Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年6月4日 真実を宿すオーニング
b0175964_20362458.jpg

長浜の黒壁地区にあるイタリアンのお店のオーニングです。
明るい日差しを受けて綺麗だったので撮ってみました・・・デジタルだと相当アンダーに落とさないとうまく撮れませんが、フィルムは簡単ですね。
「ばけぺん」の露出計は平均測光なので、こういう明暗が混じった被写体には強いです・・・出目の通り撮って、適正露出でした♪

このお店の名前はOsteria Veritaさんと言うようです・・・「真実の大衆食堂」って感じでしょうか。
Veritaと言うと、映画「ローマの休日」に出てきたBocca della Verità「真実の口」を思い出します。
そう、手を口に入れると、偽りの心がある者は手を抜く時に手首を噛み切られる、或いは手が抜けなくなるという伝説のあるアレですね。

お茶目なグレゴリー・ペックは「おいらは邪心があるんだよ」とばかりに、手が抜けなくなる迫真の演技をしてましたねえ♪
それを見て、当時新人だったオードリーは本気で怖がり、泣き出してしまったんだとか・・・その結果、ワンテイクでOKが出たそうです。^^

滋賀県長浜市元浜町12-38 ヴェリータ 北ビワコホテル グラツィエ 直営店にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
Neopan 100 Acros (EI50)
Naniwa ND-76 (1:1, 9 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Postprocessed by Adobe Lightroom CC
[PR]
by noblivion | 2015-06-04 05:00 | Lights & Shadows | Comments(4)
Commented by 皐月の樹 at 2015-06-04 13:31 x
なるほど〜、Veritaは伊語で真実なのですね〜。それほどに真実を主張するという事は、イタリアでは真実ではないことが多いのかも?
…なんちゃって^^; そんな事言うと怒られるかもですね^^; 私はイタリア人の友人はいないのですが、スペイン人や南アメリカのラテンの国の友人がいるのですが、だますのは当たり前と言ってました。騙される方がバカであると… ラテンの文化だ、とも^^;
オードリー・ヘプバーン、綺麗でしたね〜♪
あれだけの存在感を出せる女優さん、もう出てこないですかね〜^^;
Commented by film-gasoline at 2015-06-04 14:22
なるほど~、「真実の大衆食堂」・・・
そう聞くと食べてみたくなりますね~^^
映画「ローマの休日」のあのシーン、大好きです。
私もいろんな物でパロッてます^^;
バケペン、大活躍ですね^^
Commented by blackfacesheep at 2015-06-05 17:34
皐月の樹さん、こんにちは。^^
なはは、ラテンの国ではだますのが一種の社交辞令のようで、北のゲルマン的な文化とはかなり違いますよね。^^;
日本でも、南の人はアバウトで、北の人は律儀・・・なんか、気温と人間の気質は関連性があるのかも。^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-06-05 17:36
フィルガソさん、こんにちは。^^
このお店、食べログなどでチェックすると、かなり評価が高いですね、ぜひ次回長浜に行ったら食べてみたいです♪
この日はPentaxイベントだったので、ばけぺんを持っていきましたが、相変わらず楽しく撮影のできるカメラです。^^v
<< 2015年6月5日 左傾化する名古屋 2015年6月3日 初夏のドラム缶 >>