Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年9月4日 防錆塗料を嘲笑う赤錆
b0175964_20595614.jpg

塗料が塗ってあるのに、それを浮かしてワラワラと湧いてくる赤錆・・・
いや~、迫力がありますねえ・・・錆フェチにはたまらなく魅力がある眺めなんであります。^^
おそらく、この塗料は錆を防ぐために塗ってあると思うんですが、「俺様を甘く見るなよ♪」と言わんばかりの錆びっぷりなんであります♪
こういう場所に出くわしたら、写真を撮ってあげるのが礼儀なんであります、あはは。^^v

愛知県豊田市にて
Mamiya C220 Professional
Mamiya Sekor 65mm/F3.5
Kodak T-MAX Professional (EI50)
Kodak T-MAX Developer (1:9 Diluted, 11 minutes at 28 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.6
[PR]
by noblivion | 2014-09-04 05:00 | Rusty Scene | Comments(8)
Commented by Ricky007 at 2014-09-04 11:38 x
アハハ!礼儀ですねぇ~!侍なら叩っ斬るのが武士の情けなんです(笑)
錆パワーすごいですよねぇ~
ちょこっとした塗り残しや隙があれば...確実に食いますから!
こういうのを見ると、パリパリはがしてやりたくなるんですよねぇ~アハハ
Commented by 皐月の樹 at 2014-09-04 12:59 x
あははは〜!錆銀の礼儀、確かにその通りなんでございます〜!^^/
塗装を浮かせる程の錆、あっぱれですね〜!
これは、ゲートか手摺かなにかでしょうかね?
なんぴとも寄せ付けない凄みがございますね〜^^;
多分、ここまでになりますと、再塗装しても直ぐに剥がれ落ちそうな気がします。^^;;;
あ〜、早くノリタケの森のシングルキルンの塗装も早く剥がれてくれないかな〜…
おっと、思わず不謹慎な事を言ってしまいました。^^;;;
Commented by gucci at 2014-09-04 13:35 x
お見事な斬りっぷりです(^^)
錆には勝てるけど、紫外線には勝てない・・・錆び止め塗った後、上塗りしていれば、ここまではならない気がします(^^ゞ
こんなんじゃ、手すりに触ると破傷風になりそうです^^;
でも、我々にとっては、大切な被写体ですね(^^)v
Commented by film-gasoline at 2014-09-04 15:52
うっひゃ~! これは酷い・・・、いや素晴らしい^^;
防錆塗装なんかクソ食らえって感じですね。
私は日々英国車でこれと戦っております。
しかし、昨日の敵は今日の友、こんな錆びっぷりは愛おしいかったりします^^;
それにしても、これカッチョイイ構図ですね~♪
Commented by blackfacesheep at 2014-09-04 21:44
Rickyさん、こんにちは。^^
そーそー、赤錆を見たら、礼をしてぶったぎる・・・これがお作法なんであります♪
うんうん、日焼けした時の皮膚のめくれと一緒で、バリバリと剥がしたくなります~。^^;;;
Commented by blackfacesheep at 2014-09-04 21:45
皐月の樹さん、こんにちは。^^
これ、階段の手すりなんですよね、おっかなくて体を預けられそうにないぐらい、錆びてました。^^;
あはは、ノリタケのシングルキルン、あれは残念でしたねえ・・・まあ、あと5年ぐらい待ってくださいな、またいい感じに錆びると思います♪
Commented by blackfacesheep at 2014-09-04 21:46
gucciさん、こんにちは。^^
なるほど~、これ、紫外線の猛威なんですね~、耐光性ってことなんでしょうかね。^^
はいはい、下手に触らないほうが良いです・・・怪我して黴菌が入ったら、破傷風や狂犬病やエボラ出血熱になりそうで剣呑です。^^;;;
Commented by monopod at 2014-09-05 00:47
>写真を撮ってあげるのが礼儀なんであります

なるほどね、写真ライフを楽しくさせるお約束ですね、面白い(^^)
<< 2014年9月5日 焼灼領域#10 2014年9月3日 焼灼領域#9 >>