Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年2月12日 山に登ったブルとユンボ
b0175964_17202214.jpg

砂山の上にはブルとユンボ・・・
その山のふもとには思い切りとっ散らかったゴミとおぼしき皆様・・・
さてはて、これはどう解釈したらよいのでしょうか・・・なかかなに想像力を刺激してくれる眺めなんでありました。^^

こういうシーン、デジタルだと撮らないですね・・・撮っても絵にしにくいからでしょうね。
でも、モノクロームフィルムを詰めたRolleiflexを持って出かけると、「ぜし撮ってみたいっす!」となってしまう・・・不思議なんであります♪
正方形の中で完結する小宇宙・・・こういう不思議な被写体にはぴったりなんであります。^^v

愛知県愛知郡東郷町にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Kodak Professional T-MAX 100 with T-MAX Developer (1:4, 8.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.3
[PR]
by noblivion | 2014-02-12 06:00 | Rusty Scene | Comments(10)
Commented by ricky07 at 2014-02-12 09:13 x
アハハ!!ライオンキングのようですね(^o^)
ゴミどもを従えるって雰囲気です。
確かにデジタルだと撮らないですね。
しかし、わざわざフィルムでお金も時間もかけて…こんなようなものばかり撮っている我々も、かなり病的ですね( ̄∇ ̄*)ゞ
Commented by swingphoto at 2014-02-12 12:24
ゴミというのは、困ったもんです。
うめるというのは、止めなきゃいけませんね。
Commented by blackfacesheep at 2014-02-12 21:35
Rickyさん、こんにちは。^^
あはは~、ライオンキング、もしくはジャングル大帝レオですなあ♪
デジタルで撮っても絵にならないものが白黒フィルム真四角だと絵になってしまう・・・これにはまるとびょーきなんです、はい。^^;
Commented by blackfacesheep at 2014-02-12 21:36
swingphotoさん、こんにちは。^^
そーですねえ、産業廃棄物の抜本的な解決策、やがて真面目に考えないといけなくなりますね。
いままで「とりあえず・・・」で来たツケ、払わされそうです。^^;
Commented by film-gasoline at 2014-02-12 22:20
これはお山の大将といった光景ですね〜!
ちょっとハイカラになると、ライオンキング、ジャングル大帝レオですか(笑)
なかなか笑える絵ですね^^
正方形の中で見事完結してます。
Commented by 皐月の樹 at 2014-02-12 22:46 x
仰るとおり、こういうシーンは中判銀塩で切り取るところに価値があるように思いますね~!真四角で生まれる世界観が満載です!

でも、これは・・・なにでしょうかね~?^^;
ぱっと見は、建築資材の廃棄物の山・・・に見えますね~^^;
その小山のてっぺんに君臨する重機が支配者のようにも見えます~v^o^
ん~風刺画のようなんでございます~!
Commented by gucci at 2014-02-13 01:24 x
ライオンキング!www
ブルがレオでユンボがパンジャですかw
確かに、デジタルカラーでは撮らないですねw
Commented by blackfacesheep at 2014-02-13 09:44
フィルガソさん、こんにちは。^^
そーそー、お山の大将、まさしくそんな感じでしたね。^^
正方形の写真にぴったりの風景、見つけたら即、撮ってしまう被写体なのでありました♪
Commented by blackfacesheep at 2014-02-13 09:46
皐月の樹さん、こんにちは。^^
中判銀塩真四角は独特の世界観がありますよねえ、デジタルよりずっと様式美が活きる世界だと思います♪
おっしゃるように、見る人が見ると、大量消費社会の風刺に見えるかもしれませんね。^^;
Commented by blackfacesheep at 2014-02-13 09:47
gucciさん、こんにちは。^^
はい、往年のアニメ、ジャングル大帝、「立て、レオ、パンジャの子!」であります。^^
フィルムだからこそ撮る被写体、あって良いと思います♪
<< 2014年2月13日 親しみや... 2014年2月11日 休息の冬陽 >>