Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年5月31日 弧を描く街路灯
b0175964_11343491.jpg

矢作川にかかる豊田大橋の街路灯です・・・ぐにゃりと円弧を描いております。
なぜこんな形状にたわんでしまったかと言うと・・・
よく見てください、透明人間が先っぽにぶら下がり、大車輪をしているところが見える・・・わけがないんであります。^^;
これは透明人間シリーズの写真ではないのだ~。^^;

ヨタはさておき、豊田大橋と言えば、その隣の豊田スタジアム同様に黒川紀章氏が設計した傑作建築ですね。
この街路灯も、おそらく黒川氏がともにデザインしたんでしょうね、実に未来的、まっことモダン、パーフェクトマッチなんであります♪

愛知県豊田市千石町 豊田大橋にて
Mamiya C220 Professional
Mamiya Sekor 65mm/F3.5
Ilford Pan F Plus 50 (EI25)
Ilford Perceptol (1:2 Diluted, 16 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.4
[PR]
by noblivion | 2014-05-31 06:00 | Japanese Landscapes | Comments(8)
Commented by 皐月の樹 at 2014-05-31 08:24 x
この橋は、本当にモダンで斬新なデザインですよね~♪
この湾曲した街灯…向こう側に並んでいる様子などを見ますと、あばら骨の様にも見えてきます…(^^;
すると、だんだんこの橋全体が、シロナガスクジラの骨格のようにも見えてきました~!(^o^)
ん~…私、まだjetlagでボケているかも…f(^^;
Commented by Ricky007 at 2014-05-31 18:13 x
おおぉ~またまた美しい曲線ですね。
やはり、この曲線をそのままダイナミックに表現するのは中判の魅力ですね。65mmクラスになるとぐっと大胆な構図になりますなぁ~アハハ
Commented by film-gasoline at 2014-05-31 23:04
おお~っ! いつ見ても美しいですね豊田大橋^^
そして、この街路灯のデザインは前から気になっておりました♪
やはり、透明人間が・・・
あ、失礼しました^^;
さて、今でこそ同じようなデザインのLEDスタンドとかありますが、それ以前にこの街路灯、それもこのスケール、凄いですね~♪
↑ 今頃ですが、ヘッダーの写真とてもCOOLですね(^^)v
Commented by blackfacesheep at 2014-06-01 00:45
皐月の樹さん、こんにちは。^^
なんつっても黒川きしょーセンセのデザインですから、ガチでモダンなんであります♪
なるほど、シロナガスクジラのあばら骨・・・うんうん、見えますねえ、確かに。^^v
Commented by blackfacesheep at 2014-06-01 00:46
Rickyさん、こんにちは。^^
6x6の65mmって、135判で言えば35mm相当、それほどダイナミックな広角じゃないんですが、それでも広角は広角ですね。^^
55mmクラスになると、もっとパースが付いてきますが、65だと広めの標準、って感じです♪
Commented by blackfacesheep at 2014-06-01 00:48
フィルガソさん、こんにちは。^^
なはは、ついつい透明人間のせいにする悪い癖が出そうになってしまいましたが、ぐっとこらえました。(って、どこがだ・・・^^;)
ヘッダー、季節によって数パターンありまして、時々変えているんであります、これはバーボン特集ですね~♪
Commented by gucci at 2014-06-01 01:31 x
おお~オシャレな橋ですね~
ただ、オシャレなだけではなく、しっかりと構造物としての強さも兼ね備え、且つ、シャープでモダンな造形が美しいです。

最近は直線でシャープな感じが多いと思うので、こういった曲線を使った物は減った感じがしますね。
橋の曲線に調和していてGOODですね!(^^)
Commented by blackfacesheep at 2014-06-01 22:13
gucciさん、こんにちは。^^
一流の建築家は、構造物としての強度と、美的見地からの強度を両立させるから凄いですよね♪
黒川センセ、どっちかというとシャープな直線が多い気がしますが、曲線を扱わせてもシャープでモダンですね~。^^
<< 2014年6月1日 記憶色な薔薇園 2014年5月30日 初夏を謳... >>