Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年3月20日 Dead or Alive
b0175964_150855.jpg




b0175964_1502620.jpg

伐採されて枕木となり、今はかすがいで結わえられて公園の柵に使われている樹・・・
蔦に付きまとわれながらも大きく伸びる樹・・・
方や命を失った樹、方やまだ生きている樹なんですが、どちらも早春の明るい日差しを楽しんでいるように見えました。^^

名古屋市中区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 85mm f/1.4S
Ilford Pan F Plus 50 (EI 25)
Ilford ID-11 (Stock, 4.5 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-03-20 05:00 | Lights & Shadows | Comments(4)
Commented by denden5603 at 2015-03-20 20:15
こんばんは。
街中に蔦がからまる樹があると、ついつい撮ってしまいます。
コンクリートや石ではなく、樹を使っているところが嬉しい気がしますね^^
Commented by noblivion at 2015-03-20 20:56
でんでんさん、こんにちは。^^
蔦が絡まる樹・・・私も大好きです、生命力みたいなものを感じますね。^^
木で作った外壁や建物、やはり天然素材ならではのぬくもりを感じてしまいます♪
Commented by film-gasoline at 2015-03-20 22:14
おお~、タイトルからカッチョイイ!
同じ樹でも人生いろいろ・・・
あっ、人じゃないか^^;
命を失ったはずの樹にもぬくもりを感じるのはなぜでしょう?
死んでも生きている樹の不思議ですね^^;
しかし、このレンズもめちゃくちゃ浮きますね~(^^)v
Commented by blackfacesheep at 2015-03-21 22:19
フィルガソさん、こんにちは。^^
あはは、樹ってなんとなく人間臭い存在です・・・ついつい人間になぞらえたくなりますよね~♪
樹は伐採されても、実は本当は死んでないんじゃないかと思います・・・まだ生きながらえてるように思いますよ。
<< 2015年3月21日 早春の光... 2015年3月19日 用途不明... >>