Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年2月4日 色褪せた琺瑯看板
b0175964_1156175.jpg

豊川稲荷の参道で見かけた放浪琺瑯看板たちです。(Miyabine師匠、ご指摘ありがと~、さすがにタイトルは直したじょ。^^;)
素直に温黒調のポストプロセスをしても良かったんですが、あまりに予定調和な雰囲気で面白くない・・・
なので、例によってカラー用のクロスプロセスで処理してやりました。
んんんんんん~、これこれ。^^v
モノクロフィルムですから「色褪せた」もくそもないんですが、クロスプロセスしてやると、「色褪せた」雰囲気が出てくるような気がします。^^
不思議なもんですねえ♪

愛知県豊川市にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros with Fuji Microfine (Stock, 10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom
[PR]
by noblivion | 2014-02-04 06:00 | Japanese Landscapes | Comments(12)
Commented by leica36 at 2014-02-04 09:33
まさに一昔まえといった雰囲気が出ていて良いですね〜。
カラー用のクロスプロセスのおかげで昭和を感じさせてくれます!
昭和に生まれていないのでイメージですが。。。笑
Lightroomはやっぱり欲しいな〜。すっごく楽しそう!
余裕が出たら最初に購入する候補になりました!
Commented by Ricky007 at 2014-02-04 13:59 x
これは!懐かしいなぁ~!
昔は、バス停の待合室とか、農家の納屋とか...よく見かけましたよねぇ~!!
ちゃんと由美カオルさんのバージョンもありますね(笑)
昭和の記憶シリーズで是非とも撮影したい被写体なんですが、なかなか見っけられません...アハハ
懐かしい色合いです!!
Commented by miyabine at 2014-02-04 18:36
看板が放浪するんやあ。
って、一応突っ込んどきます。^^
Commented by blackfacesheep at 2014-02-04 21:05
leica36さん、こんにちは。^^
そーなんですよ、昭和のカラープリントが褪色すると、こんな感じになるんであります♪
そっか~、平成生まれか~、昭和生まれ、そのうち絶滅危惧種になるんだろうなあ、う~む。^^;;;
Commented by blackfacesheep at 2014-02-04 21:06
Rickyさん、こんにちは。^^
そーそー、田舎に行くと、家の壁によく貼ってあったりしましたよね。
一頃のホーロー看板ブームの時に、コレクターが根こそぎ持って行ってしまったらしく、うちのあたりでも本当にみかけなくなりました。^^;
Commented by blackfacesheep at 2014-02-04 21:07
miyabineさん、こんにちは。^^
なはは~、前にも「琺瑯」と「放浪」、間違えてアップしたことあるぞよ。^^;
性格がガサツなので、こーゆー間違い、しょっちゅうなんであります。^^;;;
Commented by speedstar-dhy at 2014-02-04 21:39
こんばんは。
これはすごいものが並んでますね。
お正月のホテルのイベントでもこんな看板をみかけました。
この色味がやはり効いてますね。
Commented by film-gasoline at 2014-02-04 21:46
う〜ん・・・懐かし看板がいっぱいでニヤけてしまいます^^;
一瞬、由美かおるさんの御御足の色を見てカラーフォルムかと錯覚しました(笑)
肌色がうまい具合に合っているんですね。
そう、カラーが色褪せた感じ、とてもB&Wとは思えません。
さすがだな〜^^
Commented by 皐月の樹 at 2014-02-04 22:09 x
おお~!これは懐かしい~!
アースに金鳥の蚊取り線香~。オロナミンC!
・・・と見ていきますと・・・ん?
ダイヤモンド脱穀機???^^; 妙に気になります~^^;;;

これ、B&Wフィルムとは思えませんね~!
B&Wフィルムにカラーのクロスプロセス適応、面白いですね~!^o^/ 色が現れます~!
Commented by blackfacesheep at 2014-02-05 00:01
speedstar-dhyさん、こんにちは。^^
お若い方はあまり記憶にないかもしれませんが、昭和の香り、振りまいてました。^^
クロスプロセスって、時々、みょ~にはまるときがありますね♪
Commented by blackfacesheep at 2014-02-05 00:03
フィルガソさん、こんにちは。^^
あはは~、どれもこれも昭和の親父には懐かしいものばかりですよね。^^;
そー、由美かおるさんの肌の色、ちょうどクロスプロセスの黄色と赤でリアルになりました・・・やってみるもんですねえ。^^;
Commented by blackfacesheep at 2014-02-05 00:05
皐月の樹さん、こんにちは。^^
定番の琺瑯看板が多いんですが、その中に、マイナーなものもちらほら・・・めっちゃリアリティあるよねえ♪
これ、一番驚いたのはアクロスちゃんかもしれんね、「うは~、俺ってこんなに色っぽかったんだ・・・」なんちて。^^;
<< 2014年2月5日 冬の荒野に佇む虎 2014年2月3日 初冬の陶土工場 >>