Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年2月22日 天神様のお使い
b0175964_18544228.jpg

今日は2月22日・・・にぃにぃにぃってことで、「猫の日」なんだそうです・・・
でも、猫さんの写真の在庫がないので、私の大好きな動物、牛さんにしました。(って、ヲイ^^;)
ところで、どの天神様に行っても、牛がいますよねえ・・・あれ、なぜなんでしょう。

Wikipedeiaで調べてみたら・・・菅原道真と牛との関係は、かなり深いようです。
いわく・・・
「道真の出生年は丑年である」
「大宰府への左遷時、牛が道真を泣いて見送った」
「道真は牛に乗り大宰府へ下った」
「道真には牛がよくなつき、道真もまた牛を愛育した」
「牛が刺客から道真を守った」
「道真の墓所(太宰府天満宮)の位置は牛が決めた」
などなど・・・

牛にまつわる伝承や縁起が、多いんですね。
それゆえに、天神さんに行くと、神さまのお使いである臥牛の像が置かれているんだそうです。
なるほど~、よ~くわかりました♪

b0175964_1911334.jpg

この牛さんを撮ったのは、三河で一番人気の高い天神さん、岡崎の岩津天満宮です。
ここでもしっかり、真正面に牛の像が置かれていたのでありました♪

愛知県岡崎市岩津町字東山53 岩津天満宮にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Ilford Pan F Plus 50 at EI 25
Ilford Perceptol (Stock, 9 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom
[PR]
by noblivion | 2014-02-22 06:00 | Japanese Landscapes | Comments(8)
Commented by Ricky007 at 2014-02-22 10:21 x
堂々たるお社ですねぇ~!!
小ぶりだけど、立派のつくりのようですね。
しかし、牛ちゃん、正面に堂々と配置されてますね(笑)
平安時代は牛車の時代なので、馬よりも牛が一般的だったのでしょうね。
そう言えば、平安、鎌倉あたりまでは、馬は貴重だったそうですよ。
武者が馬を担いで...みたいなエピソードがあるのは、馬が貴重だったかららしいです。
Commented by leica36 at 2014-02-22 18:16
なるほど、猫の日に牛の写真。。。面白いですね 笑
堂々とした牛さんですね〜。神様の通り道に堂々と佇んでいるところをみると、かなり偉い立場なのかもしれませんね〜。
立派な天神様ですね〜!いや〜、ここは正面から撮るのが立派な造りを見せてくれて良いですね!格好いい!!
Commented by いけみ at 2014-02-22 19:41 x
黒顔羊さん程の人が猫の日に
猫の写真が無いとは‥
にゃはは(笑)
Commented by blackfacesheep at 2014-02-22 22:07
Rickyさん、こんにちは。^^
天神さんって、他の神社に比べると小規模なところが多いような気がします・・・昔は学問の神様って、あまり人気なかったのかな。^^;
ほぉ~、武者が馬を担ぐ・・・愛馬を守る気持ちも凄いですが、担ぎ上げられる筋力にも驚嘆いたしますわ♪
Commented by blackfacesheep at 2014-02-22 22:09
leica36さん、こんにちは。^^
あはは~、同じ動物だろ、同じ哺乳類だろ・・・うう、やはりかなり無理がありますよね。^^;
この天神さん、三河では一番霊験あらたか、ということになっていて、この季節は多くの受験生がやってきますよ~♪
Commented by blackfacesheep at 2014-02-22 22:10
いけみさん、こんにちは。^^
はい~、大失敗いたしました・・・前日も、豊田市方面に出かけた際に、野良にゃんでもいないかと思って公園をうろついてみたんですが・・・
やはりその筋の有名な公園にいかないといないんですよねえ、野良にゃん。(泣)
Commented by film-gasoline at 2014-02-22 22:24
私も牛さん大好きであります♪
だって、丑年なんだも〜ん(笑)
一枚目の牛さん凛々しいですね〜。
カッチョ良く撮ってもらって良かったね〜^^
二枚目のお社のシャドウには鳥肌が立ちました。
やっぱり凄いです、このフィルム^^
仙台にも榴岡天満宮があります。通勤途中にあるので今度牛さんを撮ってみます(笑)
Commented by blackfacesheep at 2014-02-22 22:41
フィルガソさん、こんにちは。^^
なはは~、丑年生まれなんですか~、じゃあ一層愛着がわきますねえ、私は申年ですが、あまり猿って好きじゃないかも。^^;;;
このフィルムの黒、重量感と言うか熱やエネルギーを感じる密度なんですよね・・・他のフィルムには真似ができません♪
<< 2014年2月23日 港を照ら... 2014年2月21日 脱力系の... >>