Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年12月4日 歩道橋の親子
b0175964_15212369.jpg

低い冬日からもたらされる歩道橋の手すりの影を撮っていたら、背後からちっちゃな子供さん連れのご家族登場・・・
うぉ~、影なんか撮ってる場合じゃありません。^^;
歩き始めてまだ間もないおちびちゃんを、両親が両側からいとおしげに支えている姿・・・これを撮らずに何を撮る♪

慌ててフレーミングを変えましたが、シャッター速度までは変えられませんでした。
これ、絞り込んでパンフォーカス気味に撮りたかったので、F16でSSは1/30ぐらいだったと思うんですよね。
その設定のまま撮りましたから、親子の足元は見事に動体ブレしてしまったんであります。^^;
いっそ動体ブレするんなら、1/8秒ぐらいまで遅くした方が雰囲気が出ます・・・なんとも中途半端なシャッター速度だったんであります。

いくら速射性に優れたRolleicordでも、こりは対応不可能なのだ~。^^;
と、昨日は書いたんですが、でも、よくよく考えてみたら・・・Rolleicordはライトバリュー機だったんです・・・が~ん。^^;
つまり、シャッター速度を1/30から1/125に変えれば、自動的に絞もF16からF8に変わるのですよ。
うう、失敗した・・・まだ使いこなせていないのだ~。^^;

名古屋市千種区星ヶ丘にて
Rolleicord V
Schneider Kreuznach Xenar 75mm f/3.5
Kodak T-MAX Professional (EI 100)
Kodak D-76 (1:1, 12 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2014-12-04 05:00 | Snap Shooting | Comments(10)
Commented by 皐月の樹 at 2014-12-04 06:14 x
はい、よ~く分かります!^^;
構図も決めて、フォーカシングして、フレーミングして~・・・さあ撮ろう!と思った瞬間、なに~!とどんでん返しをするような被写体の出現!
私なら、慌てふためいて何も出来ずに終わってしまいます・・・ToT
やっぱり私には、待ち伏せスタイルしか出来ないのだ~・・・と痛感するのでございます^^;
それに引き換え、今日の作品はフレーミングも、フォーカシングも決まって、さすがなのでございます!
こういう3人親子って、ホント画になりますよね~!
まさに、これを撮らずして何を撮る!v^^
Commented by CorekazMIC at 2014-12-04 07:44
おはようございます。
手摺りの影がいい感じで落ちてますね。
この時期の影はその長さや向きで時間帯はもちろん色んな表現を込められるから面白いですよね。
Commented by gucci at 2014-12-04 13:39 x
ああ〜この雰囲気好みです(^^)
歩道橋の階段を降りているだけなんですが、凄く家族愛と優しさを感じます〜素敵だな〜
こういったちょっとした仕草を切り取る視点が見事です(^^)
このシチュエーションでシャッター速度ですか〜無邪気に階段を降りる子供が動いて、それを支える親は止まっている、この絵も凄く良いと思います(^^)p
Commented by Ricky007 at 2014-12-04 14:39 x
これは逃せません(笑)
真ん中に赤ちゃんって...捏造したんじゃないかと思われるほど、見事なんであります。
さすがに設定を変える暇はありませんよねぇ~アハハ
Commented by blackfacesheep at 2014-12-04 18:08
皐月の樹さん、こんにちは。^^
そーそー、構図も決めて、フォーカシングして、フレーミングして~・・・たいてい機動性の悪いフィルム機の時がほとんどですね。^^;;;
ときどき写真の神様のお恵みで、こういうシャッターチャンスに恵まれるときがありますねえ♪
Commented by blackfacesheep at 2014-12-04 18:09
CorekazMICさん、こんにちは。^^
はい~、このリズミカルなハンドレールの影を狙っていたのですよ。
晩秋から冬にかけては影撮りが楽しいですね、厳冬になるとそんな酔狂なことをやる気はなくなりますが。^^;
Commented by blackfacesheep at 2014-12-04 18:11
gucciさん、こんにちは。^^
そーそー、お父さんとお母さんに手をつないでもらってアンヨの練習、めっちゃ微笑ましいんでありました♪
こういう時は、ライトバリュー機も悪くないな、って思いますが、まだ使いこなせていなくて、なんの役にも立ちませんでした。^^;
Commented by blackfacesheep at 2014-12-04 18:13
Rickyさん、こんにちは。^^
わははは~、確かに捏造を疑われてもしょうがない状況なんですよね~♪
後から考えたら、LV機のRolleicordだったので、SSを変えれば絞も変わったよなあ・・・と反省してますよ、1/125でF8で十分だったのに、ああ、反省です。^^;
Commented by film-gasoline at 2014-12-04 22:18
親子3人、我が家にもこんなシーンがありましたね。^^;
なんだか3人って見た目のバランスがいいんですよね~♪
なので、このスナップとても素敵~っ(^^)v
ライトバリュー、ハッセルで重宝してます。
不便な時もありますが、私は好きですよ~^^;
Commented by blackfacesheep at 2014-12-05 09:19
フィルガソさん、こんにちは。^^
なるほど~、ご自身に似たような経験があると、感情移入もなおさら、ですよね♪
あの時代、ハッセルもライトバリューだったんですか・・・ま、完全な自動露出になる前の簡易露出サポート技術って感じだったんでしょうね。^^
<< 2014年12月5日 石垣島の思い出 2014年12月3日 冬へと向かう影 >>