Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年3月19日 味わい深きトタン壁
b0175964_2346481.jpg

先日の瀬戸市撮影会の際に出逢った味わい深いトタン壁のおうちです。
新建材で建てた家って、小奇麗で快適ではありますが、どれも一緒・・・無個性なんですよね。
その点、昔からあるトタン壁の住宅、その風化ぶりは千変万化、ひとつとして同じ表情のものはありませんよね。^^
こういう素敵な面構えのトタン壁を見ると、ついつい撮らされてしまうのでありました。^^;;;

愛知県瀬戸市にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros with Ilford Perceptol (Stock, 15 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.3
[PR]
by noblivion | 2014-03-19 06:00 | Rusty Scene | Comments(8)
Commented by Ricky007 at 2014-03-19 10:09 x
きた!これっ!
ボロッボロのトタンに、補強してある窓ガラス!腐食した土台!!
最高っすな(笑)
なかなかここまでの物件はお目にかかれませんよね。
それにしても、NEOPAN×Perceptolは、よさげですね。
ミクロファインがなくなったら次はPerceptolにしょ!!
Commented by gucci at 2014-03-19 14:29 x
ウヒャ〜朽ちてる朽ちてる!
こりゃ凄い!
こういった物件を見つけ、バサッと斬っちゃうあたり、お見事です(^^)

自分もサイディングの家は好きでは無いです・・・色々な見た目が出来るようですが、所詮偽物、しかも、出来上がった家は、日本風なのか?
個人的な好みで言えば、近代和風建築かモダンな建物が好みです。どうも某夢の国の影響を受けた、メルヘンな家は苦手です・・・。あくまで日本という場所に限定しての話です(*_*)
Commented by 皐月の樹 at 2014-03-19 18:13 x
うわ~!やられた~!^^;
この錆錆、ぼこぼこトタン壁に、バッテンテープが貼られたガラス・・・
およそ2014年のお写真とは、にわかに信じられないんでございます~!
そしてこの描写、アクロスだけでこのエネルギー感は表現できませんね~!やっぱりパーセプトールですね!v^o^
このシーンにこの組合せ、ドはまりしております!^o^/
Commented by film-gasoline at 2014-03-19 21:54
こりゃ〜凄い!
廃墟・・・?
いや、失礼、これは住んでらっしゃいますね^^;
実に味わい深いお住まいであります。
そして、とてもNEOPANとは思えないこの描写&ポストプロセスでもうノックアウトされました^^
Commented by blackfacesheep at 2014-03-19 21:58
Rickyさん、こんにちは。^^
一朝一夕には絶対にできない、貴重な赤錆物件なんであります♪
アクロスも凄いフィルムですが、その良さをさらに伸ばしてくれるパーセプトール、高いだけのことはありますねえ。^^
Commented by blackfacesheep at 2014-03-19 22:00
gucciさん、こんにちは。^^
瀬戸のような古びた街に出かけると、こういう物件は比較的簡単に見つけられるんであります。^^
そうですね、モダンなサイディングの住宅って、快適だし安上がりだと思うのですが、魅力的かと言うと・・・う~ん、って感じですね。^^;
Commented by blackfacesheep at 2014-03-19 22:02
皐月の樹さん、こんにちは。^^
あはは、ひっじょーに昭和が香る物件なんでありました~♪
パーセプトールって、シャドウ部のエネルギー感を出すにはすごく適性のある現像薬のような気がします、楽しいですよぉ。^^v
Commented by blackfacesheep at 2014-03-19 22:04
フィルガソさん、こんにちは。^^
う~ん、たぶんまだ住んでいらっしゃると思うんですが・・・微妙ですね、一階は窓を負債でありますしねえ・・・
ネオパン・アクロスって、素の性格が良いので、どんなポストプロセスでも可能な奥深さがあり、使い勝手が良いんであります♪
<< 2014年3月20日 去りゆく... 2014年3月18日 56歳の... >>