Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年4月2日 午後5時から6時までの春の公園
b0175964_025568.jpg





b0175964_03979.jpg





b0175964_032265.jpg





b0175964_033456.jpg





b0175964_034969.jpg





b0175964_04451.jpg





b0175964_041972.jpg





b0175964_043447.jpg





b0175964_0142661.jpg





b0175964_0144425.jpg





b0175964_015171.jpg





b0175964_0151920.jpg



昨日の午後5時から6時にかけて、Kodak T-MAX 100を一本撮影しました・・・その12コマを時系列に並べてみました。
なんでこんな酔狂なことをしたかと言うと・・・新しく入手したカメラの試写ですね。
レンズ交換可能な二眼レフ、Mamiya C220 Professionalを某オークションサイトで日曜日の夜中に落札したんであります。^^;
「レンズにゴミなどの異物が見受けられます。」と言う表記にビビった人が多かったのか、5,050円で落とせました。^^;

で、昨日の夕方4時半ごろ、クロネコさんがそれを運んできてくれました。
本来なら午前中に到着するはずだったんですが、3月31日は増税直前と言うことで多くの人が購買行動に走り、物流が混乱したんだそうです。
早速開封してチェックしてみました・・・うむ、レンズもフィルム給装も蛇腹も問題なさそうです。
このMamiya C220は昔使ったことがあるので、操作方法に悩むこともありません・・・早速、TMXを装填して隣の公園に試写に行きました。
光量が少なくなる時間帯だったのでデフォルトのISO100で撮影・・・午後5時から6時までの1時間で、慌ただしく12枚撮影しました。^^;

で、夕食後、さっそく現像してみました・・・今回は現像方法もお初なんであります・・・T-MAX Developerの1:7の希釈で現像してみました♪
例によってMassive Dev Chartで現像諸元を確認・・・ISO100だと摂氏24度で9分30秒だそうです。
20度で10分の現像時間でやってみました・・・う~ん、悪くはないけど抜けがイマイチ、もうちょっとオーバーでも良かったかも。^^;
11分ぐらい押した方がより好みのネガになりそうでした・・・ちなみに、EI50なら10分で良さそうな感じです。

粒状は・・・まあ許容範囲ですね、等倍にしてみるとそれなりに荒れてはいますが、ひどくはありません。
トーンは・・・うむ、標準現像に比べると軟調になりました♪・・・大成功であります、このゆるいトーンが欲しくて希釈現像をやってみたんですね。^^
希釈現像と言えば先鋭度の向上も期待しましたが、確かにシャープネスは若干上がりました・・・う~ん、希釈現像、悪くないかも♪
次回は1:9の希釈でやってみようかなあ、希釈現像はワンオフの使い捨てなので、より希釈率の高い方がコスパが良いですから。^^;

さて現像の評価はさておき、Mamiya C220の評価は・・・はい、どうやらOKのようです♪
このカメラは、Mamiyaらしく寄れる蛇腹式なのでピンホールの漏光を心配していましたが、夕方の弱い光の下では無問題のようでした。
また、モルトも経年変化で加水分解している割には、まだ使用に耐えるようでした。
シャッター速度および絞のチェックのために条件を変えて撮りましたが、問題なさそうです・・・濃度の揃ったネガになりました。
また、フィルム給装も問題なく、コマ間隔はほぼ均等、絞開放でのピント精度も上々でした。

レンズはMamiya Sekor DS 105mm/F3.5が付いてきました・・・これが欲しかったんであります♪
135判換算で57㎜となる標準レンズで、有効径は105÷3.5=30となります。
つまり・・・80mm/F2.8の有効径28.6を若干上回ります・・・より大きなボケが撮れるってわけですね。^^;
試写してみると、確かにこの大きなボケは気持ち良いです~、Rolleiflex Automat MXの75mm/F3.5じゃ、こうはいきません♪
Rolleiflexより大柄なMamiya C220ですが、ばけぺんよりは小型軽量、これからが楽しみです。^^

