Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年9月22日 お不動様を照らす光
b0175964_23173399.jpg

日泰寺の外に設置された石像です。
この雰囲気は・・・ちょっとおっかない表情なので、お不動様でしょうか。

子供のころ、泥緑と言うか鈍い青と言うか、物凄い色に塗られたお不動様を見ると、生理的に恐怖を覚えたものでした。
さらに、右眼と左眼で見ている方向が正反対と言うのも、ちびりそうになるぐらい怖かったもんです。^^;

でも、このお不動様は、いかめしい顔はされてますが、不気味さはありません・・・バランスのとれた表情なのでありました。^^
Adobe Lightroomでしっかりビネットを盛ってやったら、いかにも神々しい雰囲気になったんでありました~♪

名古屋市千種区覚王山日泰寺にて
Rolleiflex Automat MXZeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Kodak T-MAX Professional (EI50)
Kodak T-MAX Developer (1:9 Diluted, 12 minutes at 27 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.5
[PR]
by noblivion | 2014-09-22 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
Commented by CorekazMIC at 2014-09-22 05:22
おはようございます。
石像であるからにはその素材は石に他ならず、にもかかわらずこのメタリックな質感と近未来は雰囲気は何なんでしょう?
被写体の種類が変わろうともスタイルが一貫しているのは相変わらずスゴいと思います。
Commented by Ricky007 at 2014-09-22 08:34 x
やはりこういう被写体をしっかり撮るのは、中判フォーマットがいいですね!!加えてフィルムの諧調の広さで、質感や明暗が自然に描写されていて素晴らしいです!
Commented by gucci at 2014-09-22 15:14 x
石の質感がきちっと描写されていて、こういうのは中判に限りますね〜
私もお不動様怖かったですね〜
イタズラした後には、余計、ギラギラと睨まれているようでw
しかし、このお不動様は、厳しい表情の中にも、怖さはそれ程感じないですね(^^)
ビネット効いてます!
Commented by blackfacesheep at 2014-09-22 22:03
CorekazMICさん、こんにちは。^^
ううむ、センチメントを入れずに、赤錆機械と同じ目線で撮っているので、ドライに仕上がるのかもしれません。^^;
いろいろな被写体を撮るのですが、やはり捕り手の感性は変わらないので、何を撮ってもワンパターン・・・あはは。^^;;;
Commented by blackfacesheep at 2014-09-22 22:04
Rickyさん、こんにちは。^^
はい~、被写体とじっくり向き合って撮るなら、中判がしっくり来ますねえ、135判はかっせわしいです。^^;
ネガカラーでも良かったんですが、最近はフィルムはB&Wが面白くて、こればっかりですわ~♪
Commented by blackfacesheep at 2014-09-22 22:06
gucciさん、こんにちは。^^
質感描写、カラーより常用感度のB&Wフィルムのほうが良い雰囲気になりますね。^^
お不動様って、仏教美術の中でもかなりおっかない存在じゃないでしょうか・・・ガキンチョの頃は真剣にびびってました。^^;
Commented by film-gasoline at 2014-09-22 22:34
おお~、可愛らしいお不動さまですね~^^
って、そんな事言っちゃあ不動さまに失礼ですね^^;
師匠が撮られると怖いお不動さまも、可愛らしく写ります。
お人柄が反映するんでしょうね~。
ちなみに、私が撮るとそれはもうおどろしくなります。
これ、間違いありません^^;
Commented by noblivion at 2014-09-23 22:13
フィルガソさん、こんにちは。^^
あはは、このお不動様は、本当に可愛らしかったですよ、アブナイ雰囲気はなかったです。^^v
人柄・・・あはは、フィルガソさんが撮るとおどろしくなるとは思えないなあ、優しくてほっこりしたお不動様が撮れそうな気がします♪
<< 2014年9月23日 包囲された夏雲 2014年9月21日 黙々と夏... >>