Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年11月18日 12枚の犬山城下町
b0175964_10372386.jpg





b0175964_10373914.jpg





b0175964_10375734.jpg





b0175964_10381567.jpg





b0175964_10383349.jpg





b0175964_10385176.jpg





b0175964_1039971.jpg





b0175964_10393111.jpg





b0175964_10394765.jpg





b0175964_104081.jpg





b0175964_10402685.jpg





b0175964_10404741.jpg


先週の金曜日から3日間、私の写真仲間「写真集団・錆銀」の皆さまと写真合宿をしてきました。
向かった先は愛知県の犬山市・・・犬山国際ユースホステルに2泊し、毎晩その日に撮った写真をプロジェクター投影して講評会を楽しみました。
ほんと、あっという間の三日間でしたねえ・・・錆銀の皆さま、楽しい時間を本当にどうもありがとうございました。^^

さて、ここにご紹介した写真は、最終日の日曜日に犬山市内を散策した時に撮影した写真を、ただ時系列に並べたものです。
12枚ありますから、120フィルムを一本撮ってみた、ということですね。

この日はまず古い町屋建築の残る城下町の旧市街で愛知県名物「モーニング」を食した後、そのあたりを散策しました。
そして国宝犬山城に向かい、錆銀メンバーの記念写真を撮ったあと、天守閣に登りました。
犬山駅前で味噌カツ丼を食べた後、、極彩色のコンクリ像が鎮座する桃太郎神社で浅野祥雲ワールドを満喫した後、犬山を後にしました。
実に充実した犬山撮影旅行でしたねえ♪

b0175964_14542934.jpgさて、この12枚の写真・・・実は新機材のテストも兼ねておりました。

実は私、東欧のチェコ製二眼レフ、Meopta Flexaret Vaを手に入れたのですね。
中山慶太氏の素敵なフォトエッセイ、「東京レトロフォーカス」の中の「モラヴィアの残照、フレクサレット #1~7」に魅惑されてしまい、以前から興味のあったカメラなんであります。

このカメラに付属しているレンズは、Meopta Belar 3.5/80・・・Carl ZeissのTessarに匹敵すると言われる銘玉です。
このレンズに興味があったので、eBayで70USD入れておいたら、落ちてしまいました・・・^^;

さて、試写結果ですが・・・悪くないんじゃないでしょうか・・・12枚とも、それなりに写っております。
フード未装着なので、逆光気味のアングルでは若干フレアっぽいコマもありますが、基本的に開けても絞っても気持ちの良い描写です。
ちなみに私の好みで、Lightroomでがっつりと周辺減光させてますが、このレンズ、本来はあまり周辺減光しませんね。^^;

開放F値はF3.5なので、私のRolleiflex 2.8CのXenotar 80mm/F2.8ほどは明るくありませんが、焦点距離は同じ80mmです。
私のRolleiflex Automat MXに付いているZeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5と同じF値ながら、5mm長いです。
クールでシャープなOpton Tessarよりずっと柔らかい感じがします。
うむ~、これが「モラヴィアの残照」か~♪

Meopta Flexaret Va、お値段はめっちゃ安かったですが、写りは上等なんでありました。^^v


愛知県犬山市にて
Meopta Flexaret Va
Meopta Belar 80mm/F3.5
Kodak T-MAX Professional (EI50)
Kodak T-MAX Developer (1:4, 7.5 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.6
[PR]
by noblivion | 2014-11-18 05:00 | Snap Shooting | Comments(8)
Commented by 皐月の樹 at 2014-11-18 09:35 x
ヒョ~!! ワンロール、一挙公開ですか~!(^o^)
贅沢~♪(^^)v
ありがたいです~!
このレンズ、いいですね~!このハイライトの柔らかい感じ、好みです~♪
うむ~…フレクサット、楽しそうですね~♪
しかも、ローライに輪を掛けて小型軽量~!楽しいおもちゃを入手されましたね~(^^)v
もう、二眼レフコレクター一直線ですね~(^^)v
錆び銀の皆さんのお顔…少しお疲れ気味?f(^^; さすがに最終日ともなると、相当疲れますよね~。
でも、あの疲れがなんとも心地よいんですよね~!
で、疲れていても、被写体を追って、どんどん行ってしまう…
次回は、私もフル参加しますので!!f(^^;
Commented by Ricky007 at 2014-11-18 22:40 x
現像はぇ~!
今回、黒顔羊さんの二眼撮影風景みてみましたが...まさに侍、ストイックな背中が男でしたねぇ~(笑)
まぁ~その分、背中はすきだらけで、私も存分に背後から斬りましたが...アハハ
フレクサレット...ええ感じですねぇ~
明るいところが若干フレア気味になるあたり...オールド感があって味がありますねぇ~引き出しから出てきた写真...そんな表現をするには最適な感じです!!
Commented by film-gasoline at 2014-11-18 22:41
チェコ製二眼レフ、Meopta Flexaret Va・・・
なんか名前からしてそそりますね~^^;
共産圏の機械ってなんともいえない風情がありますよね~♪
あ、ニューマシンご購入おめでとうございます^^
とてもソフトなイメージの描写ですね。
錆銀のみなさんを優しく包んでますね~^^
Commented by blackfacesheep at 2014-11-18 22:58
皐月の樹さん、こんにちは。^^
あはは、最近フィルムの消費量が多く、在庫豊富なんですよね・・・なので、ぜいたくにワンロール、一挙公開しました♪
Flexaret、Vaは落とすつもりはなかったんですが、落ちちゃったんで手に入れることにしましたよ、Rolleiflexとはまるで違うカメラですね。^^
Commented by blackfacesheep at 2014-11-18 23:02
Rickyさん、こんにちは。^^
わはは、仕事が忙しいのにその合間を縫って現像あげてしまいました・・・気が短いんでしょうねえ、早く見たくてしょうがない。^^;
そうそう、この明るいところが若干フレア気味になるあたりが、ノスタルジックで良い雰囲気ですね~♪
Commented by blackfacesheep at 2014-11-18 23:10
フィルガソさん、こんにちは。^^
そーそー、名前がロマンチックなんですよね、ドイツ製や日本製のカメラとは明らかに違う個性です♪
勝手に憂いを帯びた描写をするのかな、と思ってましたが、もっとのどかな雰囲気の描写でした。^^v
Commented by gucci at 2014-11-19 02:49 x
おほ~もう現像されたのですか!!
しかも一挙公開出し惜しみなし!
むぅ~太っ腹ですね~(^^)
犬山、素晴らしい場所でしたね~
ロケーション、豊富すぎですw
フレクサレット良さげですね~
最初フィルムの巻が調子悪いとおっしゃっていたので、大丈夫かな~と思っていましたが、杞憂さったようですね(^^)
Commented by blackfacesheep at 2014-11-19 23:11
gucciさん、こんにちは。^^
私、せっかちなんですよ・・・撮ったものはすぐに見たいクチなので、3本撮ったフィルム、すでにすべて現像済みです♪
フレクサレット、実はこれ2本目のロールです・・・フィルムを巻いてすぐにシャッターを押せば無問題ですが、シャッターを押さずに再度巻くと、あ~ら不思議・・・最後までくるくると・・・あはは。^^;
<< 2014年11月19日 魅力的... 2014年11月17日 消えた青虎 >>