Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年5月21日 新緑の季節の廃ビル
b0175964_0251166.jpg

1938(昭和13年)年に完成した高級食材店の老舗、明治屋名古屋栄ストアーさんのビルであります。
古き良き時代の雰囲気を湛えたすてきな建物でしたが、2014年5月22日をもって閉店し、76年の歴史に幕を下ろしてしまいました。

ここはデジタルだと55mm24mm、フィルムなら35mmで撮っておりますが、まだ真四角な6x6では撮っておりませんでした。

たまたまRolleiflex 2.8Cを持っている時に近くを通りかかったので、とりあえず一枚撮らせていただきました。
うむ~、やはり3:2の構図に比べると、落ち着いた雰囲気になりますね・・・フォーマットって大事なんであります♪

名古屋市中区にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6 1/2 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-05-20 05:00 | Old Buildings | Comments(8)
Commented by denden5603 at 2015-05-20 19:05
こんばんは。
う~ん、1対1の画角でとてもしっくりきますね。
構図やアングルによるところが大きいかもしれませんが。
Commented by gucci at 2015-05-20 19:21 x
真四角構図、ドンと落ち着き感がありますね〜
安定感というのか、フォーマットで全然印象変わりますね。
こういった建物は、ちゃんと保存して行きたいですが、中々難しいですかね〜
Commented by film-gasoline at 2015-05-20 22:26
お~~~、あの配管うにょうにょのビルですね^^
新緑とのコントラストが見事ですね♪
50kmの道路標識もアクセントになって素敵です。
真四角がとてもしっくり光景ですね(^^)v
Commented by 皐月の樹 at 2015-05-21 01:34 x
そうですね〜、やっぱりフォーマットの違いは大きく印象を変えますね〜。真四角だと、実に安定感がでますね〜。あの、ぶっきらぼうな廃ビルが、引退したおじいちゃんの様です^^;
引退後のセカンドライフを有意義に過ごしている…そんな雰囲気さえ感じてしまいますね〜^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-05-21 15:04
でんでんさん、こんにちは。^^
真四角構図って、一つの小宇宙みたいな感じで、それだけで完結してるような気がします。
日の丸構図で撮ってもさまになる、唯一無二のフォーマットじゃないでしょうか。^^
Commented by blackfacesheep at 2015-05-21 15:05
gucci さん、こんにちは。^^
はい~、こういう重厚感と言うかどっしり感、真四角構図ならではですね♪
やはり東日本大震災以降、古い建築物の耐震補強の問題は難しくなってきたみたいですね。^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-05-21 15:06
フィルガソさん、こんにちは。^^
そーそー、3:2構図で広角系のレンズであおって撮るとやたらと配管うにょうにょなんですが、真四角だとそうでもない・・・
不思議ですよねえ、真四角って♪
Commented by blackfacesheep at 2015-05-21 15:08
皐月の樹さん、こんにちは。^^
やはり真四角の安定感、半端ないですね~、これで撮るとしょーもないものも素敵に見えます♪
ばけぺんのロクナナフォーマットも安定感抜群ですが、真四角には勝てません。^^;
<< 2015年5月21日 古き町に... 2015年5月19日 レゾンデ... >>