Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年7月19日 稲を見守る穀物サイロ
b0175964_23163387.jpg

梅雨の谷間の晴間に青々と茂る稲・・・それを暖かく見守る穀物サイロ・・・
「早く黄金色のお米を実らせて、おれん所に来いよ~♪」と言っているようなんでありました。
あ、そこ、「サイロにまでしゃべらせるな」って、まともなことを言わないよ~に。^^;

愛知県豊田市にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Kodak T-MAX Professional (EI50)
Kodak T-MAX Developer (1:9 Diluted, 11 minutes at 28 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.5
[PR]
by noblivion | 2014-07-19 06:00 | Japanese Landscapes | Comments(8)
Commented by いけみ at 2014-07-19 16:45 x
とても見事なサイロですね。
まだまだ残っているなんて(^_^)
Commented by Ricky007 at 2014-07-19 19:13 x
アハハ!あらゆるものは擬人化可能なのですよ(笑)
サイロ君も待ち遠しいですよねぇ~
毎日生育を見守って...秋にはきっとお腹いっぱいのお米が食べられることでしょう~アハハ
Commented by film-gasoline at 2014-07-19 22:47
あははは~、ついにサイロが喋ってしまいましたね^^
これはもう「万物は喋る」の法則ってことで行きましょう^^;
目を引く意匠のサイロと一本木がフォトジェニックです♪
爽やかなトーン・・・
早く梅雨が明けないかな~^^;
Commented by blackfacesheep at 2014-07-19 23:39
いけみさん、こんにちは。^^
みよし市や豊田市、基本的に農業地域なんですよね。^^
各地にまだサイロ、残っております、ありがたいんであります~♪
Commented by blackfacesheep at 2014-07-19 23:40
Rickyさん、こんにちは。^^
はい~、もうね、自分の妄想をどんどん投入していくんですよねえ♪
ま、問題は、この田圃のオーナーさんと後ろのサイロのオーナーさんが同一かどうか、ってことなんですけどね。^^;;;
Commented by blackfacesheep at 2014-07-19 23:42
フィルガソさん、こんにちは。^^
いやいや、師匠の万物しゃべくり漫才に刺激を受けまくりましてねえ、ひそやかに対抗している次第です。^^v
そー、私も梅雨明けに期待を込めて、こんな色に染めてみました♪
Commented by 皐月の樹 at 2014-07-20 00:43 x
お?!カントリーエレベーターさんですね~v^o^
それでは、越後から一言・・・^^;
「いや~、もうち~と、待ってろて~。まだこんげあっちゃ~っけ、はえ~ろ~。10月んなったら、持ってくるっけ、ち~と休んでろ。そんころには、忙しくなるっけさ~^^;」
(いや~、もう少し待ってろって。まだこんなに暑いんだから、早いよ。10月になったら持っていくから、ちょっと休んでな。その頃には忙しくなるからさ。)^^;;;
Commented by blackfacesheep at 2014-07-21 21:51
皐月の樹さん、こんにちは。^^
なるほど~、カントリーエレベーターって言うんだ~、早速ググってみました、納得したんであります~♪
越後弁、結構物凄いですね・・・三河弁同様、意外に難解なんであります・・・現地の方の口から聞いてみたいです~。^^v
<< 2014年7月20日 真夏でも... 2014年7月18日 黙々と光... >>