Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年6月6日 蔵の建つ街並
b0175964_2252865.jpg




b0175964_22522124.jpg

先日訪れた近江八幡、さすが近江商人発祥の地のひとつだけあって、見事な土蔵が目に付きましたね。
倹約を旨とする近江商人らしく、華美なところはありません。
でも、今に至るまでの長い歴史に耐えるだけの頑丈さを持った構造のようで、街の魅力を高めていてくれたのでありました。^^
こういうシンプルな造形のものは、やはりフィルムのほうが素敵な質感が出ますね~♪

滋賀県近江八幡市にて
Meopta Flexaret VI
Meopta Belar 80mm/F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 7.5 min. at 24 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Postprocessed by Adobe Lightroom CC
[PR]
by noblivion | 2015-06-06 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(7)
Commented by gohda_takeshi at 2015-06-06 09:55
ほんとおっしゃる通りこういった街並みはフィルムがしっくりときますよね。
2枚目の絵を描くおじさまは私も捉えたかたですね(#^^#)

昭和30年代は凄い状態だったこのお堀も市民の力でここまで復活したとか、いつまでも残したい街並みですね(^_-)-☆
Commented by 皐月の樹 at 2015-06-06 23:28 x
ううう~!やっぱり中判B&Wフィルムで描くこの街、より一層素敵ですね~!
濃密な、描写が実に美しいです♪
ベラちゃん、絞っても実にて丁寧で繊細な仕事をしてくれますね~!それでいて、全体的にふわっとした柔らかい空気みたいなのを感じます。うむ~・・・いいな~、このレンズ^^;
あ・・・まずいまずい、これは封印しておこう~^^;
Commented by gucci at 2015-06-07 02:10 x
うほぉぉ!これはまたお見事です!
二枚目なんか、人が居なかったら、現代とは思えません^^;
フィルムを活かした素晴らしいコントラスト・・・古い土蔵がめちゃくちゃ栄えますね!
Commented by blackfacesheep at 2015-06-07 20:55
ジャイアンさん、こんにちは。^^
近江八幡は白黒フィルムがよく似合う街並でしたね~、カラーだとこのしっとりとした雰囲気が出ないかも。^^;
それでも市民の方の努力で出来上がった素敵な情景なんですよね、素晴らしいことだと思います。^^
Commented by blackfacesheep at 2015-06-07 20:57
皐月の樹さん、こんにちは。^^
古い日本の街はなんつっても白黒フィルムが最強ですね~♪
Flexaret、Rollei系のお作法とはまるで違うところが頑固で楽しいカメラですね、チェコの意地を感じます。^^v
Commented by blackfacesheep at 2015-06-07 20:58
gucciさん、こんにちは。^^
以前から近江八幡は魅力的だと聞いていたのですが、ここまでとは思いませんでした。^^
今の日本が失くしてしまった素敵な情緒がいっぱいでした、白黒フィルムが似合う街でしたね~♪
Commented by film-gasoline at 2015-06-07 21:55
素敵な街並みですね~♪
これが蘇ったお堀なんですね、信じられません。
モノクロフィルムだからでしょうか、これが現代の風景というのも信じられません^^
ベラちゃんのこの切れ味、テッサー系というのが頷けますね~^^;
<< 2015年6月7日 名古屋港の... 2015年6月5日 左傾化する名古屋 >>