Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年9月9日 秋めく陰影
b0175964_17353062.jpg

例年だと、まだ残暑がものすごくて、なかなか秋を実感できない日々が続く愛知県ですが、ことしは少々季節が進むのが早いようです。
ビルの外壁に落ちる影も、どことなく夏のそれより優しく深くなっているような気がするんであります♪

さて、昨日の写真から新しいフィルムになりました・・・現像温度が27度になったので、時間を延長して12分にしています。
でも、あと30秒ぐらい押しても良い感じですね・・・現像温度1度の差って、1分以上あるような感触です。

また、今回の現像をする際に、定着液を見たら、なにやら白っぽいものが浮き、白濁しておりました。
こりゃいかんと思って、定着液を作り直すべく、Kodafix Solutionのボトルを見たら・・・こちらも白濁沈殿物がいっぱい溜まっておりました。^^;

腐ったかな、こりゃ・・・早速ネットで調べてみましたよ。^^;
お、この症状だな、なになに、夏の高温で定着液が変質してハイポ分解を起こすことがあるだとぉ・・・うひゃ~。^^;

ハイポ分解、定着液中のチオ硫酸ナトリウム/アンモニウムが高温で分解し、硫黄が析出し白濁・沈殿することなんだそうです。
こうなると元には戻らず、最悪、定着できない可能性がある・・・と書いてありました。
お~し、一か八かだ、ギャンブルこそが人生だ・・・そのKodafix Solutionを1:3で希釈し、使ってみました・・・
う~む特に問題ないかな・・・なんとか、定着できたようです。^^;

どうやら、定着液は30度以上の高温は禁忌のようですね・・・今年の夏は比較的涼しかったんですが、最後の最後にやられてしまいました。^^;
自家現像をなさっている皆様、薬液の管理にはご注意くださいませ。

けちがついたので、もうKodafix Solutionは止めようと思います。
次回は非硬膜化タイプのイルフォード・ハイパムフィクサーか中外マイフィクサーでも使ってみるかな。

名古屋市中区栄4丁目にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Kodak T-MAX Professional (EI50)
Kodak T-MAX Developer (1:9 Diluted, 12 minutes at 27 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.5
[PR]
by noblivion | 2014-09-09 05:00 | Lights & Shadows | Comments(10)
Commented by aitoyuuki32 at 2014-09-09 08:08
30年もののフジフィックスがボトルに入ったまま
どうなってるのかコワイ^^;
Commented by Ricky007 at 2014-09-09 10:21 x
光と影が印象的ですね。
もうすっかり秋の気配です。
現像用の薬品でいえば...現像液が、この夏、変色してました...アハハ
ちょっと茶色に(笑)
とりあえず現像はできましたが...さすがに新しくして廃棄となりました。
やっぱ日本では、温度管理は夏が大変ですね(笑)
Commented by gucci at 2014-09-09 14:55 x
ビルに映る光と影、見事に秋の雰囲気を出してますね(^^)
定着液の白濁ですか〜
私の液たちも、全部そうとっかえですね・・・
現像液をミクロファインかパーセプトールのどちらでいくか悩み中ですw
Commented by blackfacesheep at 2014-09-09 15:10
愛と勇気さん、こんにちは。^^
だはは~、30年物の定着液ですか~、そりは凄い。
きっと、中身はとんでもない白濁沈殿物だらけになってるんじゃないかなあ・・・^^;;;
Commented by blackfacesheep at 2014-09-09 15:11
Rickyさん、こんにちは。^^
秋の光と影、夏のそれに比べると、トーンが微妙で好きですね~♪
あはは、現像液、廃棄しましたか・・・T-MAX Developrの原液は比較的劣化が少ないようですが、実際には効力落ちてるかも。^^;
Commented by blackfacesheep at 2014-09-09 15:13
gucciさん、こんにちは。^^
午後の日差しの照り返しが、真夏に比べると弱くなっているような気がするんですよね~。^^;
ミクロファインもパーセプトールも、Kodak D25処方で基本は同じなんじゃないかな・・・と言いながら、違いをチェックしたことはないんです。^^;
Commented by film-gasoline at 2014-09-09 15:51
これは美しい陰影であります♪
そして、仰るとおり、どことなく秋の気配を感じますね~^^
定着液、やばい!
たぶんうちのもそんな感じではないかと・・・
情報ありがとうございます^^;
Commented by blackfacesheep at 2014-09-09 21:02
フィルガソさん、こんにちは。^^
どこが秋なのか・・・と言われると、なかなか説明するのが難しいんですけど、何となく秋なんであります。^^;
定着液って、現像液よりデリケートみたいですね・・・私は希釈現像なので、現像液はいつも新液ってのはありますけどね。^^;
Commented by 皐月の樹 at 2014-09-09 22:48 x
おお~、焼灼から一転、一気に秋めいてまいりましたね~!
水温も落ちてきましたか~^^;
こちらは・・・既に冷たいです^^;;;

なるほど~!定着液、そんなことが起こるんですね~!
貴重な情報、ありがとうございます!
で・・・ん~、心配になってきました^^;
実は、こちらに送る予定の薬液類・・・日本の自宅にこの夏放置でございました。もろもろ(主に費用^^;)の理由で、発送は今月末頃になりそうなのですが、今の状態が心配です。一応、部屋の影に置いておいたのですが、エアコンは通常かけていない部屋なので・・・どうなっているやら^^;;;
こちらに届いたころには、全く別物になっていたら・・・どうしよう^^;;;
Commented by blackfacesheep at 2014-09-10 21:23
皐月の樹さん、こんにちは。^^
あはは、そちらは結局、夏にはならぬまま、秋を迎えてしまいましたか・・・^^;;;
そーなんですよ、定着液って温度が高いとパーになる類のもののようです・・・たいした値段じゃないのが救いですけどね、あはは。^^;
<< 2014年9月10日 風雪の彫琢 2014年9月8日 人待ち顔の... >>