Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年8月4日 熱い静寂 #3
b0175964_129819.jpg

「熱い静寂」シリーズ、第3段です。
これは炎天下を歩き去る人物が入っているので「焼灼領域」シリーズではないんであります。^^
微妙なコダワリなんですが、動いている人がいても無音に感じるほどの強烈な暑さ・・・と言うのが「熱い静寂」シリーズなんであります。
どちらも似たコンセプトなので、そんなにこだわらなくても良さそうなんですけど、ね。^^;

愛知県豊田市にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Kodak T-MAX Professional (EI50)
Kodak T-MAX Developer (1:9 Diluted, 11 minutes at 28 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.5
[PR]
by noblivion | 2014-08-04 06:00 | Lights & Shadows | Comments(6)
Commented by aitoyuuki32 at 2014-08-04 12:24
おお~、これは素晴らしい作品なのであります
いつまでも見ていたいそんな作品(^^)v
Commented by film-gasoline at 2014-08-04 16:51
う~ん、ファンタジックなお写真であります♪
樹木の陰を強調したくなるところを逆にソフトに仕上げている辺りにポストプロセスの神の領域を感じます^^;
これは次回のJPS展によいのではないでしょうか?
黒髪が美しいのだ~♪
Commented by 皐月の樹 at 2014-08-04 20:56 x
ぐぉおおお~!キターっ!
これは素晴らしい!気合の一枚ですね~!!!
ハイキー+ソフト調が抜群に効いてますね~!
陰で構成された中に、樹と女性が対照的に。
左下の”間”も好きです~!^o^/
このアングル、どうやったら出来るのだろう~?^^;
まさか、木に登って・・・な~んてことも無いでしょうし・・・^^;;;

いや~、素晴らしい作品です!
これは、静寂#2とのつながりも感じますね~^o^/
ううう~、静寂シリーズ、どういう構成になるのか、益々楽しみなんでございます~!
Commented by blackfacesheep at 2014-08-04 22:17
愛と勇気さん、こんにちは。^^
ありがとうございます~♪
真夏になると、こういう作品を撮りたくなるんですよね、自分でも不思議な性格です。^^;
Commented by blackfacesheep at 2014-08-04 22:18
フィルガソさん、こんにちは。^^
真夏なので、コントラストを上げてプロセスするのもやってみたんですが、汚くなるんですよね・・・^^;
おっしゃるように、これは来年のJPS応募用の作品の候補かもしれません・・・・特設フォルダに入れておくのだ~♪
Commented by blackfacesheep at 2014-08-04 22:21
皐月の樹さん、こんにちは。^^
撮影した時は標準露出で撮ってあったんですが、ポストプロセスの際にいじり倒しました・・・でも、フィルムはいじっても破綻しませんねえ。^^
これ、豊田市駅のペデストリアンデッキの上から、下を見ながら撮りました・・・木に登って撮っていたら、通報される可能性が・・・^^;
<< 2014年8月5日 焼灼領域#3 2014年8月3日 焼灼領域 #2 >>