Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年3月11日 午年の台湾の農家
b0175964_21141817.jpg

リトルワールドの台湾の農家です。
福建系漢族の農家をモデルとして復元したものだそうです。
訪れたのはちょうど旧正月の春節が終わったころだったので、午年のデコレーションがされておりました。
「黄色と赤は中華のシルシ、24時間戦えますか♪」と言うぐらいカラフルな中国文化ですが、モノトーンにすると意外にシックで良いですねえ♪

愛知県犬山市大字今井字成沢90−48 野外民族博物館 リトルワールドにて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Kodak Professional T-MAX 100 with Ilford Perceptol (Stock, 13 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.3
[PR]
by noblivion | 2014-03-11 06:00 | Snap Shooting | Comments(8)
Commented by 皐月の樹 at 2014-03-11 07:40 x
なんと~!リトルワールドには台湾もあるんですね~!
確かに、あちゃらの装飾は、赤を基調とした派手派手系が多いですよね~。でも、モノクロにすると・・・あら不思議!ですね~!
これは発見です!^o^/

それにしても、このお馬さんが・・・吊るし上げにされているように見えるのは・・・私だけ・・・^^;;;
Commented by Ricky007 at 2014-03-11 13:41 x
ほぉ~こんどは台湾ですかっ!
リトルワールドってどんだけ広いんですかっ(笑)
アフリカからトルコ、ドイツ、韓国、台湾!
すげぇ~よ。
色がついてないと日本の農家のようにも見えなくもないですね。
でも、やっぱちょっと違うかっ!
Commented by gucci at 2014-03-11 19:36 x
おお〜!雰囲気ありますね〜
農家という雰囲気でも無い気もしますが・・・なんか、キョンシーとか出てきそうなイメージ持ってしまいましたw

しかし、馬の飾りデカイすね〜
Commented by film-gasoline at 2014-03-11 22:20
そうか、あの安っぽいな中華カラーもB&Wになるとぐっとシックになるんですね〜。
これがB&Wの良さですね。
頭の中で自由に着色して楽しめますからね〜♪
下を向いたお馬さんが可愛いですね^^;
Commented by blackfacesheep at 2014-03-11 22:55
皐月の樹さん、こんにちは。^^
この台湾の農家、出来栄えが素晴らしく、フォトジェニックでしたねえ♪
毎年、旧正月の頃にはその年の干支を吊し上げにする習俗があるのかも・・・来年のこの時期にも訪問して確認してこなければ~。^^
Commented by blackfacesheep at 2014-03-11 22:57
Rickyさん、こんにちは。^^
リトルワールド、めっちゃくちゃ広いです、陽の短い冬場はとても一日では回りきれません、夏に行くべき場所です♪
東洋の国々の展示物って、基本的に中国文化の影響下にありますから、互いに似て見えます・・・色がつくと違って見えますけどね。^^;
Commented by blackfacesheep at 2014-03-11 23:01
gucciさん、こんにちは。^^
あはは、なんせ台湾ですからねえ、キョンシーっぽさはしっかり存在してますね♪
絵との飾り物、日本ではこんな大きなものって、みかけないですよね。^^;
Commented by blackfacesheep at 2014-03-11 23:02
フィルガソさん、こんにちは。^^
あはは、あまりにも中華カラーって強烈ですから、どれを見ても同じに見えたりします。^^;
色を抜くと造形の楽しさが活きて来ますね~♪
<< 2014年3月12日 用途不明... 2014年3月10日 晩冬のカ... >>