Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年5月22日 黒い家と白い船
b0175964_2204577.jpg

港に人待ち顔でひっそりと佇むスクーターさん・・・
でも、今回のお題は「人待ち顔シリーズ」ではないんであります。^^;
このスクーターが見つめている先にあるものが、今回の主題なんであります♪

b0175964_22136.jpg

はい、三河湾に浮かぶ佐久島西港ですね。
佐久島の古い家並みは、潮風から守るためにコールタールで真っ黒に塗られていました。
それ故に、「三河湾の黒真珠」と言うニックネームが生まれたんだとか・・・
今ではそういう古い風習を守っている住宅は少なくなりましたが、この西港にはまだまだ真っ黒な家が残っており、フォトジェニックです。
お天気が良い日には、真っ白に輝く漁船と良いコントラストになり、「これぞ白黒写真♪」と言う雰囲気になるんであります♪

愛知県西尾市一色町佐久島にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Kodak T-MAX 100 (EI50)
Kodak T-MAX Developer (1:9 Diluted, 13 3/4 minutes at 22 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.4
[PR]
by noblivion | 2014-05-22 06:00 | Japanese Landscapes | Comments(8)
Commented by Ricky007 at 2014-05-22 10:12 x
おおぉ~懐かしい風景です。
こういう景観は、どんどんなくなりつつありますから...中判フィルムでしっかり残してあげたいですね。
白い船体に黒い建物...この輝度さをしっかり自然に表現してくれるネガはやっぱ最高だぁ~
このところデジタルにちょっと嵌っていますが、DRの狭さだけは、どうしようもないですもんね!!
Commented by gucci at 2014-05-22 13:34 x
うわ~良い雰囲気ですね~
実家の熊本でも、三角の方は、こういう雰囲気でして、
子供の頃、この雰囲気が好きだったな~(^^)

中判だとホント雰囲気がでますね~
Commented by 皐月の樹 at 2014-05-22 22:16 x
うむむむむ~!
これはフォトジェニックですね~!
碧い空、白い船、黒い家・・・印象的なコントラストです。
美しいですね~!
T-MAXのメリハリも心地よいです。
これは、スクーターも見とれるはずです^^;
あ、このスクーターはT-MAXの描写は知りませんでしたね~^^;;;

真四角に見事におさまる風景なのでございます!
ローライの現実的な描写がとても生きますね~!
Commented by film-gasoline at 2014-05-22 22:45
あはは・・・、一枚目でてっきり「人待ち顔シリーズ」かと思ったら^^;
しかし、これも良い写真(^^)v
二枚目、う~ん、真っ白と真っ黒のコントラストが素晴らしい風景ですね♪
とても風情のある佇まいです。
「三河湾の黒真珠」塗りたてのコールタールは刺激が強そうですね^^;
Commented by blackfacesheep at 2014-05-22 22:56
Rickyさん、こんにちは。^^
そーそー、こういう緻密な風景は中判モノクロがベストなんであります♪
デジタルが良くなってきたとは言うものの、トーンがキモになる写真は、白黒フィルムを使いたくなってしまうのですよねえ。^^
Commented by blackfacesheep at 2014-05-22 22:58
gucciさん、こんにちは。^^
おお、ご実家、熊本でしたか・・・あちらには、さぞやまだスポイルされていない伝統的な日本が残っているのでしょうね、いいなあ♪
中判、絞れば緻密さが際立つし、開ければ茫洋としたボケが気持ち良いし、撮っていて楽しいですね。^^
Commented by blackfacesheep at 2014-05-22 23:00
皐月の樹さん、こんにちは。^^
Tessarって、こういう風景を切り取るにはすこぶる向いたシャープネスを持ってますね。
またF3.5と欲張ってないせいか、ほとんどビネットしません・・・人物を撮るにはPlanar 80mm/F2.8でしょうが、風景ならTessarですね♪
Commented by blackfacesheep at 2014-05-22 23:02
フィルガソさん、こんにちは。^^
あはは、どちらも単写真で行けるんですが、在庫がだぶつき気味なので、大盤振る舞いさせてもらいました♪
そーそー、このときもコールタールの塗立ての家があったんですが、懐かしくも刺激的なあの匂いが漂っておりました。^^v
<< 2014年5月23日 暇を持て... 2014年5月21日 無機物に... >>