Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年11月21日 強面な神像が守る場所
b0175964_15103987.jpg

バリ島の貴族の家の玄関先で、悪いものが入ってくるのを防ごうとして一生懸命な神像であります。
「こっから先、入ったらだちゃかんぞ、えか!」と、強面ですごんでおります・・・あ、バリ島の神様は名古屋弁は使わないでしょうけど。^^;
こんな顔でにらまれたら、どんな泥棒だって「剣呑剣呑、やめておこう・・・」と思うでしょうね。^^;

b0175964_15105597.jpg

こちらも負けず劣らず剣呑なんであります・・・あまりお友達にはなりたくない顔ですね。^^;
ここは犬山のリトルワールドでももっとも人気のある場所のひとつ、バリ島貴族の家なんであります。

下までスクロールして使用機材を見たあなた・・・
「あれ?またMeopta Flexaret Va?試写の際の12枚は、確か、全部アップされてたよなあ・・・」と思ったんじゃないでしょうか。
はい、実はこちらのカットを撮ったほうが本当の試写で、前回アップしたロールは2本目なんであります。
なんで2本も撮ってしまったかと言うと、1本目を途中で失敗してしまったんですね。^^;

7枚目を撮り終わったとき、たぶん8枚目のためにノブを回してフィルムを給装したんだと思います。
そのままシャッターを切れば何事もなかったのだと思いますが、しばらくしたらフィルムを給装したことを忘れてまたノブを回しました。
そうしたら・・・あらら、全然巻き止まりません・・・最後まで巻き取られてしまいました・・・^^;
RolleiflexやMamiya C220とは、まるで違う構造のカメラのようなんであります、Flexaretって。
なので、2本目を撮ったときには、フィルム給装には気を付けてやりましたよ・・・Flexaret、使うにあたってお作法があったようです。^^;

でも、このロールに写っていた写真、悪くはなかったですね~♪
Belar 80mm/F3.5、良いお仕事ぶりです・・・ピントの来ているところはシャープに解像し、ボケは妙なクセもなくなだらかです。
80mmと言う焦点距離が効いているせいか、同じF3.5でもTessar 75mmよりボケが大きいですね。
西側のカメラとは流儀が違う「モラヴィアの残照」ではありますが、撮れる写真は極上のようなので、これからは気を付けて使おうと思います。^^v

愛知県犬山市大字今井字成沢90−48 野外民族博物館 リトルワールドにて
Meopta Flexaret Va
Meopta Belar 80mm/F3.5
Kodak T-MAX Professional (EI50)
Kodak T-MAX Developer (1:4, 7.5 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.6
[PR]
by noblivion | 2014-11-21 05:00 | Snap Shooting | Comments(8)
Commented by Ricky007 at 2014-11-21 11:52 x
このフィルム無事だったのですね!
それにしても、また、独特のお作法が...そういう意味ではRolleiflexはほんと凄いカメラですよね。
このカメラ...このフレア気味なところがしびれますね!!
味あるわ!!
Commented by blackfacesheep at 2014-11-21 12:39
Rickyさん、こんにちは。^^
はい、7枚目まではきっちり写っていました、ローディングだけ失敗したんですね。
そー、Rolleiflexは直感的に使っても無問題、ユーザーインタフェースが抜群に良いですね♪
Commented by 皐月の樹 at 2014-11-21 21:46 x
なるほど~、そういうことがあったのですね~。
最初、1枚目を見て、ん?テッサー?・・・ではないよな~・・・。2.8C?いやいや、描写が違う・・・。
と思っておりましたら、MEOPTA Belarでしたか~!このレンズ、やっぱり凄い!
テッサー並みの切れのよさと、やわらかいボケ♪ 立体感が出ますね~!
rickyさんも仰ってますが、ハイライトのフレアー気味の描写も好きです!
アクシデントとはいえ、いいカメラ手にされましたね~^o^/
Commented by gucci at 2014-11-21 22:17 x
あのフィルムですか~良かった~
機構上の問題だったのですね~
でも、映りは実に良いですね~(^^)
枚数少なくなってしまいましたが、ご機嫌だったのでは無いですか~(^^)
Commented by film-gasoline at 2014-11-21 22:29
うわっ! またおっかねぇ顔が出てきた! 
しかし、よくこんなおっかない顔を造れるもんですね~^^;
確かに、悪いものが入ってくるのを防ぐという意味では効果抜群でしょうね^^
このレンズの印象ですが、前回と少し違って感じました。
皆さんも仰ってますが、ピンがシャープな気がします。
そして、私にとってはカメラは見た目も大事な”ええカッコしぃ”なのでこのカメラがとても気に入りました^^;
Commented by noblivion at 2014-11-21 23:20
皐月の樹さん、こんにちは。^^
はい、Tessar系ではあるらしいんですが、ずっと柔らかく、Schneider Kreuznach Xenarっぽいですね。
これ、落とすつもりはなかったんですが、昨今はずいぶんと安く落ちるんですねえ・・・偶然で手に入れましたが、良いカメラです♪
Commented by noblivion at 2014-11-21 23:22
gucciさん、こんにちは。^^
二眼レフは構造がシンプルなので、故障しにくいんですよね、でもFlexaretはユニークですわ♪
徹底的にRolleiとは似ていないものを作りたかった、という主張がビンビン伝わってきて、これはこれでアリだな、って思います。^^v
Commented by noblivion at 2014-11-21 23:24
フィルガソさん、こんにちは。^^
ヒンズー系の神様って、悪い神様はほんとにおっかない顔をしてますよねえ、日本とは違う文化なんですね。^^;
Flexaret、確かに美しいカメラですね~、Rolleiflexの質実剛健さも良いですが、チェコ製らしくエレガントで哀愁に満ちております~♪
<< 2014年11月22日 お散歩... 2014年11月20日 錆銀な人々 >>