Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年3月14日 廃棄された作業場
b0175964_20545943.jpg

先日の写真塾の瀬戸市撮影会の際に巡り合った風景です。
手前に転がっているのは赤く錆びた鉄の骨組み、その上に乗っているのは左官用のコテでしょうか・・・
まわりには植木ばさみやら大きなフォークやのこぎりが散乱しており、どうやらかつてはこのあたりに作業場があったと思われます。
今は建物も撤去され、こういう作業道具も廃材も一緒に朽ちていくだけのようでした・・・

さて、今回はNeopan 100 AcrosとIlford Perceptolと言う組み合わせで撮ってみました。
現像諸元は例によって"B&W Film Developing Times | Massive Dev Chart"でチェックしました。
アクロスは基本のEI100で撮っており、Perceptolは希釈していない原液(Stock)なので、摂氏20度で12.5分がデフォルトです。
しかし、パーセプトールは今回が3本目の現像になるので、現像時間を20%延長し、12.5分 x 120%=15分でやってみました。

結果は・・・ううむ、これは好みです~♪
同じ超微粒子現像薬メトール主薬のD25処方でも、富士ミクロファインよりシャープネスが強く、シャドウに至る黒のエネルギーを感じます。
でも、Kodak T-MAX 100をパーセプトールで仕上げたものほどの強いコントラストはなく、もっとなだらかな階調ですね。
Ilford Perceptol、ミクロファインに比べると倍以上高価ではありますが、それだけの値打ちはありそうです♪

愛知県瀬戸市にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros with Ilford Perceptol (Stock, 15 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.3
[PR]
by noblivion | 2014-03-14 06:00 | Rusty Scene | Comments(12)
Commented by ricky at 2014-03-14 10:33 x
むむ!!確かにNEOPAN100アクロスとは思えないですねd(⌒ー⌒)!
これはメモですわ!
お写真は見る者をひきつける迫力にみちてます。
私的には緩やかなトーンが流行りなのですが、こういうのは変わりますからねぇ(^-^)
しっかり心のメモ帳であります♪
Commented by kgr at 2014-03-14 11:21 x
こんにちは。
元は左官屋さんかはたまた植木屋さんか…
置いてある鉄枠は固定してあった地面ごと剥がれているように見えます。
こうして道具がそのまま残っていると、建築物単体とはまた違って人の息遣いを感じます。
間近で見るとなおさらでしょうね。

ACROS+パーセプトール、なかなかのもんですね。
フィルムそれぞれの個性が現像液によって増幅されたり軽減されたり。
何よりも、これを自分で試せるのが楽しいですよね。
そろそろ私もジャバジャバやりたくなってきました。(^^)
Commented by speedstar-dhy at 2014-03-14 22:37
こんばんは。
良い感じに仕上がってますね。素晴らしいです。
そしてこの光景、なんともいえない佇まいですね(*^_^*)。
Commented by noblivion at 2014-03-15 00:05
Rickyさん、こんにちは。^^
ネオパン100アクロス、とっても素直なフィルムなので、どんな現像液と組ませても良いトーンの写真ができあがりますね♪
そういう性格ですからポストプロセスも極めてやりやすく、どんなスタイルの写真でも作れてしまう加工性の良さも素晴らしいです。^^v
Commented by noblivion at 2014-03-15 00:07
Kgrさん、こんにちは。^^
このサイト、ここで働いていた人たちの息吹まで感じられるような生活感が残っておりましたねえ。^^
アクロスはどんな現像液と組んでもしっとりとした滑らかな仕上がりがステキですね~、しかも現像液の個性も反映してくれます♪
Commented by noblivion at 2014-03-15 00:08
speedstar-dhyさん、こんにちは。^^
被写体が良い雰囲気だったので、それを活かす構図と露出だけ考えました♪
パーセプトール、露出を多めにかけたほうが良いトーンが出るような気がします。^^
Commented by 皐月の樹 at 2014-03-15 21:35 x
おお~!なんともタイムリーでございます!
実は、現像待ちのバケペンで撮ったアクロスが1本あったんでございます~!v^o^
いつもながら、トライアル&レポート、ありがとうございます!
もうこの描写を見せられたら、居ても立っても居られません~^^;

昨日、しっかりとパーセプトールで現像させて頂きました~!
アクロスの広いトーンを残しながら、シャドーとハイライトで粘る感じが好きですね~。
そして、何よりも、ミクロファインよりも繊細な描写になるように思います!^o^/
Commented by いけみ at 2014-03-16 01:51 x
建築不況の影響か、跡継ぎがいない零細企業か
なんでもいつかは、壊されるか、朽ちるか
再生を待つのみでしょうか。
Commented by blackfacesheep at 2014-03-16 22:52
皐月の樹さん、こんにちは。^^
お~、アクロスをパーセプトールで現像してみましたか、結構良い仕事をしますよねえ♪
ミクロファインも十分に良い現像薬ではありますが、パーセプトールの方が陰影が出ると言うか、役者が上、って感じがします。^^v
Commented by blackfacesheep at 2014-03-16 22:53
いけみさん、こんにちは。^^
そうですねえ、建築業界はひところ構造不況業種になっておりましたからねえ・・・
やはり人口が減れば、住宅着工件数も減るし、少子化の影響がこういうところにも出るんでしょうかねえ・・・
Commented by gucci at 2014-03-17 18:21 x
むぅ、コテが良い仕事していますね!

ネオパンとパーセルトールの組み合わせは面白いですね!
仰るとおり、メリハリの効いた感じを受けますが、T-MAXのコントラストがバリっと効いた感じとも違います(^^)

私もパーセルトール手に入れてるので、比較したいと思いますw
Commented by blackfacesheep at 2014-03-22 00:09
gucciさん、こんにちは。^^
パーセプトールって、現像力が弱くて現像に時間がかかりますが、独自の個性が好きで使ってます。^^
意外や意外、イルフォード以外のフィルムにも良い感じなので、ぜひいろんなフィルムを現像してみてくださいな♪
<< 2013年3月15日 聖地「廃... 2014年3月13日 白く輝く... >>