Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年4月18日 かんこどりのいる菓子問屋街の神社
b0175964_16374285.jpg




b0175964_1638978.jpg




b0175964_1638454.jpg

この小さな神社は、隅田神社と言います。
名古屋駅の北西、国際センター駅の北の明道町交差点の北西にある神社ですね。

この地域、かつては駄菓子の問屋さんがいっぱい集まっており、昭和40年代ぐらいまでは大いに賑わった場所でした。
その後、お菓子はスーパーやコンビニで買う時代となり、駄菓子屋は流行らなくなってしまいました。
このあたりの駄菓子問屋の多くも、廃業してしまったようです。
とは言え、3枚目の中央菓子卸市場はいまだに現役続行中で、ウィークデイには中で買い物もできるようです。

さて・・・この隅田神社は、その中央菓子卸市場の隣にありました。
間口は一間もないようないたってコンパクトな神社ではありましたが、なにかいわくありげな存在感に満ちた神社でした。
2枚目の鳥の造形、これはいったいなんでしょう・・・狛犬ならぬ狛鶏?・・・でも、太鼓の上に乗っているのが気になります。

興味があったので、調べてみましたよ・・・うむ、この太鼓に乗った鶏さんは、諌鼓鶏(かんこどり)と言うんだそうです。
「かんこどり」と言えば「閑古鳥が鳴く」のアレと同じ読みなんですが、なんぞ関係があるのだろうか・・・
さらに調べてみたら、どうやら「閑古鳥が鳴く」は「諫鼓鳥が鳴く」と書くのがオリジナルだった、という説を見つけました。

中国の古代のいつごろか、王宮の門外に「治世に不満のある者はこれを打つべし」と大書した太鼓が設置されていたことがあったそうです・・・
この太鼓は、「諫(いさ)める鼓」という意味で「諫鼓(かんこ)」と呼ばれていました。

でも、善政により民衆には不平不満はなくなり、この太鼓は打たれることのないまま長期間放置されました。
やがて鶏も恐れることなく太鼓にとまるまることさえできるようになったんだとか・・・
そう言えば太鼓とニワトリ、御神輿にも使われておりますね・・・どうやら「天下泰平」を意味する造形のようです。^^

なるほど・・・この故事から、平穏で静かなことを「諫鼓鳥が鳴く」というようになったのか。
ブログをやっていると、エントリを書くために一円の得にもならないトリビアばかり勉強できますねえ、なはははは。^^;

でも、今は「閑古鳥が啼く」と言えば、違う意味で使われていますよねえ。
元はおめでたいこの鶏の像を置いたがゆえに、駄菓子問屋では閑古鳥が鳴くようになってしまった・・・んなこたあないか。^^;

BGMとして、"Bird"の愛称で呼ばれたJAZZジャイアント、Charlie Parkerの名演、"Bird Of Paradise 1947 on Dial"を貼っておきます。



名古屋市西区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Ilford Pan F Plus 50 (EI 50)
Ilford ID-11 (Stock, 7.75 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-04-18 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(8)
Commented by 皐月の樹 at 2015-04-18 14:24 x
なるほど~!勉強になります!
閑古鳥にはそういう由来があったのですね~!そして、この神社の鳥と繋がっているとは~!
駄菓子屋さん、本当に見かけなくなりました。
楽しかったのですが・・・^^;
でも、今の子供も、稀に見る駄菓子屋さんを見つけると、とっても楽しいようですよv^^
仰るとおり、ブログ記事を書き始めますと、色々と裏取りしますよね~^^; 下手なこと書くと、怒られますしね~^^;;;
Commented by denden5603 at 2015-04-18 19:57
こんばんは。
地元でも駄菓子屋さんは見かけなくなりました。
ここも昭和の街ですね。
解説有難うございます。色々と勉強になります。
確かに、ブログ書くときはWikiなどで調べます^^;
Commented by film-gasoline at 2015-04-18 23:29
ぬあんと、そんな由来があったとは!
しめしめ、これは誰かに自慢しよっと^^;
しかし、この諌鼓鶏さん可愛らしいですね~♪
私も一つ欲しくなりました^^
そして、"Bird Of Paradise 1947 on Dial"のジャケも可愛らしい^^
Commented by blackfacesheep at 2015-04-19 21:08
皐月の樹さん、こんにちは。^^
私もこのエントリを書くまでは、こんなかんこどりのことなんか、まるで知りませんでしたよ。^^;
基本的に、ブログでは自分の興味のあることを書きますが、意外に知らないことが多く、調査が必要ですね。^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-04-19 21:10
でんでんさん、こんにちは。^^
駄菓子屋を知っている人も、だんだん少なくなってきていますよねえ♪
今は過剰に衛生概念が発達してきていますから、たとえ駄菓子屋さんが残っていても、やりにくくなっているかも、です。^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-04-19 21:12
フィルガソさん、こんにちは。^^
かんこどりの本来の意味を、この歳になって知りましたよ、ブログを続けてると勉強になりますええ。^^
そー、この時代のJAZZのジャケット、チープなデザインが可愛らしいものが結構あります。^^v
Commented by gucci at 2015-04-19 21:16 x
そんなおめでたい言葉だったんですね~
素敵なトリビアに、素敵な神社、そして素敵なBGMです(^^)p
私の息子の通っている、小学校の近くに昔懐かしの駄菓子屋さんがありまして、低学年の頃は休みに一緒に行っておりました。
100円とか200円とか決めて、その予算内であーだこーだー悩んでいる子供を見て、ホンワカしておりましたね・・・
今どきのスーパーには、ちゃんと駄菓子コーナ-が合って、同じように子供が選んでいる姿見られます(^^)
そういう姿を見ると、ホワっとした暖かい気分になれますね(^^)p
Commented by noblivion at 2015-04-20 19:22
gucciさん、こんにちは。^^
はい~、私も全然知りませんでしたよ、調べてみて、ハタとひざを売ったんであります。^^v
そーそー、子供の少ない小遣いをどうやって駄菓子屋で使うか・・・昔から大問題でしたね~、私のころは50円だったかな。^^;
<< 2015年4月19日 赤煉瓦の... 2015年4月17日 桜咲き誇る廃駅 >>