Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年2月13日 風雪をこらえるセイダカアワダチソウ
b0175964_1058423.jpg

雪交じりの寒風吹きすさぶ中、倒れまいとして必死にこらえるセイダカアワダチソウ・・・健気ですねえ。^^;
この写真の撮影時の気温は摂氏2度ぐらいしかありませんでした。
寒い地域の方には笑われてしまいそうですが、普段が温暖な西三河としては異常な低温なんですよ。
そんな寒さの中での撮影だったので、こういう被写体を選んでしまうのでしょうねえ。^^;

愛知県豊田市にて
Rolleiflex Automat MX (Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5)
Neopan 100 Acros (EI100)
Fuji Microfine (Stock, 11 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-02-13 05:00 | Rusty Scene | Comments(8)
Commented by CorekazMIC at 2015-02-13 05:04
おはようございます。
一度は撮りたい廃バス。しかしながら特異な被写体ゆえ多くの方が撮られてることもあって難しい素材だとも思います。
背景にそれをもってきたのは流石一味違ったアプローチをされますね。
Commented by 皐月の樹 at 2015-02-13 06:55 x
おお~!先日の雪の中の廃バスですね!
早速ですね~♪ いつもありがとうございます~^o^
テッサーの描写が生きる場面だと思います!
こういうシーンを好んでしまうお気持ち、とても良く分かるんでございます。
鉛色の空に、枯れ草、まるで越後の冬ですv^^
ひとつだけ違うのは、地面が白くないこと・・・ですかね^^;
こういうシーンで、セイタカアワダチソウが最後の力を振り絞って存在感を示そうとしておりますね~。
夏のふてぶてしい様子とはまるで違う・・・そこがとても心に迫ります!
Commented by blackfacesheep at 2015-02-13 20:37
CorekazMICさん、こんにちは。^^
廃バス、昔は結構見かけたんですが、最近は少なくなりましたね。^^;
廃バスそのものは今までも何回も撮っておりますので、今回は違うものを主役に据えてみました♪
Commented by blackfacesheep at 2015-02-13 20:39
皐月の樹さん、こんにちは。^^
わはは、そーです、この陰鬱な雰囲気、越後の冬のようでした・・・地面が白くないのが玉に瑕でした。^^;
真冬のほわほわのセイダカアワダチソウ、好きな被写体ですね~、よく撮ってます♪
Commented by gucci at 2015-02-13 23:55 x
おお~セイタカアワダチソウがだけが、くっきりと浮いてきてる~!
廃バスをバックに、意外とコントラストがハッキリしなさそうな被写体ですが、くっきりとしているのは凄いです・・・
風が強いと、ビヨンビヨン動きそうでシャッターチャンスも難しそうですが、それも凄い(^^ゞ

私、諏訪に転勤した時は、室内でファンヒーターの室温表示がEと出まして・・・なんだこれはと思ったら、室温が0度以下だったのです^^;
Commented by denden5603 at 2015-02-14 17:06
こんにちは。
天候によってイメージ的に被写体を選ぶことがありますよね。
なかなか写すことが無いセイタカアワダチソウですが、周囲のロケーションが良いですね。
私の地元ではマイナスの気温は当たり前のようになってきました。
Commented by blackfacesheep at 2015-02-14 22:33
gucciさん、こんにちは。^^
わはは、読まれてますねえ、そうそう、Lightroomでセイタカアワダチソウだけ覆い焼きしてあります♪
シャッターチャンスは難しかったです・・・絞り開放じゃ深度が稼げないし、暗くて速いシャッター切れないし・・・気合で撮りました。^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-02-14 22:35
でんでんさん、こんにちは。^^
今年の愛知県、雪はさほど積もらないんですが、気温は低いですね・・・ユニクロのヒートテックが欠かせません。
でも、長い目で見ると温暖化の傾向ではあるらしいです・・・なるほど、って感じです。^^;
<< 2015年2月14日 冬空上の挑発 2015年2月12日 黄昏の光... >>