Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年5月12日 サイロのある港湾風景
b0175964_1124821.jpg




b0175964_1124388.jpg

名古屋港は産業港なので、横浜や神戸とは違う風景が広がっています。
まあ一言でいえば、コワモテ・・・よく言えば機能的、悪く言えば愛想がないって感じですね。^^;
このサイロのある風景も名古屋港の典型的な風景で、穀物などの輸出入にかかわる施設だと思います。
でも、こういうぶっきらぼうな風景って大好きなんであります。
白黒風景写真には良く似合うような気がします♪

名古屋市港区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Neopan 100 Acros (EI 50)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-05-12 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(10)
Commented by 皐月の樹 at 2015-05-12 06:49 x
いいですね~、錆を帯びたサイロにガントリークレーン♪
如何にも産業港の風景なんでございます^o^
先日訪れました、釜山港もこういう光景が見えました。
ただ、有刺鉄線付きの柵で近づけませんでした・・・トホホ。
かろうじて、タグボートの船団には近づけたのですが・・・。
車があれば、港をぐるっと一回りできるのですが、徒歩では限られてしまいますね~^^;
やっぱり、韓国でも運転したいな~^^;
Commented by filmfun at 2015-05-12 09:36
工場萌え~ですネ!
僕も大好きです♪
先日、京葉工業地帯のとある工場で撮影してたら怒られちゃいました。
産業機密なんでしょーかネ?
Commented by gucci at 2015-05-12 21:12 x
港にサイロという組合せもあるんですね(^^)
海沿いだと、潮風でより良い物件になりそうですw
サイロと海のコントラストが良いバランス生んでますね〜
Commented by film-gasoline at 2015-05-12 22:53
う~む、これは堪らん^^;
このペンキの剥げ具合、手前の三階建ての建物、揺れる水面鏡・・・
男の銀塩写真のお手本であります(^^)v
Commented by 844-41 at 2015-05-12 23:07
B/Wで撮る産業港の水面って、凄い重厚感がありますね!
サイロの方もですが、そちらの方に目を奪われました
飛び込んだらヤバそうって、そんな危機感さへ感じます
Commented by blackfacesheep at 2015-05-13 09:46
皐月の樹さん、こんにちは。^^
観光に適した港も素敵なんですが、産業港には男の美学が溢れておりますねえ♪
釜山港、有刺鉄線ですか・・・それはちーと剣呑ですねえ、さすがに私も鉄条網の向こうにはよう行きません。^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-05-13 09:48
いずきちさん、こんにちは。^^
お~、京葉工業地帯ですか~、あそこも萌えますねえ、東京で仕事をしていたとき、ぜひ行っておくべきでした。^^;
そー、企業秘密だから撮ってはいけない、ってところ、たまにありますよねえ。^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-05-13 09:49
gucciさん、こんにちは。^^
このサイロはおそらく穀物のストレージじゃないでしょうか・・・外国からやってきたものを一時保存するのかな。^^
潮風に吹かれたコンクリート、赤錆同様に良い面構えになりますよねえ、白黒フィルム向きなであります♪
Commented by blackfacesheep at 2015-05-13 09:51
フィルガソさん、こんにちは。^^
あはは~、そのとーり、これぞ「オトコの世界」なんであります♪
オンナ・コドモは見向きもしない被写体をストイックに撮る・・・これに尽きるんであります~。^^v
Commented by blackfacesheep at 2015-05-13 09:52
シンさん、こんにちは。^^
そうなんですよ、この水面のグラデーション、白黒フィルムならではの奥深さなんですよね~♪
昔の名古屋港は汚染がひどかったんですが、今は綺麗になりましたね~、さほど重金属濃度は高くなさそうでした。^^
<< 2015年5月13日 インドのお酒 2015年5月11日 爽緑の五重塔 >>