Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年6月14日 城下町の紺屋にて
b0175964_21525694.jpg

先日、デジタル写真ブログでご紹介した岩村の紺屋、土佐屋さんです。
85㎜を付けたデジタルだと、絞開放で浅い深度のゆるい写真が撮りたくなりますが、Rolleiflexだとかっちり撮りたくなりますね。
6x6の真四角、ボケ写真も良いんですが、ある程度絞ってシャープに撮った絵の緻密さが好きなんであります。

とは言っても、これはEI50で撮っているので、さほど絞ってない・・・と言うか、絞りたくても絞れなかったんであります。
LV12ぐらいですから、F5.6の1/60あたりだったんじゃないかと。^^;

岐阜県恵那市岩村町269−1 土佐屋にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Kodak T-MAX 100 (EI50)
Kodak T-MAX Developer (1:9 Diluted, 13 3/4 minutes at 22 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.4
[PR]
by noblivion | 2014-06-14 06:00 | Japanese Landscapes | Comments(6)
Commented by 皐月の樹 at 2014-06-14 10:30 x
やはり紺屋はこの色ですね~v^o^
いや~、お店の佇まいもまた、風格と気品に溢れておりますね~!
美しい!これぞ日本家屋!

6x6を絞って、描ききる!分かります~!
あの真四角の空間に、臨場感とその場の空気感を隅々まで描き出した時の画は、なんとも言えない魅力に溢れて引き込まれます!ビビアンさんの画も、そういうのが多いな~と思います!v^o^
でも、それだけにその枠の中に入れるモノの取捨選択、いつも悩みますね~^^;;;
Commented by blackfacesheep at 2014-06-14 22:16
皐月の樹さん、こんにちは。^^
あはは、意外にセピア系のポストプロセスも良かったんですが、一応紺屋さんへの敬意を込めて、こんな色にしてみました。^^
6x6って、暈かしても良いし、絞っても良いし、間口の広いフォーマットですよねえ・・・6x7とは違う気がします♪
Commented by film-gasoline at 2014-06-14 22:17
私も当然6x6の真四角、ボケ写真大好きであります^^;
でもかっちり絞った写真もいいですね~♪
今日のお写真のような着色がまた似合いますね~(^^)v
テッサーはF5.6でもとてもシャープですね^^
Commented by 844-41 at 2014-06-14 23:58
ある程度絞って適正”ボケ量”な写真、素敵です☆
建物の奥の方がほんのりボケていて、写真のお手本のような写りです。
解放付近で安易にボケを演出しがちが僕に、大反省を促す写真になります><
Commented by blackfacesheep at 2014-06-15 08:25
フィルガソさん、こんにちは。^^
真四角写真って、ある意味、とってもずるいフォーマットかもしれません、暈かして良し、絞って良し、何をやっても良し♪
Tessar、開放でもバリバリにシャープです、F5.6ならもう御の字、って感じですね。^^
Commented by blackfacesheep at 2014-06-15 08:27
シンさん、こんにちは。^^
あはは、私もボケフェチなので、何が何でも絞開放で撮ることが多いんですが、最近は少々反省気味です。^^;
でも、またぞろばけぺんの豪快なボケが恋しくなってきました・・・シンさんのポジ写真のせいです、なんちて。^^;
<< 2014年6月15日 内燃機関... 2014年6月13日 廃校に佇む霊魂 >>