Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年9月3日 焼灼領域#9
b0175964_22291779.jpg

真夏の午後2時20分の豊田市駅前であります・・・昨日のデジタル写真ブログの1枚目、ぼかさないとこういう眺めなんですね。
あの写真は9月の雨のセンチメンタルな描写でしたが、こちらはまごうことなき焼灼領域なんであります。
同じ場所でも、撮影の仕方によってまるで違って写りますねえ・・・
いかに写真とは「真を写さない」か、よ~くわかるんであります。^^;

Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Kodak T-MAX Professional (EI50)
Kodak T-MAX Developer (1:9 Diluted, 11 minutes at 28 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.6
[PR]
by noblivion | 2014-09-03 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(10)
Commented by CorekazMIC at 2014-09-03 05:52
おはようございます。
正に仰る通りで、ここにも同志を見つけた思いであります。フィルムだろうがデジタルだろうが、現実の一片を切り取り異化して写真はなんぼ、真を写すと翻訳したかつての日本人は大馬鹿野郎だと。
Commented by gucci at 2014-09-03 19:24 x
全然イメージ変わりますね〜
フィルムとデジタルというだけでは無く、撮りたい時の出したい描写によって、幾通りも表現があるから面白いですね〜(^^)
写真・・・そういった意味では、真とは、撮影者の意図を表すのでしょうね(^^)p
Commented by 皐月の樹 at 2014-09-03 21:12 x
あはは〜、言われなければ、全く気づきませんね〜^^;
仰る通り、写真は決して真を写し取るとは限りませんね!それがまた面白さを増しておりますね〜!同じ場所を同じ時に撮っても、違った印象の作品が出来上がりますね。奥が深いんでございます!^^/
Commented by blackfacesheep at 2014-09-03 21:40
CorekazMICさん、こんにちは。^^
そーですそーです、写真という翻訳、大間違いですよね、Photographyには「光の絵」と言う意味しかないですもんね。^^
素材として現実の姿は撮りますが、それをどうやって料理するかは、個人の意思にかかわってくる・・・面白いですよねえ♪
Commented by blackfacesheep at 2014-09-03 21:42
gucciさん、こんにちは。^^
あはは、これを撮ったときは、真夏の昼下がりの暑い雰囲気が撮りたかったんですね、デジタルの雨写真とはまるで違う動機です。^^;
写真でなにかを表現するとき、それが主体的であればあるほど、面白い写真になるような気がします♪
Commented by blackfacesheep at 2014-09-03 21:43
皐月の樹さん、こんにちは。^^
だんだん人間がすれてきて、同じ場所で、いかに違うイメージに写るかを究めてみたかったりするんであります。^^
なので、ポストプロセスもやりたい放題、これは比較的素直にプロセスしてますが、それでもしっかり青系入れてますもんね。^^;
Commented by film-gasoline at 2014-09-03 22:21
まるでイメージが違うので、言われなければ・・・いや、言われても分からないや^^;
テッサーのキリリとした描写もまた違った暑さを感じますね^^;
真を写さない写真・・・、私もそれを狙っている感もあります^^;
Commented by Ricky007 at 2014-09-03 23:14 x
もはや懐かしい感じがするくらい夏ですねぇ~
ここ一週間ほど、すっかり、秋の気配ですからね。
まぁ~一年待てば、また、灼熱地獄がやってくるわけで、そんなに懐かしがる必要はないのですがね...アハハ
Commented by blackfacesheep at 2014-09-04 21:41
フィルガソさん、こんにちは。^^
あはは~、撮っている本人も、「こんなに違っちゃっていいんだろ~か」って呟きながら撮ってましたもん♪
写真は自己表現のひとつなので、自分にしかできない絵にするのって、意味がありますよね~。^^
Commented by blackfacesheep at 2014-09-04 21:42
Rickyさん、こんにちは。^^
そー、こんな夏っぽいときもあったんだな~、って思いますよね、もはや。^^;
例年だと、少なくとも9月中旬までは亜熱帯の愛知県ですが、今年は異常ですわ・・・錆銀合宿の頃に雪が降るんじゃないかと心配です。^^;
<< 2014年9月4日 防錆塗料を... 2014年9月2日 夏空を宿す... >>