Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年11月5日 円柱を慕う晩秋の影
b0175964_21444573.jpg

晩秋になってくると、日の光が弱くなっているせいか、影の色が薄く繊細になってくるような気がします。
そんな微妙なグラデーションを撮りたくて、あーでもないこーでもないと被写体を探していたら・・・
おう、あったあった、街路樹が円柱の上にに味わい深い影を落としているのでありました。
お~し、いただき・・・ちゃ。^^

Xenotar 80mm/F2.8、絞りを開けたときの茫洋とした描写がたまりませんが、きっちり絞ったときの描写も蠱惑的なんであります。
剛直でスピード感溢れるTessar 75mm/F3.5に比べると、より線が細くてデリケートな感じがするんですよね~♪

愛知県豊田市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Kodak T-MAX Professional (EI50)
Kodak T-MAX Developer (1:4, 7 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.6
[PR]
by noblivion | 2014-11-05 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
Commented by CorekazMIC at 2014-11-05 06:03
おはようございます。

鉄柱に落ちる陰がさりげなくアクセントになっていて素敵ですね。
モノトーンなのに艶やかに映るのはそのせいでしょうか。
Commented by film-gasoline at 2014-11-05 12:56
今日は影フェチさんで登場ですね^^;
円柱の上の影を狙うあたり、そんじょそこらの影フェチさんとは格が違いますね~^^
仰るとおり、SchneiderのレンズはカリカリのTessarに比べると繊細なイメージですね~♪
Commented by Ricky007 at 2014-11-05 15:32 x
いいレンズって、究極的には自然な描写をするってことなんですよね!
絞ってもカリカリになりすぎず、開いてはとろけるような滑らかなライン...いうことありません!!
これからの季節、弱い光のつくる繊細なライン、グラデーション...クセノタールの威力発揮ですね!!
Commented by blackfacesheep at 2014-11-05 19:06
CorekazMICさん、こんにちは。^^
影フェチなので、こういうシーンを見ると、ほぼ脊髄反射で撮りますね~♪
これ、若干青っぽい紫を入れております・・・純粋な白黒は色を感じないことが多いんですが、ほんのちょっと色を加えるとそれが触媒になるみたいです。^^
Commented by blackfacesheep at 2014-11-05 19:10
Rickyさん、こんにちは。^^
Xenotarが優秀なレンズだという噂は聞いてましたが、使ってみると納得の味わいでしたねえ♪
カラーではCarl Zeissの発色に敵わないって言われてますが、モノクロだとそのクールな描写、めっちゃ良いんですわ。^^v
Commented by gucci at 2014-11-05 20:03 x
お!この鉄柱はなんですかね?
円柱に落ちる影、こういったマニアックな被写体大好きです(^^)
しかし、良い描写ですね〜
濃淡がしっかり現れています(^^)
Commented by noblivion at 2014-11-05 23:34
フィルガソさん、こんにちは。^^
わはは、いろいろなふぇちをやっているので、忙しいんであります♪
Schneiderのレンズ、昔M42のXenon 50mm/F1.9を使ったことがありますが、同じ印象ですね、繊細な描写をしてくれます。^^
Commented by noblivion at 2014-11-05 23:36
gucciさん、こんにちは。^^
この鉄柱、なんなんでしょうかね・・・意味不明のオブジェ、トマソン的存在なのかも。^^;
影ふぇちにとっては、用途不明でも全然問題ありません~♪
<< 2014年11月6日 セントラ... 2014年11月4日 雨の日の... >>