Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年9月26日 ビルの谷間のどんぐりひろば
b0175964_22333527.jpg

名古屋市には、「どんぐりひろば」と呼ばれる幼児の遊び場があります。
「公園」よりもっと小規模なものを言うようですね。

ここは中区の通称「女子大小路」と呼ばれる地域にあるどんぐりひろばです・・・ビルの谷間、飲屋街の真ん中であります。
右側の看板が、この地域の特徴をよく表しております。
ここはこの地域で働くお母さんの子供たちの遊び場なのでしょう。

中に入ってみようとしたら、無粋にも施錠されており、中に入れませんでした。
この地域も少子化なのかも・・・それにより、ここも閉鎖されてしまったのかもしれません。

名古屋市中区栄四丁目1214番 「ニコニコどんぐりひろば」にて
Rolleiflex Automat MXZeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Kodak T-MAX Professional (EI50)
Kodak T-MAX Developer (1:9 Diluted, 12 minutes at 27 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.5
[PR]
by noblivion | 2014-09-26 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(4)
Commented by Ricky007 at 2014-09-26 11:11 x
どんぐりひろば...こういうミニ公園って、閉鎖されたり、開いていても利用者がいないみたいな状況ですよね。
たまに人がいるかとおもったら...浮浪者みたいな
子供が減っているので仕方ないんでしょうけど...逆に子供が沢山いる地域では公園が少ない...みたいな不均衡もあります。
まぁ~一朝一夕では解決できないんでしょうがね...ハハ
Commented by gucci at 2014-09-26 19:04 x
ビルの谷間にある割には、日が入ってきてますね~
丁度良い時間だったのでしょうか?
公園の看板と右側の看板のギャップ凄いですねw

私なんかが子供の頃は、公園だけでなく、子供だけで外で遊んでいましたが、今は、子供だけで公園というのは危険な世の中になって来ましたね・・・
まぁ公園自体利用する人達自体も減っているのでしょうが・・・
Commented by blackfacesheep at 2014-09-26 22:05
Rickyさん、こんにちは。^^
最近の公園は犯罪の温床になってしまってるみたいなところがありますよね~。^^;
公園の数の不均衡、都会ではよくあるみたいですね・・・田舎だと家の周り全体が公園みたいなものですから、あはは。^^;;;
Commented by blackfacesheep at 2014-09-26 22:07
gucciさん、こんにちは。^^
ここ、真南が開口部になっているので、日差しの入る時間が長いみたいですね。
そー、この公園の看板の牧歌的な雰囲気と、右側の歓楽街の地図の看板のコントラストに惹かれて撮ってしまったようなもんです♪
<< 2014年9月27日 駅へ消える背中 2014年9月25日 午後の光... >>