐらいさかのぼらないと・・・。(爆汗)
Commented by Ricky007 at 2014-01-15 16:05 x
なるほどねぇ~
先に構図と露出を決めておく...深い!!
どうしても先に人を見てしまうんだよなぁ~(汗)
今度やってみます!!
Rolleiflexはほんと人に意識させないカメラですよねぇ~
首からぶら下げていると、珍しそうに見られますが、カメラを向けると不思議と意識されません。
Commented by いけみ at 2014-01-15 20:47 x
そー時代は変われども、こうした屋台は脈々と
生き残ってますね(^_^)
取り扱うものは、昔からのモノから、目新しいモノまで。
ワクワクさせるなにかがあるんでしょう。
お写真を見ていても、ワクワクします(^_^)
Commented by film-gasoline at 2014-01-15 22:16
う~ん、楽しそうです。
私もレトロなゲームは大好きです。
コンピューターゲームはスペースインベーダーで十分です(笑)
二枚目の写真、これはもうお子さんよりお父さんの方が夢中になってますね^^;
二眼スナップ術、早く試してみたいなぁ~^^
Commented by blackfacesheep at 2014-01-15 22:51
Rickyさん、こんにちは。^^
家元の話を聞いて、なぜブレッソンが1日かけて一枚の写真を撮ったのか、よ~くわかりました・・・待ってたんですよねえ♪
Rolleiflexで撮っていると善人に見られることが多いです・・・大きなズーム付の一眼レフだと悪人に見られやすいですが。^^;
Commented by blackfacesheep at 2014-01-15 22:52
いけみさん、こんにちは。^^
そーそー、お祭りの屋台って、結構伝統主義的な人が多いのかもしれません。^^
ハイテクなものが多い昨今ですから、こーゆーローテクなものが新鮮に感じるんだろうなあ、子供たちも。^^
Commented by 皐月の樹 at 2014-01-15 22:54 x
この何気なくスナップしたようで、ズド~ンと心に響く画作りは、やっぱりしっかり狙ってでないと出来ませんよね~^^;
さすがでございます~!
こういう昔ながらの屋台、子供が・・・というよりは、まずは親父が子供を引き込んでやっちゃうんですよね~^^; あ、私がそうです、と言うだけでした・・・^^;
今年の初詣で、屋台を見て一番はしゃいだのは?、はい、私です~^^;;;

それにしても日差しが眩しいですね~!
越後で撮った初詣写真とは、まるで光が違うんでございます~^^;;;
Commented by blackfacesheep at 2014-01-15 22:54
フィルガソさん、こんにちは。^^
なはは、そーそー、熱くなっているのは子供より、親父ばかりなり・・・♪
二眼のスナップ、肩の力が抜けて楽しいですよ~、ハッセルでもウェストレベルなので、同じことじゃないでしょうか。^^
Commented by blackfacesheep at 2014-01-15 22:56
皐月の樹さん、こんにちは。^^
そそそそ、私も子供がいたら、間違いなく、「まず、とーちゃんのやり方を見て居れよ~♪」とか言って、率先してやってるでしょうね。^^;
愛知県の冬は、お天気が良いんですよ・・・どピーカンで風が強くて寒い日が多いんですが、雪はめったに降りません。^^v
Commented by speedstar-dhy at 2014-01-15 23:36
こんばんは。
初詣の親子の様子、いいですね。
子供の足の感じがなんともいいです(*^_^*)。
ローライ、久しぶりに持ち出したくなりました(*^_^*)。
Commented by gucci at 2014-01-16 20:52 x
スナップ哲学、言われてみれば納得です。ホント勉強になります(_ _)
私はHasselなので、撮った瞬間、ボシュンとすごい音しますw
撮ってやったぜ!という達成感はすごいんですが、振動と音が凄まじく、ちょっと、スナップするには、勇気いりますね・・・。
ただ、ミラーアップすれば、Rolleiと同じく、チャッと軽快な音で撮れるので、構図を決めたら、ミラーアップ!そして、入ってきたと思われるタイミングで適当にシャッターを押す!という感じで撮れば、イケるかも知れません。
しかし、同じウエストレベルでもデカさが・・・Rolleiの大きさはホント丁度イイカンジなんですよね〜
Commented by blackfacesheep at 2014-01-16 22:50
gucciさん、こんにちは。^^
私も初代ハッセルのコピー、Kiev 88持ってましたが、ミラーの音がしますよねえ、キエフやより脱力系で「ぼしゅ~」って感じでした。^^;
スナップならやはり軽快なRolleiflexが使いやすいです・・・一眼レフのハッセルやばけぺんやMamiyaはぶら下げてるだけで重いです。^^;
Commented by blackfacesheep at 2014-01-16 23:12
speedstar-dhyさん、こんにちは。^^
初詣って、親子の絆を高めることが多いのかもしれません。^^
Rolleiflexでお辞儀しながら撮る・・・撮影のリズムがゆっくりになって良いですよ~♪
<< 2014年1月16日 人待ち顔... 2014年1月14日 涼しい顔の樹洞 >>