Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年3月7日 真冬の「思惑通り」と「期待外れ」
b0175964_17181967.jpg





b0175964_17183516.jpg

真冬の植物は、ひたすら寂しい雰囲気になりますね。
木々は葉を落として素っ裸となり、夏から秋にかけて猛威を振るったセイダカアワダチソウも、北風に吹かれてしなびてしまいました。

でも・・・なかには、そんな厳しい冬の寒さをまるで苦にしない植物もいるようです。
二枚目の葉っぱを見てください・・・真冬なのにずっしりと強靭、見るからにコワモテなテクスチャなんであります。
う~ん、元気だなあ・・・でも、冬らしくないなあ、かわいくないなあ、生意気そうだなあ。^^;
人間の考えることって、ほんと身勝手です、あははは。^^;

愛知県みよし市にて
Nikon F3
Ai Nikkor 55mm f/1.2
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Microfine (Stock, 11 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-03-07 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(8)
Commented by denden5603 at 2015-03-07 13:08
こんにちは。今日は冷たい雨が降ってます。
冬でも元気の良い、緑の葉を付けた目立ちたがり屋の植物がありますね^^。
そんな植物を真っ正面から対峙して撮られた作品、良いですね。
Commented by film-gasoline at 2015-03-07 18:13
だははは~、「思惑通り」と「期待外れ」・・・
そういう事って意外と多いですね。
まったく人間って身勝手ですね~^^;
それにしても、二枚目の葉っぱ、強靭という言葉がぴったりです。
これは一体ナニ?・・・^^;
Commented by 皐月の樹 at 2015-03-07 20:58 x
だははは~♪
期待はずれのこの木・・・冬らしくない風貌ですね~^^;
まったく雰囲気が出ませんね^^;
それに引き換え、さすがセイタカアワダチソウ!この廃れよう、まさにイメージどおりの冬を体現しておりますね~v^^
夏の傲慢さを知っているだけに、より一層愁いを帯びて、抜群の被写体なのでございます♪
いや~、この期待はずれくん・・・この踏ん張り様は、拍手喝采モノですね~^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-03-07 22:34
でんでんさん、こんにちは。^^
はい、こちらも午後から雨になりました・・・せっかくの休日なのに写欲減退です。^^;
真冬に元気な植物、ときどき眩しすぎて憎たらしくなるときがあります、あはは。^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-03-07 22:35
フィルガソさん、こんにちは。^^
そーそー、人間の思い込みほどたちの悪いものはありません。^^;
二枚目の葉っぱ、おそらくは雑草系だと思いますが、真冬でこの頑丈さですからねえ、夏になったらどうなるんでしょう。^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-03-07 22:37
皐月の樹さん、こんにちは。^^
セイタカアワダチソウはえらいですね~、真冬になるとズタボロになり、哀愁漂いまくりますからねえ♪
2枚目の葉っぱ、春になったらどうなるか、そして夏になったらどうなってるのか、時系列的に撮ってみようかなあ。^^;
Commented by gucci at 2015-03-08 17:08 x
なるほど、タイトル考えさせられますね〜

冬は冬らしく、枯れておいて!なんて
人間勝手ですからね^^;
一枚目の冬らしい枯れ枯れの方が、確かに思惑通りですw
Commented by blackfacesheep at 2015-03-08 21:30
gucciさん、こんにちは。^^
たまたま同じ場所に好対照の植物がいましたので、狙ってやりました~♪
人間は感情移入して考えますから、真夏や真冬にぴんぴんしているものを見ると、妬ましくなるのかも。^^;
<< 2015年3月8日 早春の光に... 2015年3月6日 春を待つ素足 >>