Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年1月20日 冬空に佇む赤虎
b0175964_15334285.jpg

冬らしい陰鬱な雲の下に佇む大型トラクター・・・天気が悪ければ悪いほど、虎は絵になりますねえ♪
これはK牧場所有のMassey Ferguson Type 185です。
スマートだけど無個性日本製の虎に比べるとブサメンながらも個性的、愛すべき表情なんであります。
「あっしは機械でござい、ちゃらいデザインとは無縁でがんす」と言いたそうなそのコワモテ、大好きなんであります♪

愛知県みよし市にて
Rolleicord V
Schneider Kreuznach Xenar 75mm f/3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Microfine (Stock, 10 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-01-20 05:00 | Tractors | Comments(8)
Commented by CorekazMIC at 2015-01-20 05:20
赤く仕上げないところにこだわりを感じます。
当たり前ながらトラクターにもいろんな顔があるんですね。
Commented by 皐月の樹 at 2015-01-20 11:23 x
おお~!久々ですね~♪ マッセイ185!
やっぱり、迫力が違いますね^^;
どことなく、いつもより引き締まった表情に見えますね~。
寒空の下、だからでしょうかね~?
あ・・・お正月のお餅を我慢したのでしょうかね~?^^;
やはりマッセイは、正攻法で行くのが一番カッコいいですね~♪ 
クセノターとネオパンの相乗効果でしょうか?実に繊細な描写になっております。冬のとげとげしさが滲み出ております~v^^
Commented by gucci at 2015-01-20 20:11 x
確かに!天気が良い日よりも、悪いほうが虎は絵になりますね!
この簡易的な屋根が付いたファーガソン君も実に絵になりますね〜
このサイロと荷車があるせいでしょうか、いつもと雰囲気がまた違いますね(^^)p
働き者感が半端ないです!
Commented by film-gasoline at 2015-01-20 22:48
おおお~っ! 来ましたね、マッセイ君!
舶来トラはやっぱりいいな~♪
特にマッセイ100シリーズは格別ですね^^;
赤いトラを碧く仕上げるセンスに脱着であります(^^)v
Commented by blackfacesheep at 2015-01-21 10:18
CorekazMICさん、こんにちは。^^
あはは、赤いものを赤く仕上げない・・・白黒フィルムならではの自由度ですね♪
舶来の古いトラクター、どれも味わい深い顔をしてます、個性豊かです。^^
Commented by blackfacesheep at 2015-01-21 10:21
皐月の樹さん、こんにちは。^^
マッセイ185はあのガタイですから、日本の虎とは迫力が違います、存在感抜群ですね♪
これ、確か絞り開放で撮ったと思うんですが、クセノターとネオパンの相乗効果ですねえ、シャープに写ってくれました。^^v
Commented by blackfacesheep at 2015-01-21 10:23
gucciさん、こんにちは。^^
冬のどんよりとした曇り空、畑に孤独に佇む虎・・・ストイックで、男のロマンを感じますよねえ♪
はい、実際、ついちょっと前まで働いていたんでしょうね、Kさんがお昼ご飯を食べに行っているあいだ、小休止だったのかもしれません。^^v
Commented by blackfacesheep at 2015-01-21 10:25
フィルガソさん、こんにちは。^^
はい~、FORDやINTERも良いんですが、そのあくの強さではMASSEY FERGUON 100系に敵う虎はいません♪
これがカラーフィルムだったら冷調に仕上げたでしょうね、でも白黒なので、青くしてやりました。^^;
<< 2015年1月21日 冬陽のベンチ 2015年1月19日 陽だまり... >>