Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年2月17日 黙々と冬の光を宿すオブジェ
b0175964_9442385.jpg





b0175964_1002577.jpg

極めていい加減なタイトルなんであります。
この季節、何を撮ったって冬の光を宿しているに決まっているんですけどね。^^;
この2枚の写真をつなぐナニカはないかなと考えたんですが、なかなかうまくいかない・・・う~ん、う~ん。

で・・・結局・・・「黙々とホニャララするナントカ」シリーズになってしまったんであります。
このタイトルが出てきたときは、「あ、黒顔羊はタイトルに苦しんどるな・・・」と思ってもらって間違いないんであります♪

愛知県みよし市にて
Nikon F3
Ai Nikkor 55mm f/1.2
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Microfine (Stock, 11 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-02-17 05:00 | Lights & Shadows | Comments(14)
Commented by jenaphoto at 2015-02-17 10:03
タイトルに悩むこと、ありますよね~
私もタイトルに悩んで更新が滞ったことありました(^^;
なので今はカテゴリのタイトルにナンバーを付けてアップしています。笑

F3、持ってらっしゃるのですね!
私は十数年前にフィルムカメラを買うときにF3にするかFM3Aにするかで悩み、結局FM3Aにしましたけど
F3なら今でもやっぱり欲しいなぁ。
ハッセルも欲しいけど、高くって手が出ない(・・)
いつかはハッセル、ですね^^
Commented by blackfacesheep at 2015-02-17 11:28
Jenaさん、こんにちは。^^
おお、やはりタイトルで悩みますか~、更新が滞る・・・そりゃ素晴らしい、私は最終的にはやっつけででっち上げます。^^;
はい、先日某オークションでF3を手に入れました・・・1万円ちょっとでした・・・うれしいような寂しいような、複雑な心境になりました。
Commented by kgr at 2015-02-17 13:39 x
こんにちは。
四隅の光量不足が怪しげな雰囲気抜群、こういうの好きですねぇ。(^^)
今時の高性能レンズに慣れた人から見ると突っ込みどころ満載なんでしょうが、これが無きゃ大口径レンズを使う意味が無い・こうなってくれるから絞らないんだぞ、っとまで思うんですよ。ワタシいっちょまえの変態ですから(爆)。

タイトルですか…まずはタイトルを決めずに思いついたネタで適当に書く。ただしそのネタから大きく話が横道に逸れないようにして適当に締め括り(適当だらけだ ^^;)、それからそれに合ったタイトルを考えることが多いですかね。先にタイトルを決めてから本文を考えることもありますが、書いている内に話が思わぬ方向に走り出すこともあり、そうなったら節操無くタイトルを変えちゃうので始末に終えません(笑)。そう考えると、物書きとしてお金を稼いでいる人は凄いと思います。
Commented by denden5603 at 2015-02-17 20:25
こんばんは。
どちらの作品も背景が良いですね。
特に2枚目の、冬枯れの樹が色々と想像を掻き立てます。
私もタイトルは大の苦手です^^。
Commented by blackfacesheep at 2015-02-17 21:43
kgrさん、こんにちは。^^
あはは、私も周辺減光大好きです・・・これ、さらにLightroomで盛ってあります・・・絞った写真にさえビネット盛るぐらいです。^^;
高性能レンズって、蒸留水みたいなんですよね~、やはり開放では軟らかく、絞れば切れまくるツンデレ系のレンズが面白いです。^^v
Commented by blackfacesheep at 2015-02-17 21:45
でんでんさん、こんにちは。^^
よくボケるレンズを使うと、背景の選択が重要ですよねえ、2枚目は冬ならではの枝ぶりで助かりました。^^
タイトル・・・つけないで「作品3812番」とかもありえるんでしょうが、ツマラナイんですよ。^^;
Commented by film-gasoline at 2015-02-17 22:28
だははは~、タイトルに困るとこのシリーズに入れられてしまうんですか?^^;
そうじゃなくても実にピッタリのタイトルだと思いますが・・・^^
冬の光を吸収する門灯もステキですが、葉のない樹木を背景にしたブロンズ像、これは決まり過ぎですね(^^)v
Commented by golden_giraffe at 2015-02-17 23:04
どちらも単体で主役を張れる一枚だと思います。
冬の優しい光が描写されていますね。
タイトルはパッと閃かないと、苦しみの時間が訪れます。
黒顔羊さんのように、困った時に使える技を考えようと思います 笑
Commented by 皐月の樹 at 2015-02-18 04:14 x
ええ~?そうだったんですか?^^;
私は、実にぴったりのタイトルで狙って撮られたのかと・・・^^;
でも、こういう時にフレキシブルなシリーズを持っておくと、助かりますね~。私も、何か見つけないと^^;
今日は、デジタルでもフィルムでも55/1.2の異次元浮遊感を堪能させて頂きました~v^^
Commented by gucci at 2015-02-18 05:26 x
光源を宿すですか~
素敵なタイトルかと思います(^^)p
まぁ確かにタイトル悩む時ってありますけどね・・・
これはハマってると思いますよ~
また一枚目の玉ボケ、アクセントでいい感じですね~
二枚目のブロンズ像のショットも背景の木がブロンズ像の邪魔にならずにちゃんと引き立てていてお見事だと思います(^^)
Commented by blackfacesheep at 2015-02-18 14:53
フィルガソさん、こんにちは。^^
にょほほほ、実はこのシリーズ、そういう特殊状況のもとに生まれたんであります♪
なんとなくゆる~いテーマで写真を撮った時に、とても助かるシリーズですね、って・・・まるで反省しとらんなあ、俺。^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-02-18 14:56
金の麒麟さん、こんにちは。^^
ありがとうございます~、単写真で出そうかとも思ったんですが、35mmを撮ると在庫がだぶついてくるので、2枚組にしました。^^v
私、こういうシリーズ他にもあります・・・「人待ち顔のほにゃらら」とか「用途不明印象絶大のほにゃらら」とか。^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-02-18 15:00
皐月の樹さん、こんにちは。^^
タイトルに困ったとき用に、シュールなタイトルのシリーズを持ってると助かります、って自慢することじゃないんですけどね。^^;
このレンズ、絞ってもカリカリで楽しいレンズですが、真骨頂は絞り開放ですね、だだボケしますから、ボケふぇちにはたまらんです♪
Commented by blackfacesheep at 2015-02-18 15:02
gucciさん、こんにちは。^^
わはは、あげる写真は決まっているのに、タイトルが思いつかずにボツ・・・にするはずはなく、てきとーなタイトルをでっちあげます。^^;
本当は「作品#4862」なんてやるとかっちょええんだろうけどなあ、本人がつまらないのでやりません。^^v
<< 2015年2月18日 如月の樹影 2012年2月16日 親子トヨスタ >>