Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年1月29日 冬枯の農業用水門開閉装置
b0175964_1859825.jpg

田舎に行くとよく見かける、農業用水の取水口です。
例によって、正式名称のよくわからない物体なんであります・・・
農業用水門開閉装置・・・って感じでしょうか。^^;
あはは、まんまなんであります・・・でも、ありえそうな印象ですよね。^^;
日本語って、きわめて造語力の高い言語なんであります、漢字をでらでらと並べていくと、新語ができあがります♪

愛知県豊田市にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros with Fuji Microfine (Stock, 10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom
[PR]
by noblivion | 2014-01-29 06:00 | Rusty Scene | Comments(5)
Commented by Ricky007 at 2014-01-29 13:17 x
おおぉ~偶然!
私も今日は、その「農業用水門開閉装置」です。
ググってみると「農業用水路制水ゲート」とか「農業用水用簡易水門」なんて名前が出てきますね(笑)
こやつ、田園地帯にいくと、いやでも目につく存在ですねよねぇ~
ついつい斬ってしまいます。
Commented by blackfacesheep at 2014-01-29 21:30
Rickyさん、こんにちは。^^
はい~、見て来ましたよ、「農業用水門開閉装置」と言うか、「農業用水路制水ゲート」もしくは「農業用水用簡易水門」。^^;
そー、田園地帯では必ず見かけるオブジェクトで、私も何回となく斬り捨てております、うひゃひゃ。^^;
Commented by film-gasoline at 2014-01-29 22:39
「農業用水門開閉装置」カッチョイイ呼び名です(^^)v
これ、私も目に止まるんですよね~。
でもこんなにフォトジェニックな個体には出会えてません。
枯れ草の按配が堪りませんね~^^
↓ ご教授ありがとうございます。
これは経済的で嬉しいですね~♪ 
Commented by blackfacesheep at 2014-01-30 00:13
フィルガソさん、こんにちは。^^
あはは~、日本全国津々浦々、この「農業用水門開閉装置」、あまねく存在しているみたいですね。^^
T-MAX Developerは1バッチで12本まで、Microfineは8本まで処理できるみたいですね、それぞれのデータシートによれば。^^
Commented by 皐月の樹 at 2014-01-30 02:10 x
にょほほ~!これは大型ですね~!
凱旋門並みの存在感です!・・・って、それは言いすぎですかね^^;
越後でも、この時期はかた~く閉ざされておりますね~^^;
こちらでは、確か水門や、用水の水門・・・などと呼ばれております。
本当は・・・なんと呼ぶのでしょうかね~^^;;;

仰るとおり、日本語は漢字をづらづらと並べて、造語にしてしまうのが得意ですね~^^; これ、便利なんですよね~^^;;;
<< 2014年1月30日 冬陽に輝く樹 2014年1月28日 突き抜ける槍 >>