Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年2月11日 休息の冬陽
b0175964_13562485.jpg

お休みの日の名古屋港です。
散歩する人、サイクリングする人、ジョギングする人、港を眺める人・・・暖かな冬の午後のひとときを、それぞれに楽しんでいるように見えました。

手前に見える大きなスクリューは、南極観測船「ふじ」のものです。
南氷洋の荒波を越えて航海する「ふじ」の動力伝達装置として、長い間活躍していましたが、今は「ふじ」とともに現役を引退し、この名古屋港で余生を送っています。

二つあるスクリューのうち、ひとつは「ふじ」の前に展示されていますが、こちらのほうがより海が広く見渡せる位置に置かれています。
ここから外洋を眺めながら、若かりし日々の慌ただしい航海をいとおしく懐かしんでいるように見えたのでありました。

名古屋市港区 ガーデンふ頭臨港緑園にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros with Fuji Microfine (Stock, 12 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom
[PR]
by noblivion | 2014-02-11 06:00 | Lights & Shadows | Comments(16)
Commented by Ricky007 at 2014-02-11 12:28 x
おおぉ~名古屋港のスクリューですねぇ~
合宿のときは、日本丸がきていたので混雑していましたが、普段はこんな感じなのですね。
背景の海の輝きとのコントラストがいいですねぇ~!!
Commented by 皐月の樹 at 2014-02-11 14:24 x
おおお~!
美しい~!この色…遠き日の落日を思い起こさせるんでございます~(^o^) 何ともノスタルジックですね~!
こういう写真、デジタルで撮ると、なぜだかそれなりで終わってしまうんですよね~(^^;
ローライの6x6の切り取りが抜群です!!
臨場感に溢れて、その場にいるようです!!(^^)v
Commented by blackfacesheep at 2014-02-11 19:06
Rickyさん、こんにちは。^^
そーそー、ガーデンふ頭は普段の休日には、とっても閑散としておりますよ。
日本丸が来たときはもう、お祭り騒ぎでしたよね、「ふじ」のスクリューどころではなかったんでありました。^^;;;
Commented by blackfacesheep at 2014-02-11 19:07
皐月の樹さん、こんにちは。^^
ノスタルジックな風景に仕上げたかったので、午後の日差しをイメージして赤っぽく仕上げました。^^v
これ、真四角だから絵になる風景かも・・・3:2だと広がり感が出ないだろな、きっと。^^;
Commented by speedstar-dhy at 2014-02-11 21:17
こんばんは。
こんなものが名古屋港にはあるのですね。初めて知りました。
こういう場面にはこういう色味が似合う感じですね。
Commented by golden_giraffe at 2014-02-11 21:26
素晴らしいです!
スクリューのダイナミックさと、周りの日常感が相まって
独特な雰囲気が生まれていますね。
どこか懐かしい過去へと連れて行ってくれそうな気がします。
Commented by film-gasoline at 2014-02-11 22:33
こりゃ凄い!
何がって、こんなエキセントリックなオブジェが目の前にあるのに誰も見えていないかのように振舞っています。
あ~、皆さん見慣れているからですね(笑)
私にはそう映った光景でした^^;
素晴らしい景色、穏やかな雰囲気の中に佇む凛々しいスクリュー、幸せものですね~^^
Commented by nuran at 2014-02-12 05:45
えぇぇぇぇぇぇぇ~っ
この前、野外授業で名古屋港行ったけど、こんなんあったっけ?
スクリューなんて目に入らなかったじょー
今度捜してみよぉ
いやー、師匠、大変に勉強になります~ぅ
Commented by 風つかい at 2014-02-12 16:43 x
亜ぁ、このスクリュウを見ると、合宿の時のもろもろが思い出されます。
この色合いがそう感じさせます。
Commented by blackfacesheep at 2014-02-12 21:27
speedstar-dhyさん、こんにちは。^^
名古屋港って、昔は神戸港や横浜港に比べると本当につまらない港でした。
でも、昨今は結構、面白い被写体が増えて来ましたね~。^^
Commented by blackfacesheep at 2014-02-12 21:29
golden_giraffeさん、こんにちは。^^
巨大なスクリューの非日常感と、周りの日常感のギャップが楽しくて、つい撮ってしまいました。
そう、冬の日のこういう日差しと影、遠く懐かしい昔を思い出させます・・・なんでなんでしょうね。
Commented by blackfacesheep at 2014-02-12 21:30
film-gasolineさん、こんにちは。^^
あはは、ここによくやってくる人たちにとっては、これが日常なんですよね~、あらためて驚くものでもない、と。^^;
モノクロフィルムでも、Lightroomを使うと、単なるモノトーン以上の表現ができるのが楽しいんであります。^^v
Commented by blackfacesheep at 2014-02-12 21:32
Kao、こんにちは。^^
これ、ちょっとわかりにくい場所にあるかも・・・ガーデンふ頭の先っぽ、東側に歩いていくとありますぜ。^^
名古屋港は撮影実習するにはなかなか面白い被写体が多く、いつ行っても飽きないねえ♪
Commented by blackfacesheep at 2014-02-12 21:33
風つかいさん、こんにちは。^^
あはは、愛知合宿の時は、このガーデンふ頭に日本丸が来てましたねえ、お客さんの数、凄かったですよね。^^
ちょっと赤味がかったセピア、ノスタルジックな雰囲気を表現したいときには効きますねえ♪
Commented by gucci at 2014-02-13 01:27 x
ふじのスクリューがこんなところに!
大きいな~
撮りたいな~
私だったら、まんま、まっさきに撮らされてしまいますね・・・
ところで、スクリューの下部分は地面に刺さっているのでしょうかw
Commented by blackfacesheep at 2014-02-13 09:43
gucciさん、こんにちは。^^
このスクリュー、よく見るとボコボコにへこんでたりしまして、南氷洋の過酷さがうかがい知れます。^^
そー、スクリューの下部分は地面に埋め込まれているんであります♪
<< 2014年2月12日 山に登っ... 2014年2月10日 働き者の背中 >>