Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年3月9日 色を失ったンデベレの家
b0175964_2251141.jpg

リトルワールドにあるンデベレの家であります。
彼らは、南アフリカ共和国の内陸部、標高900~1500mの高地に住む民族で、その家屋は水性ペンキでカラフルに彩色されております。
このリトルワールドの展示を作るときも、南アフリカからンデベレの女性たちを呼んで彩色してもらったと言う本格的なものだそうです。
デザインには特別なルールはなく、身の回りのモノをモチーフにしているんだそうですが、安全カミソリの意匠が随所に使われていて面白いです。

さて、確信犯的にモノクロームのKodak T-MAX 100で撮ってみました。^^;
意外や意外、違和感がありません。^^;
色ももちろんデザインの大切な要素なんでしょうが、そのフォルムやラインだけでも十分に見ごたえがあるものだったんであります♪

愛知県犬山市大字今井字成沢90−48 野外民族博物館 リトルワールドにて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Kodak Professional T-MAX 100 with Ilford Perceptol (Stock, 13 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.3
[PR]
by noblivion | 2014-03-09 06:00 | Snap Shooting | Comments(13)
Commented by Ricky007 at 2014-03-09 11:36 x
おっしゃる通りですね。
色がなくても、十分、雰囲気が伝わってきます!!
っていうかむしろいろいろと想像を掻き立てられて面白い。
この感じ、なんとなく南米の古代文明的な香りがしますよね。
なにか関係あるのかなぁ~?
Commented by いけみ at 2014-03-09 17:24 x
白黒で見ると、とてもモダンなデザインです♪
色が付けば、そちらに目を奪われがちですけれども(^_^)
Commented by nuran at 2014-03-09 17:59
行動的ですな~~
あたし最近バタバタしてるんです
ちと疲れ果ててます
兄貴のように確立した世界、切り撮りたいです
うぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ ...
Commented by film-gasoline at 2014-03-09 20:42
「ンデベレの家」これは発音し難い名前ですね^^;
でもって、安全カミソリの意匠が随所に・・・(笑)
色が無いほうがその意匠が際立ちますね。
フォトジェニックで楽しい建物ですね^^
Commented by blackfacesheep at 2014-03-09 22:41
Rickyさん、こんにちは。^^
そーですねえ、マヤとかインカとか、あっち方面のデザインセンスを感じますね♪
ただ、中南米風味はかなりオカルトっぽいのに、アフリカ系は単純明快さもあって、ずっとおおらかで人の良さも感じます~。^^
Commented by 皐月の樹 at 2014-03-09 22:47 x
ん~!リトルワールド、やっぱりビッグですね~!^o^/
ンデベレ・・・いつだったかテレビで見たことがあります。
南米もそうですが、アフリカの方々の装飾も、鮮やかな色合いを多分に使われますよね~。あ、ポリネシアンもそうかな~?
熱帯地域・・・だからでしょうかね~?
魚や鳥も、派手な色が多いですし・・・。なんでだろうな~?^^;;;
Commented by blackfacesheep at 2014-03-09 22:48
いけみさん、こんにちは。^^
はい、シンプルだし、モダンだし、かっちょええよね♪
色が付いてもCoolだよ~、オサレだよ~、今度デジタルブログにアップしますね。^^
Commented by blackfacesheep at 2014-03-09 22:50
Kao、こんにちは。^^
いやいや、俺の場合、ダボハゼフォトグラファーなので、何でも食いついてしまいます・・・自分の世界なんてないんです。^^
自分しか撮れない写真、独自の世界を構築するのは、はるか先だろうなあ。^^;
Commented by blackfacesheep at 2014-03-09 22:51
フィルガソさん、こんにちは。^^
アフリカ系の言語って、"N"で始まる言葉が多いし、日本人が発音できないクリック音なんかも使うし、一筋縄ではいきません。^^;
安全カミソリ、きっと物凄い文明の利器なんでしょうね、それなしでは生活ができないぐらいなんじゃないかと。^^
Commented by blackfacesheep at 2014-03-09 22:53
皐月の樹さん、こんにちは。^^
そーですそーです、南の方に行くと、なんでもカラフルになりますよねえ、地味な色のものって見たことない気がします。
んでもって、北の方、寒い国へ行くと、何でもかんでも重い色になるよねえ、あれは面白いです♪
Commented by gucci at 2014-03-10 21:17 x
これまた面白い建物ですね〜
ンデベレですか〜最初に「ン」が来るのが凄い。ちと練習しましたが、東北言葉になってしましましたw
意匠のコントラストがくっきり感じられ、ネオパンだと、こうは表現出来ないでしょうか。
T-MAXもパーセルトール使っていますが、Developerとの違いとかありますか?
Commented by blackfacesheep at 2014-03-10 23:19
gucciさん、こんにちは。^^
あはは~、日本語でも「ん」が語頭に現れる方言ありましたねえ、とうほぐべんだなや、んだんだ。^^;
T-MAX Developerだとひたすらコントラストが強く出てモダンな雰囲気ですが、Perceptolだともっとトーンが柔らかくなりますね♪
Commented by gucci at 2014-03-12 17:12 x
ありがとうございます!
Developerだと、そんなにコントラスト強いのですか〜
まだ、今ひとつ、フィルムの違い、現像液の違いによる、風合いの差が理解出来ていません。難しい〜^^;
<< 2014年3月10日 晩冬のカ... 2014年3月8日 蒼天に映え... >>