Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年4月12日 早春の光を宿す鉄とコンクリ
b0175964_1312568.jpg




b0175964_13122699.jpg

早春の光を宿して鈍く輝く有刺鉄線・・・そしてその向こうに見えるのはコンクリ製の構造物・・・
そう、ここは鉄橋なんであります。
即物的と言えば限りなく即物的な被写体ではありますが、こういうものが早春の光を宿しているのを見るのが大好きなんであります。
ま、びょ~きだからしょうがないんですけどね。^^;

名古屋市中川区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Ilford Pan F Plus 50 (EI 50)
Ilford ID-11 (Stock, 7.75 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-04-12 05:00 | Lights & Shadows | Comments(4)
Commented by gucci at 2015-04-12 18:20 x
橋脚に落ちた線路の影がとても印象的です(^^)
この光と影、鉄の質感、まさにモノクロの被写体です(^^)p
病気か~このウィルス感染率高い上に、治らない不治の病なのであります^^;
Commented by film-gasoline at 2015-04-12 23:35
私もそのびょうにんです^^;
有刺鉄線越しの風景がハードボイルドで痺れますね~♪
Pan F Plus 50 で描く橋脚に落ちた影もたまりましぇ~ん(^^)v
やっぱりモノクロフィルムはイイなぁ~♪
Commented by blackfacesheep at 2015-04-13 08:46
Gucciさん、こんにちは。^^
あはは~、2枚目の線路の影、とても印象的でした~、時間帯によってこんなパターンに見えるんですね。^^;
こういう輝度差の大きなところでも、白黒フィルムは涼しい顔して描写します・・・やはりデジタルは敵いません。^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-04-13 08:49
フィルガソさん、こんにちは。^^
はい~、このびょうきはいったん発症すると、完治は難しい業病なんであります。^^;
しかし、KodakもIlfordも滅茶苦茶に値上げしましたねえ、気軽に使えなくなりましたよ・・・でもまだネオパンがある♪
<< 2015年4月13日 バス待ち... 2015年4月11日 黙々と風... >>