Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年3月3日 幾何学的な住宅街
b0175964_2142489.jpg

昨日、一昨日にご紹介した田園地帯から住宅街に入ってくると・・・こういう幾何学的な眺めに一変しますね。^^
このあたりの風景、意外に変化に富んでいてスナップ向きなんであります♪
古き良き田園地帯で赤く錆びた農機具も撮れるし、無機質なコンクリ造形物も撮れます。
平凡と言えば平凡なのかもしれませんが、私はこういう何の変哲もないさりげない造形って嫌いじゃないですねえ♪

愛知県みよし市にて
Rolleiflex Automat MX (Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5)
Neopan 100 Acros (EI100)
Fuji Microfine (Stock, 11 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-03-03 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(8)
Commented by denden5603 at 2015-03-03 20:31
こんばんは。
私も、このような被写体は好きですね。
でも、いろいろな被写体があり、とても良い撮影フィールドですね。
Commented by gucci at 2015-03-03 20:45 x
こういう何気ない風景が、何気なく無いように写っております(^^)
所謂、観光地と呼ばれる場所の写真も良いのですが、
こういう所に目が行く目線、大切だと思いますね〜
Commented by 皐月の樹 at 2015-03-03 21:13 x
これはスロープでしょうかね~?
柵とスロープの直線的な造形の中に、半円のくり抜きが効いておりますね~^^
こういう所を見つけますと、構図を決めてカメラを構えてそのまましばらく待って居たくなりますね~♪
もしかして・・・誰か通ってくれないかな~と^^;
で、待てど暮らせど現れず・・・諦めて立ち去ると同時に現れる・・・私はそんなパターンが多いです~^^;;;
Commented by blackfacesheep at 2015-03-03 21:21
でんでんさん、こんにちは。^^
あまり人が撮らないものを撮りたくなるんですよ。^^
結局、どこに住んでいても被写体を探しているかも。^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-03-03 21:23
gucciさん、こんにちは。^^
いわゆる観光地、名所と呼ばれるところは、自分ならではのオリジナリティを出すのが難しいです。
でも、こういう地元を撮影する人は皆無でしょうから、実に撮り甲斐がありますねえ、うひひひひ。^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-03-03 21:25
皐月の樹さん、こんにちは。^^
そーそー、スロープですね、いわゆるバリアフリーってやつなんであります。^^
んんんんんんんん~、そっか~、今度、じっくりと待って撮ってみるかな、急にやる気が湧いてきたかも♪
Commented by film-gasoline at 2015-03-03 22:21
う~ん、こういう場所をロケハンしておいて、影の塩梅の良い時間帯に撮影するんでしょうか?
実に見事なアート写真なのであります(^^)v
場当たり的な写真しか撮れない私にはとても刺激的であります^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-03-04 10:38
フィルガソさん、こんにちは。^^
地元なので、天候や季節によってどんな影がどこに落ちるかはだいたい把握できております♪
とは言え、散歩に出たついでに、場当たり的にしか撮らないときが多いんですけどね。^^;
<< 2015年3月4日 嘆きの錠前 2015年3月2日 住宅街とせ... >>