Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年5月7日 中華風味なシアトルカフェ
b0175964_19103274.jpg

スターバックス・カフェって、同じように見えても、絶対に同じじゃないですね。
アメリカ西海岸、シアトルのパイク・プレイスにある第1号店も違います・・・看板の色は緑じゃなく茶色、セイレーンのデザインも古風です。
で・・・こちらは先日、横浜の中華街でみかけたスターバックスです・・・龍が描いてありました♪
中華街らしいモチーフなんですが、デザインのタッチはモダンなスタバ風、実に芸が細かいんですね。^^

神奈川県横浜市中区山下町 中華街にて
Nikon F3
Ai Nikkor 35mm F1.4S
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6 1/2 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-05-07 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(13)
Commented by denden5603 at 2015-05-07 18:39
こんばんは。
街の景観に合わせて、色、模様などにする場合が多いですよね。
観光地などのセブンイレブンもそういった造りが多いです。
Commented by gucci at 2015-05-07 20:11 x
やはり日々改良なんでしょうね・・・
以前特番でスタバやっていたのですが、アメリカでも実験的な店舗を次々と作っているようでした・・・
中華街だけに龍のモチーフ、実に芸が細かい(^^)
雰囲気を壊さないように工夫しているのが分かりますね♪
↓子供の頃「南極物語」見て泣きました(^^)
そうか〜ふじこんな所に展示してあるんですね〜
良いなぁ〜見たいなぁ〜
内部のお写真、超楽しみです(^^)p
Commented by 皐月の樹 at 2015-05-07 22:16 x
おお~、横浜中華街にこんなスタバがございましか~!
私は気付きませんでした~^^;
やはり私はユーザーではないから気付かないのでしょうかね?^^;
これはなかなか楽しいモチーフですね~♪
さすがのセンスですね!

↓「ふじ」でしたね~^^;
すみません、間違えてしまいました~^^;
船内、やっぱり暗かったですか~^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-05-07 22:16
でんでんさん、こんにちは。^^
チェーン店、昔はどこも一緒だったんですが、昨今は芸が細かくなってきてますね。
文化度がだんだん上がってくるとそういう気遣いも出て来ます、ありがたいことです♪
Commented by blackfacesheep at 2015-05-07 22:19
gucciさん、こんにちは。^^
近所のスタバを見ても、びみょ~にデザインが違うんですよね、統一感はあるのに個性的です♪
そー、南極物語は涙腺を刺激する映画でしたね~、高倉健さんが抑えの効いた良い演技をしてました。^^
Commented by blackfacesheep at 2015-05-07 22:27
皐月の樹さん、こんにちは。^^
私はしょっちゅうスタバに行ってますので、ついついしげしげと眺めてしまうのですよ~。^^;
あはは、船の話が続いていたので、私も時々こんぐらがってるかもしれません。^^;
Commented by golden_giraffe at 2015-05-07 23:10
確かに芸が細かいですね。
こう言うところにも人気の秘密があるのでしょうか。
街の景色を撮る時も(特に夜景)、スタバの看板があるとアクセントをつけるために
入れたくなります。
スタバは被写体としても魅力十分だと思います。
日・中・洋の要素が入り混った龍は独特ですね。
Commented by film-gasoline at 2015-05-07 23:15
なんと! スタバの看板に龍がいるではありませんか!
中華街とはいえ日本なのにこの凝り様、すごいな~^^;
マグカップも中華ドンブリ柄だったらいいな~^^
Commented by 844-41 at 2015-05-08 02:22
スターバックスってそんなに細かいところまでしっかりとしているんですね!
Marketingにおいては、アメリカの方が日本よりも随分と繊細で細かいなぁって感じる一面です
Commented by blackfacesheep at 2015-05-08 09:31
金の麒麟さん、こんにちは。^^
やはり人気のあるお店って、通り一遍のことはやってないんですね。
アイデンティティはしっかりとキープしながら、個別化・差別化していくことが、愛される店作りなんでしょうねえ♪
Commented by blackfacesheep at 2015-05-08 09:33
フィルガソさん、こんにちは。^^
この中華街のスタバ、面白かったですよ、中華デザインなのにしっかりスタバを主張してましたもんね。^^
マグカップが双喜模様だったら・・・そう、景徳鎮製のアレとか・・・おもしろいです~、見てみたいです。^^v
Commented by blackfacesheep at 2015-05-08 09:35
シンさん、こんにちは。^^
スタバは典型的なアメリカの企業ではない感じですね・・・欧州テイスト、日本テイストも感じます。
でも、ブランドを守るためのマーケティングは実にしっかりしてますよね、そこはアメリカ流だと思います♪
Commented by Maru at 2015-05-08 18:59 x
こんばんは。
中華街にこんなスタバがありますね。
あまり意識していませんでした。^^;
ホント、中華風味なシアトルカフェですね。
黒顔羊さんの発想力が、楽しいです。(^^)

↓「ふじ」と「氷川丸」は、まるで違うのですか?
シュール?^^;
お写真を拝見するのが、ドキドキします。^^;
<< 2015年5月8日 街角に突き... 2015年5月6日 砕氷船のい... >>