Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年6月22日 草生す王冠
b0175964_12374371.jpg

畑の横の空き地で、夏草に囲まれながら静かに朽ちていく自動車・・・
トヨタ自動車のかつてのフラッグシップ、トヨペット・クラウンの初代モデルです・・・通称「観音開きクラウン」ですね。

このクラウン、今年の厳冬期にデジタルで撮ってますが、フィルムではまだ撮っておりませんでした。
あれから半年・・・どうなってるかな、と偵察に行ってきましたよ。
ボディを覆っていたシートカバーがさらにめくれてしまい、フロント部分もすべて露出しておりました。
以前撮影した時は、冬枯れ真っただ中でしたが、今回は夏草に囲まれており、さらに哀愁が漂いまくっておりました。^^

なお今回は、"Ilford FP4+ 125"をEI 100で撮影現像してみました。
D-76のストックがあと350cc残っていたので、今回の現像で200cc使うことにしました・・・水を300cc加えて1:1.5の希釈現像ですね。
ちなみに残りの150ccは、現像液が少なくて済む135判の1:1の希釈現像用にとっておきます。

さて、"Massive Dev Chart"を見ても、こんな面妖な分量の希釈例は出ておりません・・・また、液温も23度と中途半端でした。

ただ、白黒フィルムの現像は、結構アバウトなところがあります・・・意外になんとかなってしまいます。
なんせ、インスタントコーヒーですら、現像に使えるぐらいなのですから。^^;
今回も、経験と勘による加減乗除の結果、11分半という現像時間を得ました・・・なので、これでやってみることにしました。

結果は・・・う~ん、あと30秒ぐらい早く現像を切り上げても良かったかもしれません・・・ネガが若干濃いめなんであります。
でも露出不足や現像不足よりははるかにマシでした。
ヒストグラムを見てもやや過現像気味ではありましたが、そこはラチの広いネガフィルム、問題なくスキャン・レタッチできてしまいました。^^

愛知県みよし市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Ilford FP4 Plus 125 (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1.5, 11.5 min. at 23 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-06-22 05:00 | Rusty Scene | Comments(8)
Commented by film-gasoline at 2015-06-22 07:46
おはようございます♪
んぐぐぐ・・・、これは実に絵になる光景ですね!
額装して飾りたい逸品です♪
以前拝見したときはボディカバーみたいなのが纏わり付いてましたが、それも取れてスッキリ^^
そして、夏草がこのムードをさらに盛り上げております(^^)v
モノクロ現像って、けっこうアバウトなところがありますよね、半年くらい放置した液でも平気だったり・・・^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-06-22 11:20
フィルガソさん、こんにちは。^^
前に撮った時からまだ半年なんですが、ボディカバーはすでに落剝してしまったようですね。^^;
そー、フィルム現像関係の薬品って、厳密なようで厳密でない・・・びみょ~な薬品が多いですよね。^^;
Commented by yamaboushi53 at 2015-06-22 19:30
黒顔羊さん こんばんは
こちらのブログへの訪問は初めてでございます。
黒顔羊さんはすごいですね。二つのブログを毎日
更新されていて、頭がさがります。このブログは
フィルムで撮影された作品を中心にしたものです
か?機会があったら教えてください。
Commented by gucci at 2015-06-22 21:06 x
うひ〜前回よりもキテる気がしますw
シートカバーがめくれて、顔をだしましたね〜
枯草と夏草でこんなに変わるんですね〜
フィルムとデジタルの差もありますが、雰囲気全然違います(^^)
135やってると、液の量まで考えないといけないのですね〜
そいつは大変です^^;
Commented by 皐月の樹 at 2015-06-22 22:52 x
おお~♪ あのトヨペット・クラウンですね~!
2.8Cでのガチ撮り、やっぱりいいですね~♪
いや~、夏になって雰囲気がガラッと変わりましたね~!
草むらで、ひっそりと朽ち行く・・・ううう~、なんという哀愁でしょうか~!たまりません!この左目の落ち方・・・痛々しいです~^^;
最近は、こちらの水道水も20℃を越え始めてきました。
夜間は20度弱なのですが、日中は21~22度になってます^^; 1度の差って、勘で決めてしまいますね^^; 30秒!・・・いや、15秒マイナスにしておこうかな~?くらいな^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-06-23 09:28
ヤマボウシさん、こんにちは。^^
はい、こちらはフィルム写真専門のブログとなっております、もう6年ぐらい、毎日更新を続けておりますね。^^
フィルムはそろそろ絶滅危惧種ですね・・・どんどん販売中止、値上げされていってます・・・あと何年続けられるでしょうか。
Commented by blackfacesheep at 2015-06-23 09:31
gucciさん、こんにちは。^^
シートカバーがついに経年変化でちぎれちゃったんでしょうねえ、素晴らしい風化具合であります♪
120判は500cc、135判は290ccの現像液量なんですよ、まあフィルムの大きさが違うからねえ。^^
Commented by blackfacesheep at 2015-06-23 09:33
皐月の樹さん、こんにちは。^^
冬枯れの中も良かったんでsが、夏草の中でモノクロームだとさらに無常感が漂いますねえ♪
あはは、フィルム現像って面白いです・・・てきとーにえいやっ、と決めてもそれなりに現像できてしまいます。^^v
<< 2015年6月23日 港のフラダンス 2015年6月21日 故郷を懸... >>