Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年6月24日 初夏の虚実の日没
b0175964_21514254.jpg

ある初夏の日没近くのひとときであります。
地平線近くまで高度を落としてきた太陽が、水田に反射してもう一つの太陽を創りだしておりました。
ま、言わば虚実の太陽の競演って感じでしょうか。^^
白黒フィルムは良いですね~、デジタルだと絶対に飛んでしまうようなお日さまのまわりの雲の雰囲気が写ってますもんねえ♪

愛知県みよし市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Ilford FP4 Plus 125 (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1.5, 11.5 min. at 23 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-06-24 05:00 | Seasonal Images | Comments(8)
Commented by 皐月の樹 at 2015-06-24 11:23 x
すてきな夏の西日ですね~!
田植えを終えた水田に映り込む太陽、大好きな被写体です♪
この薄雲の微妙なトーンが美しいですね~!
風に揺れる苗も臨場感たっぷりです!
仰るとおり、太陽の周りの雲・・・デジタルで飛ばさないようにするには相当アンダーになりますね^^;
B&Wフィルムであれば、なんなくこなしちゃいますね~v^^
フィルムの供給、まだしばらくは続くと思うのですが・・・decadeで見ると不安ですね^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-06-25 11:07
皐月の樹さん、こんにちは。^^
あはは~、まだ伸びきらない水田は、水の面積が多くて、こういう写真が撮れますよね♪
FUJIもいよいよ値上げだそうです・・・でも、値上げ幅はミニマルなんだそうで、ちょっとほっとしております。^^
Commented by gucci at 2015-06-25 20:48 x
これは凄い!
フィルムの力を見せつけられる絵面です(^^)p
すばらしいトーンと太陽周りの描写です♪
蛙の鳴き声、セミの声が聞こえてくる臨場感、堪りません(^^)
Commented by film-gasoline at 2015-06-25 22:42
こういう水田に映る太陽って大好物なのであります(^^♪
もしかすると、まだあちこちに田んぼがあった子供の頃を思い出すのかもしれませんね^^;
日さまのまわりの雲がしっかり写ってますね~。
これはフィルムならではですよね(^^)v
Commented by blackfacesheep at 2015-06-26 21:12
gucciさん、こんにちは。^^
フィルムならでは、って感じの写真になってくれましたね~♪
こういうモノトーンでの臨場感、残念ながらまだデジタルでは出ないような気がします。^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-06-26 21:13
フィルガソさん、こんにちは。^^
うちの近所には、幸いなことにまだ田園情緒が残っております~、季節感のある写真が撮りやすいんであります♪
そー、このお日さまのまわりの雲、フィルムはやっぱりすごいなあ、って思いますよ。^^
Commented by denden5603 at 2015-06-26 22:06
こんばんは。
このシチュエーションでは、完全にデジタルの敗けですね。
フィルムに勝るもの無し、ですね。
Commented by blackfacesheep at 2015-06-28 07:34
でんでんさん、こんにちは。^^
あはは、デジタルだとこうは写らない・・・って言う典型的な写真かも。^^
こういう写真を撮るたびに、「まだデジタルだけに移行できないなあ」って思います。
<< 2015年6月25日 潮風の創作物 2015年6月23日 港のフラダンス >>