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Mamiya C220 Professional
Mamiya Sekor DS 105mm/F3.5
Kodak T-MAX 100
Kodak T-MAX Developer (1:7 Diluted, 10 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.3
[PR]
by noblivion | 2014-04-02 06:00 | Snap Shooting | Comments(8)
Commented by ricky007 at 2014-04-02 10:33 x
おおぉ~そうですかっ!
えらい写真の枚数でなにごとかと思いましたよ(笑)
おめでとうございます。
むむっ!80mmF2.8を上回るんですなっ!ぐっ!
今後の展開がたのしみですね。
Commented by gucci at 2014-04-02 17:07 x
おお!凄い浮遊感!
二眼でレンズ交換出来るんですね(^^)

そして、希釈現像来ましたね〜!
希釈現像流行りそうw
Commented by film-gasoline at 2014-04-02 22:08
ニューマシン購入おめでとうございま〜す!
あははは〜、マミヤ二眼仲間が出来て嬉しいのだ〜♪
レンズも私のC33と同じですね、これは楽しみです。
明日の私のエントリーもC33です、比較が出来て面白いですね^^
ハズレの無い12枚、うううう・・凄いな〜^^;
Commented by blackfacesheep at 2014-04-02 23:42
Rickyさん、こんにちは。^^
わはは、ばらしてアップしても良かったんですが、なんせ慌てて撮っているのでクォリティに問題あり・・・一枚ずつでは使えません。^^;
この105mm、ボケ質も良くて満足です~、Rolleiflexと使い分けられますねえ♪
Commented by blackfacesheep at 2014-04-02 23:45
gucciさん、こんにちは。^^
105㎜のF3.5開放、さすがの有効径30なんであります、よく浮いてくれました♪
T-MAX Developerは液体なので、希釈現像が簡単にできて助かります・・・これからTMX使うときは、希釈ですねえ♪
Commented by blackfacesheep at 2014-04-02 23:46
フィルガソさん、こんにちは。^^
はい、オナカマになりました・・・と言うか、フィルガソさんのC33/105mmの写真を見て、「欲しい!」って思ったのですよ♪
C220でちょっとチャライんですが、同じマミヤCシリーズ、気分はダイアン・アーバスなんであります~♪
Commented by 皐月の樹 at 2014-04-03 23:03 x
く~っ!やっぱり105mmの少し緊張感のある標準画角、いいですね~!SEKOR、いいレンズですね!
さすがは一歩も二歩も先行く黒顔羊さんなのでございます!
実は、私もMAMIYA Cシリーズの入手を考えておりました~^^;
そして、その動機も・・・フィルガソさんのお写真見て・・・^^;;;
韓国行きを見据えまして、持っていく中判は1台に絞ろうと考えておりました。そこで、レンズ交換可能な二眼レフ・・・しかも蛇腹で寄れる!おまけにC330Sに至ってはかなり新しいので、程度も良品が多い。
ということで、MAMIYAC330を考えておりました~、ニャハハハ^^;;;
ローライのプラナ~やクセノタ~ルも考えておったのですが、いかんせんプレミア価格ばかりなので、手が出せず・・・^^;;;
55、80、105、180mmあたりが揃えば、ほぼ無問題ですしね~。
ん~、どうしよう~^^;;;

T-MAXの希釈現像、いいですね~!
これは使えますね!^o^/
いや~、盛りだくさんの内容、堪能致しました!
ありがとうございます!^o^/
Commented by blackfacesheep at 2014-04-03 23:26
皐月の樹さん、こんにちは。^^
なはは、Mamiya C330、ご検討されてましたか~、私は330より軽量な220をチョイスしました。^^v
この105㎜、実に良いです、3群5枚構成のフォクトレンダー・ヘリアー系、柔らかいボケがたまらんのです♪
先ほど65㎜/F3.5を落札しました・・・早く来ないかな~。^^;
<< 2014年4月3日 曙通りの白龍さま 2014年4月1日 桜を見に来... >>