Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年3月20日 去りゆく夏 - 第39回JPS展応募作品
デジタル写真ブログですでに書きましたように、第39回JPS展に入選することができました♪
写真展への入選は、これが生れて初めてなので、とてもうれしいんであります♪

昨年から参加した写真塾「ワークショップ写房」の三浦誠先生、ご指導をどうもありがとうございました。
また仲間の塾生のみなさま、さらにこのブログを見に来てくださるみなさま、いつも励ましと刺激をどうもありがとうございました。

応募した作品は、昨年のワークショップ写房の作品展に出した5枚の白黒フィルム写真の一部です。
すでにこのブログでご紹介済みの「陰りゆく炎暑#4 - Two Girls」、「陰りゆく炎暑#9 - 斜影のコンポジション」、「去りゆく日傘」の3枚です。
それぞれ再度ポストプロセスしてイメージを統一し、「去りゆく夏」と言うタイトルで応募しました。
ここにその3枚を再度アップさせていただきます。


b0175964_2345196.jpg







b0175964_235389.jpg







b0175964_2351379.jpg



これらの3枚、今年の夏に全国三ヶ所で開かれるJPS展にて展示される予定です。

●東京展: 5/17(土)~6/1(日) 東京都写真美術館 B1F展示室 
●名古屋展: 7/1(火)~7/6(日) 愛知県美術館 E・F室
●関西展: 7/22(火)~7/27(日) 京都市美術館別館

お時間がありましたら、ぜひのぞいてやってくださいませ。

Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros (1枚目)
Ilford Pan F Plus 50 (2枚目、3枚目)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom
[PR]
by noblivion | 2014-03-20 06:00 | Lights & Shadows | Comments(12)
Commented by 皐月の樹 at 2014-03-20 07:31 x
うわぁ~!この3枚が美術館に飾られている様子、想像するだけでわくわく致しますね~!^o^/
ううう~、見に行きたいな~^^;

再プロセスによって、女性の存在が際立っておりますね~!
去り行く夏、タイトルもまた素晴らしいです~!^o^/
昨日のデジタル館でのコメント・・・仰るとおりで、6x6のB&Wフィルムの作品が選ばれるというところに大きな意義がございますよね~!^o^/ 私もそこがとても嬉しく、また励みになります!ありがとうございます!^o^/
Commented by aitoyuuki32 at 2014-03-20 08:07
それぞれ別の場所、べつの時間で撮られているにもかかわらず
統一された主題、フレーミング、トーンで構成されていて
とっても見応えのある作品ですね、う~んさすがであります(^^)v
Commented by Ricky007 at 2014-03-20 11:03 x
これは見に行かないとなぁ~!!
むぅ~うまく構成しましたよねぇ~素晴らしい組写真だと思います。
二枚目の写真は当初そんなに女性の姿がハッキリとはしていなかったですよね!こんな風にそろえたのですね!
参考にします!
来年はおいらも応募してみよう!
Commented by ichizo77 at 2014-03-20 19:20
入選おめでとうございます。
プリントを是非見てみたいです。
絵で言うと日展に入選したような位置づけでしょうか。
去りゆくナツという名の女の子と過ぎ行く夏をかけてるんですね。
(考えすぎかな?)
Commented by film-gasoline at 2014-03-20 21:49
おめでとうございます。
日頃鑑賞させていただいている作品が権威ある展覧会に入選というのは本当に喜ばしいことです♪
まあ、黒顔羊師匠ですから、当然といえば当然なのですがv(^_^)
展覧会、また東北地方には来ないんですね・・・^^;
Commented by noblivion at 2014-03-20 23:13
皐月の樹さん、こんにちは。^^
そうなんです、女性の存在感を出すために、Lightroomで覆い焼きしたりいろいろやっております♪
フィルム写真とは言っても、現像後はスキャンしてポストプロセスしますから、デジタルとのアイノコ写真、と言うのが正しい表現なのかも。^^;
Commented by noblivion at 2014-03-20 23:14
愛と勇気さん、こんにちは。^^
一枚目は豊田市駅、二枚目と三枚目は星ヶ丘の星ヶ丘テラスで撮っており、カメラは同じですがフィルムが違いますね。^^;
撮る人間が同じなので、同じ手癖、撮り癖なんであります。^^;;;
Commented by noblivion at 2014-03-20 23:16
Rickyさん、こんにちは。^^
そーなんです、二枚目は他の写真の明度に合わせるために、シャドウを持ち上げて覆い焼きしてありますね♪
Ilford Pan F Plus 50ですから、もともとシャドウの階調が豊かなので、こういうポストプロセスも可能でありました。^^
Commented by noblivion at 2014-03-20 23:19
ichizo77さん、こんにちは。^^
ありがとうございます~、やはり写真は大きく伸ばしてみると迫力が違いますね♪
ピンポ~ン、夏を女の子に擬人化しているんであります、夏のミューズが去っていく晩夏の午後、なんちて。^^;
Commented by noblivion at 2014-03-20 23:20
フィルガソさん、こんにちは。^^
錆銀のみなさんの写力はとても高いですから、ぜひ第40回のJPS展には、みんなで応募しましょう~♪
JPS展、やはり人口の多い地域を優先して開催されるようですねえ・・・北海道、東北、中四国、九州でもやればいいのになあ。
Commented by gucci at 2014-03-22 14:51 x
再度、おめでとうございます!
構成もさることながら、一枚一枚の仕上がりが素晴らしいと思います。
2枚目と3枚目のシャドウ部が凄いな~と思っていたら、フィルム違うんですね~PanF+好みだな~
Commented by blackfacesheep at 2014-03-25 20:48
gucciさん、こんにちは。^^
ありがとうございます~、1枚目だけアクロスで、残りはIlford Pan F+でしたね。^^
アクロスは扱いやすくて良いフィルムですが、イルフォードほど訴えかけてくるものがないかな、って印象があります。^^;;;
<< 2014年3月21日 牛模様な... 2014年3月19日 味わい深... >>