Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年5月6日 砕氷船のいる港にて
b0175964_22582340.jpg

このびっくり目玉の二匹・・・狸じゃありません。^^;
1951年(昭和31年)の第一次南極地域観測隊のソリ犬として活躍したタロとジロの像なんであります。
この二頭を含むソリ犬たちは、第二次隊の越冬中止で昭和基地にやむなく放置されました・・・誰もが犬たちは死亡したと考えていました。

でも、1959年1月14日に第三次越冬隊が昭和基地に向かったとき、タロとジロの二頭と奇跡的な再会を果たしました。
極寒の南極で一年を耐え抜いたんですね・・・この話、良く知っている人は私と同世代人です。^^;
さて、このタロとジロの後ろに見えているのは・・・

b0175964_22583695.jpg

二代目南極観測船の「ふじ」ですね。
現役を退いた後は、名古屋港に係留されて一般公開されております。
先日、横浜港に行った際に氷川丸の内部を見学し、いたく感銘を受けました・・・船の中ってなかなか撮影するチャンスってないですから。^^
で、地元の名古屋港にある「ふじ」の中も見てやろうと思って、GW最中に出かけてきたと言うわけです。
豪華客船の氷川丸に比べると、「ふじ」はまるで違いました・・・そのうちデジタル写真ブログでご紹介しますね、シュールでしたよ、うひひひ。^^;

名古屋市港区港町1−9 名古屋港ガーデンふ頭にて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Neopan 100 Acros (EI 50)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-05-06 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(14)
Commented by 844-41 at 2015-05-06 11:54
1枚目の写真見た瞬間、タロとジロって思いました~
小さい頃に親に連れられて映画館に観に行きました
高倉健さん主演だったかなぁ…
弟と可哀想すぎるって感想しましたねぇ

ノブさんの「うひひひ」の後は、必ず楽しいことが続くんですよね
楽しみにしています^uhihihi^
Commented by denden5603 at 2015-05-06 18:08
こんばんは。
タロとジロですか。東京タワーの下にも15頭の南極犬の像があります。
2020年東京オリンピックのため撤去予定でしたが、「移転」になったようです。
Commented by 皐月の樹 at 2015-05-06 18:47 x
おお~♪ 久々のタロとジロ!
なるほど~、この氷川丸の船内ですか~!
以前訪れた際には覗きませんでしたね、そういえば^^;
ほっほっほ~!シュールでございましたか~!
それは楽しみですv^^
デジタル・・・と言うことは、船内は結構暗かったんですかね?^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-05-06 20:23
シンさん、こんにちは。^^
うぉ~、すごいですねえ、この写真を見てすぐにタロ・ジロとわかるとは・・・何回も「南極物語」見たんでしょうか。^^
そう、高倉健さんが主演でしたが、本当の主演は犬たちだったと思います・・・南極での生存のための戦い、凄かったです。
Commented by blackfacesheep at 2015-05-06 20:24
でんでんさん、こんにちは。^^
お~、東京タワーの下にも南極犬の像があるのですか、知らなかった。
由緒のあるものは撤去ではなく、移転して欲しいですよね。^^
Commented by blackfacesheep at 2015-05-06 20:26
皐月の樹さん、こんにちは。^^
この「ふじ」の外観は今まで何回も撮ってるくせに、中には入ったことがなかったのですよね~。
で、こないだの氷川丸訪問が刺激になり、入ってみました・・・暗くてお化け屋敷のようにエキサイティングな場所でした♪
Commented by film-gasoline at 2015-05-06 22:52
お~、久しぶりのタロとジロですね~♪
一瞬ヨコハマ?って勘違いするところでした^^;
なんと「ふじ」の中も入れるんですか?
それは作品が楽しみです(^^)v
二枚目のショットカッチョイイですね~^^
Commented by blackfacesheep at 2015-05-07 10:13
フィルガソさん、こんにちは。^^
あはは、このガーデンふ頭周辺だけは、産業港の名古屋港でもオサレなエリアになっております。^^v
はい、横浜の氷川丸同様、「ふじ」の中も見てきました、300円払って・・・それだけの値打ちはありましたねえ♪
Commented by jh8fht at 2015-05-07 10:32
初めまして・・
若い頃、北海道大学植物園で余生を過ごしていたタロを見た事があります。
懐かしいです!

Commented by kgr at 2015-05-07 13:57 x
こんにちは。
昔、家(うち)にも犬がいました。帰宅した時に犬が尻尾を振りながら出迎えてくれるのっていいんですよね。犬って目を見て話しかけられるのがすごく好きで、ちゃんと目を見ていつも話しかけていると、必ずその人の言うことを聞くようになる。なので、散歩中の犬と飼い主の様子を見ていると、日頃どういう接し方をしているかがなんとなく見えてくるんであります (^^)。
Commented by filmfun at 2015-05-07 15:11
一枚目はビックリ眼の狸君かと思いました(笑)
実は横浜港の氷川丸には入ったことなかったんですが、
今度行ったら入ってみよう。
名古屋に行った時には「ふじ」ぜひ覗いてみたいDEATH!
Commented by noblivion at 2015-05-07 17:01
jh8fhtさん、こんにちは&いらっしゃいませ。^^
おお、北海道大学植物園で余生を過ごしていたタロを見た事があるのですか・・・素晴らしいです♪
JH8・・・8エリアですね~、私は局免はもう流してしまいましたが、昔は430SSBで移動運用など、よくやってました♪
空中線ももう撤去してしまったのですが、ICOM375はまだ家の中のどこかにあるはずです。
それではまたよろしくお願いします~♪
Commented by noblivion at 2015-05-07 17:02
kgrさん、こんにちは。^^
そうですよね、ワンコは愛情がこまやかです・・・人間と友達になるために生まれてきたようなところがありますね。
でも、いじわるすると性格がひねくれる・・・確かに飼主次第かもしれません。^^;
Commented by noblivion at 2015-05-07 17:03
いずきちさん、こんにちは。^^
あはは~、狸に見えるのが私だけじゃなくて良かった・・・^^;
大きな船で内部を公開しているところは楽しいですよ、普段は撮れない写真が撮れますもんね。^^v
<< 2015年5月7日 中華風味な... 2015年5月5日 わが道をゆく >>