Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2014年12月13日 Jazzy Lights
b0175964_22373864.jpg

カウンターの上に置かれたGLENLIVET・・・そしてその手前には灰皿・・・ロック・グラスもちらほら・・・
そしてその向こうに見えるのはウッドベースの糸巻でしょうか・・・
う~ん、JAZZYな眺めですねえ♪
ここは先日私の学生時代のJAZZバンドのOB会をやったJAZZ BAR、TRIBECAなんであります。

b0175964_23172535.jpg

こちらはジャムセッションを待機しているカーブド・ソプラノ・サックス、その向こうはテナー・サックスであります。
このソプラノで何十年ぶりかに演奏した後輩たち、まともな演奏はハナから目指さずスピリチュアルな前衛JAZZに特化しておりました。^^;
かたや阿部薫、かたやアルバート・アイラー・・・Groovyでしたねえ♪
めちゃめちゃに吹いているんですが、そこは昔取った杵柄、ちゃ~んとJAZZに聴こえるあたりが素晴らしかったです。^^v

ひっじょーに暗い場所なので、もっぱらデジタル一眼レフでの撮影に専念しておりましたが、Rolleiflex 2.8Cでも撮っておりました。
ただし、まともに撮ったら写りません・・・Ilford HP5+をEI1600まで増感してやりました。
さすがに2段増感となると、かなり粒状は目立ち始めますが、逆にこのぐらいの方がJAZZYな雰囲気は出るのかもしれません。^^
やはりJAZZはアナログなフィルムカメラのほうが雰囲気は出るかもなあ♪

名古屋市千種区法王町2-5 ”TRIBECA"にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Ilford HP5 Plus 400 (EI 1600)
Ilford ID-11(Stock, 20 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2014-12-13 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
Commented by 皐月の樹 at 2014-12-13 06:29 x
おお~、やはりフィルムでも逝っておられましたか~!
凄い!
1600の増感、いいですね~。まったく嫌の無い粒状感♪逆に空気感(昨日の話ではないですが・・・^^;)が出ているのでございます~!
1枚目のグラスの反射に、2枚目の金属の反射、とても心地がいいですね~!特にブラースの金属光沢は、鳥肌モノです~^o^
フィルムのこういう描写、たまりません♪
これがあるので、厳しい条件でもフィルムで逝きたくなりますね~^o^/
Commented by film-gasoline at 2014-12-13 17:22
渋い! 渋いですね~!!
このアダルトな雰囲気にはフィルムの粒状感がよいスパイスになりますね~♪
Ilford HP5+をEI1600まで増感ですか~!
思ったほど荒れないものですね。
とても刺激的なお写真です(^^)v
Commented by gucci at 2014-12-13 21:56 x
グレンリベット、ピートが強くないの読みやすいスコッチですよね~旨そう~(^^)
暗いの場所だろうと思ったら、やはり凄く暗いですよね・・・
粒状性が雰囲気にバッチリあっていて凄く臨場感ありますね(^^)
タバコの煙も似合うだろうな~
しかし、サックスの描写しびれました~(^^)
めっちゃくちゃカッコイイです!
Commented by noblivion at 2014-12-13 22:41
皐月の樹さん、こんにちは。^^
あの暗さですから、まともには写らないかなと思いましたが、フィルムは偉大でしたねえ、EI1600でも無問題です♪
きょうびのデジタルならISO1600なんて屁の河童ですが、フィルムほど良いトーンは出ないんじゃないかなあ。^^
Commented by noblivion at 2014-12-13 22:43
フィルガソさん、こんにちは。^^
HARD ROCKとかJAZZとかの音楽は、モノクロームが似合うんですよね~、ちゃらいカラーはいらんのだ~♪
昔、Kodak Tri-XをEI1600で撮ったときにはもっと荒れた気がするんですが・・・Ilford HP5+のトーンは素敵ですねえ。^^
Commented by noblivion at 2014-12-13 22:46
gucciさん、こんにちは。^^
あはは、昔まだお酒を飲めた頃、私は臭いお酒が好きでした・・・スコッチだとラフロイグ、テネシーだとJack Daniel'sでした。^^;
う~ん、タバコの煙を撮っておくべきだったな~、奥にサックスを置いて・・・金属光沢はフィルムに限りますねえ♪
Commented by monopod at 2014-12-14 01:35
ええですね!
ブラスの輝きがナイスです(^^)
楽器はさっぱりですが、昔はクリフォード・ブラウンなんか好きでしたよ。
最近何故か女性ヴォーカルに目覚め、新旧色々聴き漁っていますが、エラはやはり偉大だったということに改めて認識しております^^;
Commented by blackfacesheep at 2014-12-14 23:43
monopodさん、こんにちは。^^
はい~、ブラウニー私も好きです~、特にローチ・ブラウン時代は名作ばかりでした♪
エラ、サラ、この辺の大御所は何を歌っても様になりますなあ♪
<< 2014年12月14日 優柔不断な影 2014年12月12日 晩秋の... >>