Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年3月11日 舗道上のげーじつ
b0175964_20131873.jpg

冷え切った大気の中、尖った枝を天に向かって突き刺していた街路樹・・・初冬の風物詩ですね。
でもこのナンキンハゼも、春を迎える前にはしっかりと剪定されてしまいます・・・
ま、これはこれで早春の風物詩なんであります。

ちんちくりんになってしまったナンキンハゼ、初冬のシャープさに比べると、なんとなく間が抜けた雰囲気ですね。
でもこの不思議な造形、意外に悪くないです。
右に左に上に下に・・・まさしく予測不能なねじくれ方、人知を超えて「げーじつ的」だとも思うんであります♪

愛知県みよし市にて
Rolleiflex Automat MX (Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5)
Neopan 100 Acros (EI100)
Fuji Microfine (Stock, 11 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-03-11 05:00 | Sculpture | Comments(10)
Commented by kgr at 2015-03-11 15:47 x
こんにちは。
ん~凄い、二日酔いかと錯覚しそうな立体感(笑)。
こういうアングルはウェストレベル機の独壇場ですね。
これを見て思い出しました。早いとこ庭木の剪定しなきゃ(笑)。
Commented by gucci at 2015-03-11 18:53 x
おお〜カッコエエ!
分かります〜自然の創ったげーじつ、人間んは真似できないです(^^ゞ
まだ剪定されたばかりですかね?
自宅の近くのナンキンハゼの街路樹は、既に新しい枝が伸びまくってきておりまして、これもまた面白い形しておりましたね・・・
そうか〜撮影しておけば良かった〜^^;
Commented by 皐月の樹 at 2015-03-11 19:10 x
うわ~、これまた派手に五部刈りされてますね~^^;
春といってもまだまだ寒いのに、ナンキンハゼさんも災難でございますね~^^;
でも、見事な刈りっぷりでございます♪
これを仕上げられた、ヘア・アーティストさんもご満悦のことと・・・^^;
あれ?違いましたね^^;;;
自然の織り成すげーじつには、いかなるアート作品も敵わない時が多々あると思いますね~♪
Commented by denden5603 at 2015-03-11 19:16
こんばんは。
これも、素晴らしい「彫刻」ですね!
1対1の画角なので安定感がありますね。
Commented by blackfacesheep at 2015-03-11 21:47
kgrさん、こんにちは。^^
そー、こういうアングルはウェストレベルのカメラならではですね~♪
あと1か月もすれば、ここに新芽がつく・・・待ち遠しいですねえ。
Commented by blackfacesheep at 2015-03-11 21:49
gucciさん、こんにちは。^^
はい、人智を超えた形状に伸びていくんですよね~、自然の造形って。^^
お~、群馬のナンキンハゼはすでに新しい枝が伸びてきましたか、春が進行中ですねえ♪
Commented by blackfacesheep at 2015-03-11 21:51
皐月の樹さん、こんにちは。^^
あはは、ぱっつんぱつんに刈り込まれてしまってますねえ、人間だったらちょっと恥ずかしぐらいかも。^^;
自然の作り出すアートは人間のつくるアートをはるかに超越していきます、ずっとげーじつ的ですねえ♪
Commented by blackfacesheep at 2015-03-11 21:54
でんでんさん、こんにちは。^^
はい、その空間を自由自在に彫刻しまくってましたねえ♪
真四角構図は安定度抜群、こういう被写体には向いているような気がします。
Commented by film-gasoline at 2015-03-11 22:50
ほえ~~~っ! これはカッチョイイ!
まさに「げーじつ的」であります(^^)v
ゴジラの背中みたいな樹皮と千手観音の手がVサインしているような枝が見事です^^;
う~ん、スバラスイ♪
Commented by blackfacesheep at 2015-03-12 21:40
フィルガソさん、こんにちは。^^
わはは~、千手観音の手がVサインしているような枝・・・言いえて妙なのだ~♪
しまったなあ、それに気が付いていたらそういうタイトルにしたのに・・・うううう、フィルガソさんの爪の垢、送ってくださいまし。^^;
<< 2015年3月12日 冬を貫く... 2015年3月10日 高架下で... >>