Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年5月30日 初夏を謳歌する赤錆物件
b0175964_20454098.jpg

五月も下旬となり、初夏を通り越してもはや「夏そのもの」という感じになってきましたね。^^;
この写真を撮ったのは、まだ爽やかさが感じられる5月中旬のことでした・・・フィルムタイムラグなんであります。

そう、久しぶりに自分で現像できないリバーサルフィルムで撮りました。^^
本当はのどかなお天気だったんですが、例によってLightroomでビネットを盛ってやりましたので、みょ~に禍々しい雰囲気になりました。^^;

Mamiya Sekor DS 105mm/F3.5、ばけぺん用の105mm/F2.4ほど豪快にはボケませんが、これもなかなか良い味わいなんであります♪

愛知県みよし市にて
Mamiya C220 Professional
Mamiya Sekor DS 105mm/F3.5
Fujichrome Provia 100F RDPIII
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.4
[PR]
by noblivion | 2014-05-30 06:00 | Rusty Scene | Comments(6)
Commented by Ricky007 at 2014-05-30 12:03 x
おおぉ~久しぶりのRDPIIIですねぇ~
日差しが夏ですよね。
こちらもだんだん地獄の暑さの前兆が始まっております(笑)
B&Wの錆物件もいいですが、RDPIIIの特徴的な色とコントラストで見る錆もいいんだよなぁ~
Commented by 皐月の樹 at 2014-05-30 14:42 x
おお~、久々のポジでございますね~!
夏草の緑と赤錆のコラボ、ポジでしっかり色を乗せると、夏の蒸し暑さが際立ってくるように思います~(^o^)
自家現像の手軽さ、値段の低さや、露出の懐の深さなど、B&Wフィルムの便利さはピカ一なのですが、時々ポジでハッとするような発色を楽しみたくなるんですよね~(^^;
ポジも…自家現像、出来んものですかね~…と、最近思っております~f(^^;
Commented by gucci at 2014-05-30 17:11 x
うわ〜ポジフィルムだ〜!
このコントラスト感、デジタルっぽくもありますが、やはり違いますね!
錆と緑のコントラストがグッと来ますね!(^^)

カラーフィルム撮影も今度しようかな・・・
Commented by blackfacesheep at 2014-05-30 22:32
gucciさん、こんにちは。^^
久しぶりにポジを使ってみましたが、この鮮やかでシャープな描写、B&Wとは違うフィルムの良さがありますねえ♪
ポジは階調も狭く露出も厳しいですが、色が転ばないし、なんと言ってもライトボックスで透過光で見られるのが良いなあ。^^
Commented by film-gasoline at 2014-05-30 22:41
おおぅっつ! 意表をつくポジフィルムではありませんか!
ちょっとビックリ^^;
久しぶりの天然色錆物件にカルチャーショックであります^^
それにしても、さすがの絵作りなのであります。
遠近感、質感、トーン、見事だな~♪
Commented by blackfacesheep at 2014-05-31 08:49
フィルガソさん、こんにちは。^^
去年、RDPIIIの5本パックを買った最後の1本が残っておりました・・・久しぶりに使ってみたら、楽しいですね♪
Mamiya Sekor DS 105mm/F3.5、コーティングもモダンだし、ポジの再現、とても良い感じです、またRDPIII、買ってこようっと。^^
<< 2014年5月31日 弧を描く街路灯 2014年5月29日 伊太利空... >>