Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年12月5日 石垣島の思い出
b0175964_12383728.jpg





b0175964_12385148.jpg


仙台へ嫁いでいった「モラヴィアの残照」ことFlexaret Vaによる最後の写真です。
中欧のチェコで生まれ、還暦間近に日本の愛知県にやってきました・・・
その後、石垣島の写真を撮り、仙台へ向かう・・・なかなかに数奇な人生を歩みつつあるカメラなんであります。^^
新しいFelxaret Vaオーナーのフィルガソさん、とっても優しい人です。
きっと、どこかまた、素敵なところに連れて行ってくれるでしょうね・・・しっかり可愛がってもらい、末永くお幸せに~♪

愛知県犬山市大字今井字成沢90−48 野外民族博物館 リトルワールドにて
Meopta Flexaret Va
Meopta Belar 80mm/F3.5
Kodak T-MAX Professional (EI50)
Kodak T-MAX Developer (1:4, 7.5 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.6
[PR]
by noblivion | 2014-12-05 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(4)
Commented by 皐月の樹 at 2014-12-05 07:06 x
う~ん、やっぱりこの描写、素敵ですね~!
これで、女性や子供のポトレとか・・・楽しいでしょうね~♪
この繊細な描写が、女性や子供の線の細い髪の毛を描くところ、見ものだと思うんですよね~。特に逆光で頭の輪郭部分の髪の毛が光るようなシーン、美しいでしょうね~♪
チェコから、愛知の石垣島・・・そして仙台へ~^^;
確かに、かなり数奇な運命を辿っておりますね~^^;;;
でも、東欧生まれですから、杜の都は結構肌に合うかも・・・ですね~!^^;
Commented by film-gasoline at 2014-12-05 13:44
うぁ〜!晴天の「モラヴィアの残照」はピンに切れがありますね〜♪
私はいまのところ、曇天、雨天の撮影ばかり・・・
今日も一緒に出勤しましたが、なんと仙台は雪がちらほら〜^^;
数奇な運命、ほんとですね^^;
大事にさせていただきます。
あっ!リンクもありがとうございます♪
Commented by blackfacesheep at 2014-12-06 18:57
皐月の樹さん、こんにちは。^^
はい、カリカリパキパキのTessarとは明らかに違うし、優しげなXenarとも違う・・・個性が際立ちますよねえ、Belar 80mm/F3.5♪
そー、杜の都仙台は生まれ故郷の気候に近いんじゃないかな・・・少なくとも猛暑の愛知県よりは過ごしやすいと思います。^^v
Commented by blackfacesheep at 2014-12-06 19:00
フィルガソさん、こんにちは。^^
はい、お天気がよくて光量がしっかりあるときの「モラヴィアの残照」はTessar並みの切味なんであります♪
でも、このレンズは、曇天の下でハイライトが滲む欧州風味が素敵です・・・ちなみに、新たに手に入れたAi Nikkor 55mm/F1.2も同じ傾向です。^^v
<< 2014年12月6日 高架下の耕太 2014年12月4日 歩道橋の親子 >>