Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年4月11日 黙々と風化しつつあるブラウン管
b0175964_124833.jpg

豊田市内某所を車で走っていた時、目の傍に引っかかった懐かしき物体・・・
お~、ひょっとしてあれは・・・慌ててその先でUターンし、確認に戻ってきました。
う~む、懐かしい・・・これはひび割れたブラウン管なんでありました・・・もはや使う人もいないブラウン管ですが、哀愁が漂いまくっておりました。
これを撮らずに何を撮る・・・手元にあったRolleicord Vでしっかり撮ってきました。^^v

ブラウン管と言っても、もはやレコード盤や銀塩フィルムなどと同様、若い世代では知らない人が多くなってきているのかもしれません。
昭和時代に青春時代を過ごした世代にはとても懐かしい存在で、TVを見るのもブラウン管、パソコンのディスプレイもブラウン管でした。^^
あの時代のTVは人間臭くて、映りが悪い時にキャビネットを「ドン!」と叩くと、「はっ」と目を覚まし、しゃっきり映るようになることがありました。^^

思えば、アナログな経験値が重要な時代でした。
経験値の多いお年寄りは、それゆえに尊敬されましたが、いまやデジタルな知識に疎いお年寄りには厳しい時代となってしまいました。
薄型液晶TVを設定しようとすると、デジタル機器やコンピューターの知識が必要になったりします。
スマホやデジカメやカーナビの設定も同様・・・「ばけやろう、機械のくせに生意気なことを言うんじゃねえ!」って言いたくなることがあります。^^;
便利で豊かな時代ではあるのでしょうが、なんだかなあ・・・って思いますね。

愛知県豊田市にて
Rolleicord V
Schneider Kreuznach Xenar 75mm f/3.5
Ilford HP5 Plus 400 (EI 200)
Ilford ID-11 (Stock, 7.5 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-04-11 05:00 | Rusty Scene | Comments(10)
Commented by denden5603 at 2015-04-11 17:21
こんにちは。
Uターンして戻るとは、流石ですね^^
昔はどの家庭にもあったブラウン管テレビ。
そうそう、よく叩きましたね。それで直るんだから不思議です。
アナログレコードは、17年ほど前の引っ越しの際に全部処分しました。今から思うと・・・。
Commented by film-gasoline at 2015-04-11 22:33
これはまた素晴らしいブツを・・・
ブラウン管テレビでも滅多に見ない今、オールヌードのブラウン管と過激! ^^;
「壁ドン!」ならぬ「キャビドン!」よくやりましたね^^;
いや、今でもやってます。
故障でメーターが動かないときは、まず叩くのが基本です(^^)v
Commented by monopod at 2015-04-12 05:08
古きブラウン管を古いローライで撮る!素敵です。
数年もしたら最新のデジカメはスクラップでしょうが
ローライはまだ現役ですね、やっほ~
※しかしフィルムが(-_-;
Commented by gucci at 2015-04-12 18:18 x
おお!これはまた良い物をw
大きなブラウン管のテレビ、廃棄するのも大変なんですよね・・・
お金はかかるし、重いし・・・
今どきの液晶だと50インチだとか60インチとか言っても持てる重さですが、ブラウン管だと30インチあたりから一人では到底持てない重さになって来ます(^^ゞ
家庭においても、巨大なテレビがリビングを占拠している姿が当たり前になってきましたが、ブラウン管時代は、その重さゆえ、余程のお金持ちか巨大なリビングで無いと、大きなテレビなんて見なかったですよね~
懐かしのブラウン管をRolleiでフィルムで収める、大変貴重な瞬間ですね(^^)
Commented by blackfacesheep at 2015-04-13 08:38
でんでんさん、こんにちは。^^
わははは、結構私の場合、目の傍に止まった被写体に惹かれてUターン、多いんですよ。^^;
叩けば治る・・・昔の機械は接触不良が多かったんでしょうかね。^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-04-13 08:40
フィルガソさん、こんにちは。^^
そーそー、「キャビドン」なんであります、昔の電気製品ってはんだ付けが甘くなると接触不良になりましたからねえ。^^;
なははは・・・今でもメーターがおかしいととりあえず叩きますか~、いいなあ、そーゆーの♪
Commented by blackfacesheep at 2015-04-13 08:42
monopodさん、こんにちは。^^
私の持っているローライはどれもこれも還暦ですが、問題なく使えます・・・昔の機械は丈夫です♪
でも、おっしゃる通りフィルムが・・・KodakやIlford、めちゃ高くなりました・・・Neopanしか使えませんわ。^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-04-13 08:44
Gucciさん、こんにちは。^^
そーですそーです、あのブラウン管を廃棄するのは大仕事です・・・お金はかかるし、重いし。^^;
捨てられずに家の中で場所をくう粗大ごみになっている人も多いらしいです・・・古い冷蔵庫や洗濯機も同じですね。^^;
Commented by 皐月の樹 at 2015-04-14 23:58 x
おお~、ブラウン管が転がっておりましたか~!
今では、とても貴重ですね♪
そうですよね~。私もメカ屋なので、ソフトは苦手なんでございます^^; 最近のメカは、ソフトが入らないと動かないのでございます^^; ううう~・・・悲しいですToT
今では、自動車までもが電子機器と化しつつありますね。各社、自動運転車を躍起になって量産化しようとされてます。自動車ならぬ、自動運転車・・・。トホホなんでございます~^^;
Commented by noblivion at 2015-04-15 15:09
皐月の樹さん、こんにちは。^^
おお、エンジニアの皐月の樹さんでもソフトは苦手ですか・・・ちょっと安心したりして。^^;
コンピュータは万能ですがユーザーにある程度の知識を要求しますよね、単能な機械はシンプルな良さがあると思います。^^;
<< 2015年4月12日 早春の光... 2015年4月10日 行き交う街角 >>