Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年6月17日 フレンチブランドショップに宿る昭和の風景
b0175964_18562898.jpg

名古屋人なら、どこで撮ったかまるわかりの風景ですね。
これはフランス原産の某有名ブランドの路面店です・・・とってもオサレなディスプレイなんであります。
ここの壁はガラスでできているので、光線具合によっては、周りの風景が写りこみますね。
この時も、とっても昭和でレトロなな中日ビルの姿が、スタイリッシュなウィンドウディスプレイにスーパーインポーズされておりました。
その違和感が楽しかったんであります~♪

名古屋市中区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-06-17 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
Commented by 皐月の樹 at 2015-06-17 21:33 x
おお~♪ ここは、いつものヴィトンのお店ですね~!
以前も申し上げたかも知れませんが、この平面度の高いガラスはさすがに高級ブランドショップと言う感じです!
映り込みも実に端正です。
このギャップ、私にはとってもオサレに映るのでございます~v^^
Commented by golden_giraffe at 2015-06-17 22:40
写り込みは勿論のこと、建物の直線がフレームの中にバランスよく
引かれています。
斜めでありながら、安定感を感じるのが不思議なところです。
Commented by film-gasoline at 2015-06-17 23:06
う~ん、これは面白いですね~♪
こんな違和感大好きです(^^)v
この屋上にUFOが着陸したような昭和レトロなビルは名古屋では有名なんですね♪
名古屋の建築物ってバラエティ豊かで面白いな~^^
Commented by blackfacesheep at 2015-06-18 08:10
皐月の樹さん、こんにちは。^^
はい、例によってあのLVなんであります~、さすが絵になりますよね、このお店♪
エクスクルーシブなものを販売しているお店は、外観もエクスクルーシブなんであります。^^v
Commented by blackfacesheep at 2015-06-18 08:20
金の麒麟さん、こんにちは。^^
こういう美しい被写体を見ると、どうやって構図するとよいか、考え込んでしまいます。^^
苦し紛れなんですが、お気に召していただき、ありがとうございます♪
Commented by blackfacesheep at 2015-06-18 08:21
フィルガソさん、こんにちは。^^
そーなんです、昭和に流行った屋上展望ラウンジ、って奴ですよね、これ。^^
名古屋の建物は個性的と言うか、ユニークと言うか、あくが強いというか・・・楽しいですよ。^^;
Commented by gucci at 2015-06-19 16:57 x
オサレですね〜
私は、機械式時計以外のブランド物は、ほとんど持たないのでこういう店は入ったことが無いですが、このセンス凄いと思います(^^)
そして、そのディスプレイに映りこみを狙うとは、流石です(^^)
この微妙な違和感が実に面白い(^^)p
Commented by blackfacesheep at 2015-06-21 18:09
gucciさん、こんにちは。^^
やはり老舗と呼ばれるブランドショップの存在感は半端ないですね~♪
そこに、センスのかけらもない昭和の遺物が写り込む・・・このミスマッチが楽しいんであります。^^;
<< 2015年6月18日 慶長の甍 2015年6月16日 懐かしき... >>